G-FP2DF1P69Y 音楽: 小林ゆきBIKE.blog

音楽

2022.07.10

マン島TT土産話会、満員御礼!

S8574

「ゆきズムスピンオフツアー」皮切りは7月9日(土)、原宿にあるオシャレなバイクカフェ、Lusso Cafe Harajukuさんにて、「マン島TT土産話会」を開催いたしました。

S8571

それと同時に、わたしと小森義也さんとで手がけるビーズアクセサリーのブランド Kommonうでわの展示販売もさせていただきました。

S8563S8566

マン島のトークショーは19時30分からの予定で行ったのですが、時間前から満席となりました。
途中からいらした方が入りきれなくてすみませんでした。

質疑応答コーナーもいろいろとディープなお話しをすることができ、閉店まで情報交換に花が咲きました。

S8578

ルッソカフェさんで美味しいカフェご飯もいただき、心地よい疲労感とともにイベントを終えることができました。

また、ぜひ原宿でこじんまりとアットホームな会を催したいと思っておりますので、そのときはぜひご参加ください。

「ゆきズム」スピンオフツアー、このあと7月23日(土)藤枝、24日(日)箱根、30日(土)北海道と続きます。
それぞれトークショーのテーマは違いますが、オートバイ文化を軸としたお話し、そして小森義也さん(This Time)との音楽ライブを開催いたします。
ぜひ、イベントにてお会いしましょう!

| |

2022.06.26

2022年7月30日(日)13:30~15:30 Kommon presents ゆきズムじゃんぼりー in 北海道 HOKKAIDER BASE

1s1089

30年前に旅人同士として出逢ったホッカイダー小原とバイクジャーナリスト小林ゆきの初のコラボイベント開催!

2022年7月30日(土)
■13:30〜14:15
小林ゆき&ホッカイダー小原信好トークショー

■14:30〜15:30
The Kommons 小林ゆき&小森義也(This Time) ライブ

■参加費:1200円(ドリンク付)

■場所 HOKKAIDER BASE (ホッカイダーベース)
北海道 旭川市 西神楽1線15号357-54


バイク日本一周後、カワサキGPz900Rを手に入れたわたしは翌年、初めての長距離ツーリングとして北海道にキャンプツーリングに行きました。
かねてから聞いていた美瑛の「かしわ園」。
伝説のキャンプ場(といっても、公園にみんな勝手にキャンプをしていて黙認されていた)に“沈没”し、通算2週間ほど滞在したときに知り合ったのが、現在ツーリングマップル北海道編のデータ収集や写真撮影、またカメラマンとして活躍中の小原信好さんです。
おたがい、普通のバイク乗りとして出会って、後にバイク業界で仕事をするようになって再会。しかし、分野が違っていてなかなかゆっくりお話しする機会はありませんでした。

小林ゆきとともにKommonをやっている小森義也さんとGPz900Rで初めてのタンデムツーリングをしたとき、道の駅で「岩手ナンバー」のハイエースを見かけました。
なんとなく自分のアンテナが反応し、もしやここに小原さんがいるのでは?! と思っていろいろな手段を使って連絡を入れ続けること小一時間。

やはり! クルマの主は小原さんでした。
ゆっくりお話しするのは伝説の「かしわ園」以来。

Img_7742

そのとき小原さんに撮っていただいた写真がこれです。
2015年、まだ小森さんは免許を持っていないときでした。
その後、小森さんは原付免許を取り、スズキスーパーモレとハスラー50を手に入れ、わたしはスズキミニタンを手に入れ、二人で毎年、北海道原付キャンプツーリングに行くのが恒例となりました。

……ということで、ツーリングのプロ小原さんとのトークショー、
そして小森義也さんの地元北海道でのライブ、
楽しみで楽しみで!!
この時期、北海道にいらっしゃる方がいましたら、ぜひホッカイダーベースにお越しください!

【小林ゆき】(こばやしゆき)
バイクジャーナリスト&Kommonビーズアクセサリー・アーティスト。
バイク雑誌編集者を経て独立、愛車は総走行距離は25万km超のカワサキGPz900Rほか全11台。
日本一周や海外ツーリング、原付北海道ツーリングなど旅をたしなむいっぽう、鈴鹿8 耐に監督として参戦、また自らロードレースに参戦するなどレース好きでもある。ライフワークとしてマン島TTレースに1996年から通い続けている。
最近ではYouTubeの「足つきインプレ」動画が好評を博している。
主な著書『出たとこ勝負のバイク日本一周(準備編・実践編)』『バイクの島、マン島に首ったけ』『ぶらりデイトナひとり旅 なぜ彼らはバイクで集うのか?』(エイ出版)

【小森義也】(こもりよしや)
This Time のボーカリスト&Kommonビーズアクセサリー・アーティスト。
クラウンレコード、東芝EMI から、5 枚のアルバム、7 枚のシングルをリリース。ミュージックステーション出演経験も。70年代フィリーソウルや90年代UKサウンドに影響されたという音楽センスをKommonのアクセサリーデザインにも取り入れている。代表曲『裸足のままで』(任天堂ゲームボーイCM曲)『Sweet Cherry』(花王ビオレCM曲)『震える背中越しにさよなら』(テレビ朝日「トゥナイト2」ed曲)
小森義也
https://twitter.com/kommont2

■「Kommonうでわ」を販売

https://kommon.thebase.in/ 
Kommon[コモン]うでわは、ビーズ/天然石/スワロフスキーなどをワイヤーワークで仕立てるアクセサリーのブランドです。
ミュージシャン小森義也とライダー小林ゆき による男女二人のアーティスト・ユニットとして活動しています。
ユニセックスなライダー向けアクセサリーが好評です。

【Ride Safeうでわ】
モールス信号でRIDE SAFEとくみ上げた、ビーズと真鍮ワイヤーワークによるブレスレット
【てんとうなしチャーム】
幸運のラッキーチャーム、テントウムシのメタルビーズに「テントウムシ=転倒無し」の意味を込めた、お守り的アクセサリーです。バイクのミラーやハンドル、バッグの把手やベルト通しに取り付けてお楽しみください

| |

2022年7月24日(日)12時~ ゆきズムin箱根バイカーズパラダイス南箱根、ゲストは岸田彩美さん。後半はThis Time小森義也さんと音楽ライブをやります!

Photo_20220626100601

7月24日(日)はバイカーズパラダイス南箱根へgo!!

いつも2月のわたしの誕生日にやっている「ゆきズムじゃんぼりー」のスピンオフイベント開催が決まりました!

7月のバイパラはBMW月間ということで、スペイン留学帰りの あやみん こと岸田彩美さんとヨーロッパやマン島の話をトークいたします。

後半は、This Timeのボーカリストで、小林ゆきとともにビーズのうでわブランド「Kommon」をやっている小森義也さんと音楽ライブです。
This Timeの曲や小林ゆきのオリジナル曲などを演奏する予定です。

【日時】
2022年7月24日(日) 12時~ バイクトーク 岸田彩美さんと欧州バイク四方山話
13時~ The Kommons 小森義也&小林ゆき による音楽ライブ

ご予約不要

【場所】
バイカーズパラダイス南箱根
静岡県田方郡函南町桑原1348-2

バイク・クルマの場合、ターンパイク、国道1号線、箱根新道、湯河原パークウエイ、芦ノ湖スカイライン等経由

※バイパラ入場料 ¥500/一人・1日が必要です

バス(熱海駅から約45分) 伊豆箱根バス時刻表(PDF)

ゆきズムin箱根 facebookイベントページ

facebookにイベントページを設けましたので、fbアカウントをお持ちの方は参加表明していただけると嬉しいです。
また「興味ある」ボタンをクリックしていただくと拡散につながりますので、ぜひクリックで応援よろしくお願いいたします!

当日はKommonうでわの販売も行ないます。
皆さまにお会いできることを楽しみにしております!!

| |

2022年7月23日(土) 19時~「ゆきズム・スピンオフ in 藤枝 feat ミュージシャン 小森義也(This Time)」静岡県藤枝市の&SUGER+南瓜

Rkve5nj5

オートバイブックスプレゼンツ 音楽ライブ
「ゆきズム・スピンオフ in 藤枝 feat ミュージシャン 小森義也(This Time)」
 at &シュガー+南瓜/静岡県藤枝市

【開催日】
 2022年7月23日(土)

【開催時刻】 
 19:00- 20:00(開場18:30)

【開催場所】
&シュガー+南瓜 (アンドシュガープラスかぼちゃ)
電話 054-663-2700
静岡県藤枝市駅前1丁目 7-27 キシモトビルII3A
(JR東海道線藤枝駅 北口徒歩1分)⇒藤枝駅時刻表へのリンク

【チケット】
 トークライブ ¥2,000
【通しチケット(ご予約のみ)】
 トーク&音楽 ¥3,000


【ご予約】
054-663-2700 / &シュガー+南瓜

イベント主催者■ オートバイブックス(代表 武田宗徳)

オートバイ小説を書かれたり、オートバイ関連の古本販売などを行っているオートバイブックス武田宗徳さんにお招きいただき、静岡県藤枝市でトークイベントを開催、そのあとThe KommonsとしてThis Timeのボーカリスト小森義也さんと音楽ライブを開催いたします。

毎年2月に開催している「ゆきズムじゃんぼりー」と同じく、バイクトークに音楽ライブとよくばりなイベントです。
今回もThis Timeの曲や小林ゆきオリジナル曲、カバー曲などを演奏する予定です。

また、小林ゆき&小森義也によるビーズアクセサリーブランド「Kommonうでわ」の販売も行います。

藤枝では滅多に無いこの機会に是非ご覧になって下さい。


【小林ゆき】(こばやしゆき)

バイクジャーナリスト&Kommonビーズアクセサリー・アーティスト。
バイク雑誌編集者を経て独立、愛車は、総走行距離25万km超のカワサキGPz900Rほか全11台。
日本一周や海外ツーリング、原付北海道ツーリングなど旅をたしなむいっぽう、鈴鹿8 耐に監督として参戦、また自らロードレースに参戦するなどレース好きでもある。ライフワークとしてマン島TTレースに1996年から通い続けている。
最近ではYouTubeの「足つきインプレ」動画が好評を博している。

著書『出たとこ勝負のバイク日本一周(準備編・実践編)』『バイクの島、マン島に首ったけ』『ぶらりデイトナひとり旅 なぜ彼らはバイクで集うのか?』(エイ出版)
小林ゆき
https://yukky.txt-nifty.com/bikeblog/

【小森義也】(こもりよしや)

This Time のボーカリスト&Kommonビーズアクセサリー・アーティスト。
クラウンレコード、東芝EMI から、5 枚のアルバム、7 枚のシングルをリリース。ミュージックステーション出演経験も。70年代フィリーソウルや90年代UKサウンドに影響されたという音楽センスをKommonのアクセサリーデザインにも取り入れている。代表曲『裸足のままで』(任天堂ゲームボーイCM曲)『Sweet Cherry』(花王ビオレCM曲)『震える背中越しにさよなら』(テレビ朝日「トゥナイト2」ed曲)

小森義也ツイッターアカウント


Kommonうでわ 
Kommon[コモン]うでわは、ビーズ/天然石/スワロフスキーなどをワイヤーワークで仕立てるアクセサリーのブランド。
ミュージシャン小森義也とライダー小林ゆき による男女二人のアーティスト・ユニットとして活動しています。ワイヤーワークによる独自の手法で、ユニセックスなライダー向けアクセサリーが特徴となっています。
【Ride Safeうでわ】
モールス信号でRIDE SAFEとくみ上げた、ビーズと真鍮ワイヤーワークによるブレスレット
【てんとうなしチャーム】
幸運のラッキーチャーム、テントウムシのメタルビーズに「テントウムシ=転倒無し」の意味を込めた、お守り的アクセサリーです。

Kommonちゃんねる (YouTube)

| |

2022年7月23日(土) 16時~トークライブ「オートバイと人」16:00~17:00 ゆきズムじゃんぼりースピンオフツアー第1弾は静岡県藤枝市の&SUGER+南瓜

_d456dfe41c52a51bd3704a664527cff6

オートバイブックスプレゼンツ トークライブ
バイクジャーナリスト 小林ゆき さんに聞く「モータースポーツ文化」
~鈴鹿8耐・マン島TTレース・観戦&参戦

【開催日】
 2022年7月23日(土)

【開催時刻】 
 16:00-17:00(開場15:30)

【開催場所】
&シュガー+南瓜 (アンドシュガープラスかぼちゃ)
電話 054-663-2700
静岡県藤枝市駅前1丁目 7-27 キシモトビルII3A
(JR東海道線藤枝駅 北口徒歩1分)⇒藤枝駅時刻表へのリンク

【チケット】
 トークライブ ¥2,000
【通しチケット(ご予約のみ)】
 トーク&音楽 ¥3,000


【ご予約】
054-663-2700 / &シュガー+南瓜

イベント主催者■ オートバイブックス(代表 武田宗徳)

オートバイ小説を書かれたり、オートバイ関連の古本販売などを行っているオートバイブックス武田宗徳さんにお招きいただき、静岡県藤枝市でトークイベントを開催します。
2年前に初めて藤枝でトークイベントを開催していただき、今回は「モータースポーツ文化」をテーマに小林ゆき自身の経験を元に対談をいたします。
鈴鹿8耐での監督の経験やロードレース参戦の話、またマン島TTレースの最新情報もお話しできるかもしれません。

トークイベントと同じ日、19時からは「ゆきズム・スピンオフ in 藤枝 feat ミュージシャン小森義也(This Time)」と題した音楽ライブも行ないます。こちらも合わせてお楽しみ下さい。

また、小林ゆき&小森義也によるビーズアクセサリーブランド「Kommonうでわ」の販売も行います。

藤枝では滅多に無いこの機会に是非ご覧になって下さい。


【小林ゆき】(こばやしゆき)

バイクジャーナリスト&Kommonビーズアクセサリー・アーティスト。
バイク雑誌編集者を経て独立、愛車は、総走行距離25万km超のカワサキGPz900Rほか全11台。
日本一周や海外ツーリング、原付北海道ツーリングなど旅をたしなむいっぽう、鈴鹿8 耐に監督として参戦、また自らロードレースに参戦するなどレース好きでもある。ライフワークとしてマン島TTレースに1996年から通い続けている。
最近ではYouTubeの「足つきインプレ」動画が好評を博している。

著書『出たとこ勝負のバイク日本一周(準備編・実践編)』『バイクの島、マン島に首ったけ』『ぶらりデイトナひとり旅 なぜ彼らはバイクで集うのか?』(エイ出版)
小林ゆき
https://yukky.txt-nifty.com/bikeblog/

【小森義也】(こもりよしや)

This Time のボーカリスト&Kommonビーズアクセサリー・アーティスト。
クラウンレコード、東芝EMI から、5 枚のアルバム、7 枚のシングルをリリース。ミュージックステーション出演経験も。70年代フィリーソウルや90年代UKサウンドに影響されたという音楽センスをKommonのアクセサリーデザインにも取り入れている。代表曲『裸足のままで』(任天堂ゲームボーイCM曲)『Sweet Cherry』(花王ビオレCM曲)『震える背中越しにさよなら』(テレビ朝日「トゥナイト2」ed曲)

小森義也ツイッターアカウント


Kommonうでわ 
Kommon[コモン]うでわは、ビーズ/天然石/スワロフスキーなどをワイヤーワークで仕立てるアクセサリーのブランド。
ミュージシャン小森義也とライダー小林ゆき による男女二人のアーティスト・ユニットとして活動しています。ワイヤーワークによる独自の手法で、ユニセックスなライダー向けアクセサリーが特徴となっています。
【Ride Safeうでわ】
モールス信号でRIDE SAFEとくみ上げた、ビーズと真鍮ワイヤーワークによるブレスレット
【てんとうなしチャーム】
幸運のラッキーチャーム、テントウムシのメタルビーズに「テントウムシ=転倒無し」の意味を込めた、お守り的アクセサリーです。

Kommonちゃんねる (YouTube)

| |

2022.06.22

「ゆきズム・スピンオフ」他、7月・8月イベントのお知らせ

7月・8月はイベント続きです!

とくに、毎年2月わたしの誕生日に生誕イベントとしてやっている『ゆきズムじゃんぼりー』のスピンオフイベントツアーが決定いたしました!!
静岡県藤枝市、箱根(静岡県函南町)、北海道旭川市とツアーが続きます。

ゆきズムじゃんぼりーは、第1部がバイクトーク、第2部が小森義也(This Time)とデュオでThe Kommonsとして音楽ライブを行うよくばりイベントです。
ぜひ、皆さまにお会いできることを楽しみにしております!!


7月18日(月・祝)

グッドライダーミーティング神奈川 (厚木中央自動車学校)

7月23日(土)

ゆきズムin藤枝 (&SUGER+南瓜) オートバイブックス武田さんとトークショー/小森義也(This Time)とThe Kommons 音楽ライブ

7月24日(日)

ゆきズムin箱根 (バイカーズパラダイス南箱根) 岸田彩美さんとトークショー/小森義也(This Time)とThe Kommons 音楽ライブ

7月30日(土)

ゆきズムin北海道 (北海道旭川市・HOKKAIDER BASE ホッカイダーベース) 小原さんとトークショー/小森義也(This Time)とThe Kommons 音楽ライブ

8月21日(日)

BDSバイクセンサー真夏の祭典 (千葉県柏市・BDS柏の杜)

| |

2022.02.01

2月19日(土)ゆきズムじゃんぼりー開催に先駆けて、第1回の動画を公開しています!

かねがね、バイクを軸にしたイベントを企画したいと思っていました。
自分の誕生日は2月16日なのですが、バイクで集まるにはちょっと寒い。
単にバイクで集まって雑談をする、というのではなく、文化的、学術的のようなちょっと深い話を展開できるイベントができないものか。
そんな思いを込めて始めたのが、「ゆきズムじゃんぼりー」です。

第1部は多彩なゲストをお招きしての「バイクトーク」、
そして、第2部は大好きな音楽をプロのミュージシャン/ボーカリストのThis Time小森義也さんをお招きしての音楽ライブ。

そんな2本立てのイベントを毎年2月に横浜で開催しています。

YouTubeのKommonちゃんねるに、第1回目の冒頭、この日が初MCだったという「にゃんばちゃん」こと難波祐香さんの呼び込みMCと、小林ゆきによるマン島TTトークをUPしました。
ぜひご覧ください。


『ゆきズムじゃんぼりーvol.5』
◆日時◆
2022年2月19日(土) 15時開場 15時30分開演
第1部 15:30~ バイクトーク
第2部 17:30~ 小林ゆき&小森義也(This Time)の音楽ライブ
(19時終演予定)

◆場所◆
横浜・試聴室その3 (ライブハウス)

〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町9-159 第1田浦ビル2階
(電話なし)

最寄駅
京浜急行 日ノ出町駅 徒歩5分
横浜市営地下鉄ブルーライン 伊勢佐木長者町駅 徒歩7分
JR京浜東北線、根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン 関内駅 徒歩8分
JR京浜東北線、根岸線、横浜線、横浜市営地下鉄ブルーライン 桜木町駅 徒歩12分

近隣に時間貸し駐車場、バイク駐車場が多数ございます。

◆イベント内容◆

第1部●バイクトーク
テーマ『バイクにまつわる小説家鼎談』

●ゲスト
斉藤純先生
阿川大樹先生
香坂燈也先生

第2部●ゆきズムライブ
This Timeのvo 小森義也 とともに、小林ゆきが音楽ライブを開催します

ご予約ページ

ゆきズムじゃんぼりーvol.5 facebookイベントページ

試聴室その3

| |

2021.03.07

3月20日(土) 21日(日) ゆきズムじゃんぼりーvol.4 開催いたします

2021

2021年も小林ゆき誕生日にかこつけたイベント、『ゆきズムじゃんぼりー』を開催いたします。

ゆきズムじゃんぼりーは、バイク関連のトークイベントと、This Time小森義也さんを交えての音楽ライブを行うイベントです。

バイクのオフシーズンですが、小林ゆきを通じて皆様との交流を楽しみたいと願い、2018年から横浜の日ノ出町/伊勢佐木町にある「試聴室その3」という小さなライブハウスで開催しています。

今回は、昨今の状況を鑑みまして感染防止対策を実施したうえ、大幅にイベントの規模の縮小と入場人数を縮小し開催いたします。

開催日は通常2月開催から延期しまして、3月20日(土)3月20日(日)の2day開催です。

チケットは昨年同様、Kommonうでわ付き前売りといたします。
発売は3月1日からです。

今回は観覧可能人数が大幅に縮小され、各15人限定のプレミアムなイベントです!
(通常、キャパ50人程度のところ感染予防対策として15人限定とします)

♪ゆきズム じゃんぼりー vol.4 ♪

場所:試聴室その3
(横浜・日ノ出町、関内、伊勢佐木長者町、黄金町近く)

日時:
【DAY1・バイクトーク】

3月20日(土) 16:30 開場
17:30 開演
19:30 終演
※酒類提供は19時まで

テーマ:モータースポーツ女子
ゲスト:岡﨑静夏さん(ロードレース国際ライダー)
    増田まみさん(国際エンデューロライダー)  

B45e1e01a13d4ed9a95f3914fa49ef4f
岡﨑静夏さん

154723009_735253403826436_82767709422161
増田まみさん

【DAY2・Musicライブ】(with This Time小森義也) 
S212310

今年もKommonの二人によるライブを行います。
人数を分散させるために、今年はバイクトークと日程を分けて開催することにいたしました。
また、当初の2ステージ予定を変更し、1回公演のみとなります。

3月21日(日) 14:30 開場
15:30 開演
17:00 終演予定
19:00 酒類提供終了
19:30 close

各イベントとも15人限定。
前売り(Kommonうでわ付き)は3月1日よりKommonのwebサイトにて発売中です!

※うでわのみもご購入いただけます

※当日ご入場可否は前々日に発表いたします。

| |

2021.02.04

ハーレーダビッドソン公式Webマガジン、FREEDOM MAGAZINEにて洋楽MV特集を担当しました

Mv

(写真はFREEDOM MAGAZINEのスクリーンショット)

ハーレーダビッドソン公式ウェブマガジン、Freedom magazineにて

ケイティ・ペリーからレディー・ガガまで!ハーレーをフィーチャーしたミュージックビデオ特集

の執筆を担当いたしました。

ミュージックビデオの解説、難しい~と思ってとりかかったのですが、単にハーレーをファッションとしてではなく、はっきり狙いがあって登場させている楽曲&MVばかりでした。

各MVで使用されているハーレーのモデル紹介なんかもありますので
(特定できなかったものも多いです)
ぜひご覧ください!

| |

2020.01.06

2月15日(土) ゆきズムじゃんぼりーvol.3開催!

2020

2018年より始めました『ゆきズムじゃんぼりー』

わたしの誕生日にかこつけて、大好きなバイク・音楽・Kommonを融合させたイベントを開催しております。

第3回目となる今年のテーマは

『鈴鹿8耐 36レーシング参戦20周年!』

と題しまして、第1部バイクトークでは鈴鹿8耐のメンバーが集結してのトークショーを行います!

ゲストは──、

元世界GPライダーでK&T代表の高田孝慈さん、

そして国際ライダーで大阪国際大学教授の山口直範さんのお二人です。

また、36レーシングチーフメカで現ALTEC代表の山本幸正さん、

カメラマンとしてフォトスペースRSの石村栄治さんもいらっしゃる予定です。

 

また、第2部ゆきズムライブ♪では、ゲストボーカルとして This Timeの小森義也さんにも歌っていただきます。

 

 
開場 16:30
●第1部 トークライブ 「鈴鹿8耐36レーシング参戦20周年!」
開演 17:00~

ゲスト
K&T代表・元世界GPライダー高田孝慈さん、
大阪国際大学 教授・国際ライダー山口直範さん
18:30~19:30 (休憩・歓談タイム)

●第2部 ゆきズムmusicライブ
19:30~ (21:00終演予定)

ゲストvo.小森義也さん(This Time) &小林ゆき

 

~23時ごろまで歓談タイム
●Kommonうでわ展示販売
 
  • ※第1部と第2部の間に約1時間ほどのインターバルを設けますが、入れ替え無し、途中入退場可です。
    (公演中の出入りはご遠慮ください)
  • ※ご進物ある場合はなるべくインターバルか終演後にお渡しいただきますようお願いいたします。

●料金

①うでわ付き前売りチケット
3000円(+当日1drink)
S1924S2550 
Kommonのうでわ と手書きの紙のチケットをお送りします。
ご予約はKommonのサイトからお願いいたします。


②予約前売り
 (うでわ無し) 3000円(+1drink)
ご予約はこちらのメールアドレス、またはfacebookのイベントページ等にてお名前と連絡先、人数をお知らせください。
Mail2image
Qr_20200106033901
 
③当日 3500円 (うでわ無し、+1drink)

ご予約、当日ともに入り口入ってそのまま進みカウンターでお支払ください。

 

  • 会場の試聴室その3はライブハウスですが、カウンターバーのような雰囲気のある場所で、キャッシュオンデリバリー(飲み物やつまみはカウンターで注文し現金と交換)のス
    タイルなので、気軽に飲み喰いすることができます。
  • 小森義也&小林ゆき で展開しているアクセサリーブランド、Kommonうでわの展示販売もいたしますので、ゆったり横浜の夜を楽しみながらご参加ください。

●場所 横浜 日ノ出町 試聴室その3

横浜市中区長者町9-159 第1田浦ビル2階
*最寄駅*
京浜急行 日ノ出町駅 徒歩5分
横浜市営地下鉄ブルーライン 伊勢佐木長者町駅 徒歩7分
JR京浜東北線、根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン 関内駅 徒歩8分、桜木町駅 徒歩12分

Qr_233408

257_5799

(2003年、36レーシングが鈴鹿8耐に参戦した最後の年の決勝の朝)

| |