カテゴリー「Lap of Honour 」の記事

2007.05.27

マン島に来る日本人ライダー

質問コーナーのご質問にお答えします。

今年、日本人として正式に走る方は、

サイドカーにエントリーされている渡辺/吉田組、
月曜日のラップ・オブ・オナーにエントリーされている宇野順一郎さん(トーハツのGPマシンで走ります)
金曜日のチャンピオンラップを走る唯一の日本人優勝者、スズキの伊藤光男さん、
それ以外に、
ヤムジーフェスティバルに来る芳賀選手、
スズキフェスティバルに来る耐久世界選手権チャンピオンの北川圭一選手、

私が把握しているのは以上です。

それ以外に、パジェットというマン島のショップチームとつながりのあるチームヨシハルの鈴木義春さんもおみえになっています。

ホンダの河島さんはいらっしゃらないのではないか?との噂がありますがわかりません。
谷口直己さん、高橋国光さんはいらっしゃらないことになったそうです。

ホンダは参戦50周年を2年後にひかえていますので、そのときに大々的に何かやるのではないでしょうか。

| | トラックバック (0)

2006.11.18

マン島TTに出るには…ラップ・オブ・オナー、クラシックパレード

2007年のTTは、レース以外にラップ・オブ・オナーとクラシック・パレード、そしてレジェンド・ラップが開催されます。この3つの走行はパレードラップであり、レースではありません。

出場者の資格は、ラップ・オブ・オナーはTTに参戦したことがあるライダー。
レジェンド・ラップはTTに縁のあるマシンかライダー、
レジェンド・ラップはTTで優勝したことのあるライダーです。

しかし、ラップ・オブ・オナーとクラシック・パレードは参加枠が130台で、100周年のTTは参加希望がたいへん多く、関係者筋の話によると、クラシック・パレードもTT経験のあるライダーに限られることになったそうです。

日本人のTT経験者ともなると、たいへん限られた人ということになりそうです。

| | トラックバック (0)