カテゴリー「情報コーナー」の記事

2016.05.21

マン島のケータイ・スマホのプリペイドSIM

マン島は独自の携帯電話網があり、現地で手軽にプリペイドのSIMカードを買うことができます。
現地のSIMなら現地での電話代を大幅に節約できるのでお勧めです。

マン島にはManx TelecomSure mobile2社の携帯電話会社があり、サービスを競い合っています。
どちらもサービス、ネットワーク網、料金ともに拮抗しあっていますが、それほど差はありません。

どちらもマン島での使用歴がないと30日ほどで使用権が消滅してしまいます。以前は6か月でしたがその後3か月に短縮され現在は1か月にまで短縮されてしまいました。

プリペイドSIMはダグラスのプロムナードにあるそれぞれのショップで簡単に購入することができます。身分証明やクレジットカードの番号は必要ありません。

残りデータ・使用可能料金は電話やネットで簡単に確認できます。

また、料金のチャージはコンビニにあるTON UP CARDを買ってチャージすることもできますし、インターネットからクレジット払いでチャージすることもできます。

マンクステレコムとシュアのプリペイドSIMの違いは以下の通りです。

Manxsure

SUREの方が無料通話時間、無料テキストメッセージ量、データ量など大幅に有利ですが、マンクステレコムの方が1日だけ有効期限がながいプランもあります。

また、シュアはイギリスなどでのローミング通信ができませんが、マンクステレコムはローミング可能となりました。

どちらも4G通信となりました。
4G圏外の場所では自動的に3G通信に切り替わります。

イギリスより簡単にプリペイドSIMを手に入れることができますので、マン島を目的にご旅行される方は、マン島でプリペイドSIMを手に入れてみてはいかがでしょうか。


| | トラックバック (0)

2014.01.24

2014年、マン島行きの空路~ロンドンガトウィック便大幅減、リバプールとロンドンシティ便は増便

かねてから報道されているように、日本からもっともアクセスがよいフライビーのロンドンガトウィック~マン島便は、2014年3月末で廃止されることになりました。

替わって、フライビーはリバプール~マン島便を増便すると発表しました。

また、英国航空はロンドンシティ~マン島便を増便すると発表。うまく行けば日本からの乗り継ぎができるかもしれません。

詳しくは、各航空会社でご確認ください。

| | トラックバック (0)

2013.11.22

Flybeのロンドンガトウィック~マン島ロナルズウェイ便は2014年3月で廃止に

日本からマン島へ行くのに便利だったロンドン・ガトウィック空港とマン島のロナルズウェイ空港を結ぶFlybe(フライビー)の便は、来年2014年3月一杯で廃止されることになりました。

うまくいけば、日本の成田を午前11時に発ち、ロンドン・ヒースロー空港に16時前に到着。
ヒースロー空港からガトウィック空港にバスで移動し、
flybeの19時ごろの最終便にギリギリ間に合うルートでした。

帰りも同様で、マン島をflybeの始発6時20分ごろ発に乗れば、昼過ぎ発のロンドン・ヒースロー発成田行きに間に合いました。

このルートがなくなるとなると、ロンドン・シティ空港~マン島・ガトウィック便の英国航空を使うか、マンチェスターやバーミンガムに乗り継ぐ、あるいはリバプールに飛行機か鉄道で移動してフェリーまたは飛行機便を使うかということになりますが、いずれにせよ、大ブリテン島で余分に1泊しないといけなくなるかもしれません。

2014年にTT観戦を予定されている方は、行き帰りのルート計画にご注意ください。

| | トラックバック (0)

2013.05.26

マン島の天気予報リンク一覧

マン島の天気予報は複数の情報があり、予報会社によって4~5度も気温予測が異なったりします。

以下に天気予報リンクを一覧にしましたので、複数の情報でご確認ください。

マンクス・レディオ ……気温高めの予想のときが多い

マン島政府

BBC ……気温低めの予想が多い

ACCU Weather

Manx.net

UK気象庁

world weather online ……マン島ロナルズウェイ空港の天気予報

weather forcast ……予想図付き


| | トラックバック (0)

2013.05.16

マン島TTサポーターズクラブ日本支部2013年入会について

5972907_202

マン島TTサポーターズクラブ日本支部、2013年度入会ご希望の方はこちらをご覧ください。

締め切りは2013年5月末とさせていただきます。

| | トラックバック (0)

2011.01.13

マン島TTレース、2011年の日程

2011年のマン島TTとその前後のレースの日程です。

2011年は1周60kmのTTマウンテンサーキット100周年に当たりますので、さまざまな記念イベントが開催される予定です。


【2011年マン島TTレース日程】

2011年 5月28日(土)~6月10日(金)


[Pre-TT Classic](ビロウンサーキット)

5月27日(金)
5月28日(土)

※日曜日はプラクティスもレースもありません

[TTレース](TTマウンテンサーキット)

5月30日(月)~6月3日(金) プラクティス

※5月29日(土)のプラクティスは無くなりました。
※日曜日はプラクティスはありません

6月4日(土) スーパーバイクTT、サイドカーTTレース1

※6月5日(日)は荒天順延等でレースをする可能性があります。ラジオ等で変更をご確認ください

(6月5日(日) ラムジースプリント、ラムジーTTデー)

6月6日(月) スーパースポーツTTレース1、スーパーストックTT

(6月7日(火) ラムジースプリント)

6月8日(水) スーパースポーツTTレース2、サイドカーTTレース2、TT Zero

※TT Zeroとは、エミッションフリーバイクによるレースです

6月10日(金) シニアTT、マウンテンサーキット100周年パレード

[Post TT] (ビロウンサーキット)

6月11日(土) 125cc/400cc、250cc/ 650cc twins、 600cc など

| | トラックバック (0)

2011.01.05

マン島のウェブカム

マン島のウェブカムを紹介します。

まずは、マン島政府のサイトから。

マン島政府ウェブカム

マン島ウェブカムその2

マン島ウェブカムその3

上のリンク3つはすべて同じカメラだと思われます。

場所はダグラス、ピール、バンガローをカバーしています。

マンクス・レディオをウェブカムをリンクしています。

マンクス・レディオのウェブカム

こちらもマン島政府と同じ、ダグラス、ピール、バンガローの映像ですが、若干場所が異なるかも。
ダグラスのマンクスレディオのスタジオも中継しています。

camstreams(注:音が出ます)

こちらはストリーム放送のラジオ局。
ライブストリームでスタジオからの画像を放送中。

Scarlett Point Tower (キャッスルタウン)

| | トラックバック (0)

2010.10.29

マン島の360°パノラマビューがスゴイ

アンドリュー・レイド(Andrew Reid's)さんのマン島360°パノラマ写真のサイト、Andrew Reid's Virtual Isle of Man 360° views of the IOMがなかなかスゴイです。

360°、前後左右だけでなく上下までグルグルとスクロールさせることができる、マン島の写真アーカイブです。

TTコースの予習・復習にもどうぞ。

| | トラックバック (0)

2010.07.17

2011年のTTウィークフェリー予定です

2011年のTTウィーク時のフェリー(スチームパケット社)の予定表(暫定)が出ましたので、PDFを貼り付けておきます。

「2011TTsail.pdf」をダウンロード

マン島ダグラス港と結ばれているのは、ブリテン島側はヘイシャムとリバプール、アイルランド島側はベルファストとラーン(Larne)とダブリンです。

ブリテン島側は毎日就航(日によっては1日2便)していますが、アイルランド側は週に1~4便程度なのでご注意ください。

デポジットを払えば、今からでも予約が可能です。

| | トラックバック (0)

2010.05.24

アイスランド火山噴火とストライキの影響による航空ダイヤ混乱にご注意を

共同通信によれば、2010年5月24~28日、30日~6月3日と、6月5~9日に英国航空(ブリティッシュエアウェイズ)はストライキを予定しているとのこと。

成田-ロンドンヒースロー直行便は現在のところ予定通り運行するとのことですが、乗り継ぎ便や、現地での対応などで混乱が予想されます。

また、アイスランドの火山噴火の影響は予断を許さない状況のようです。

マン島TTへお越しの皆さんは、二重、三重の代替交通手段やスケジュールの確保をおすすめします。

| | トラックバック (0)