« 公道レースのシリーズタイトル「DUKEロードレースランキング」スケジュール一覧 | トップページ

2016.05.21

マン島のケータイ・スマホのプリペイドSIM

マン島は独自の携帯電話網があり、現地で手軽にプリペイドのSIMカードを買うことができます。
現地のSIMなら現地での電話代を大幅に節約できるのでお勧めです。

マン島にはManx TelecomSure mobile2社の携帯電話会社があり、サービスを競い合っています。
どちらもサービス、ネットワーク網、料金ともに拮抗しあっていますが、それほど差はありません。

どちらもマン島での使用歴がないと30日ほどで使用権が消滅してしまいます。以前は6か月でしたがその後3か月に短縮され現在は1か月にまで短縮されてしまいました。

プリペイドSIMはダグラスのプロムナードにあるそれぞれのショップで簡単に購入することができます。身分証明やクレジットカードの番号は必要ありません。

残りデータ・使用可能料金は電話やネットで簡単に確認できます。

また、料金のチャージはコンビニにあるTON UP CARDを買ってチャージすることもできますし、インターネットからクレジット払いでチャージすることもできます。

マンクステレコムとシュアのプリペイドSIMの違いは以下の通りです。

Manxsure

SUREの方が無料通話時間、無料テキストメッセージ量、データ量など大幅に有利ですが、マンクステレコムの方が1日だけ有効期限がながいプランもあります。

また、シュアはイギリスなどでのローミング通信ができませんが、マンクステレコムはローミング可能となりました。

どちらも4G通信となりました。
4G圏外の場所では自動的に3G通信に切り替わります。

イギリスより簡単にプリペイドSIMを手に入れることができますので、マン島を目的にご旅行される方は、マン島でプリペイドSIMを手に入れてみてはいかがでしょうか。


|

« 公道レースのシリーズタイトル「DUKEロードレースランキング」スケジュール一覧 | トップページ

マン島」カテゴリの記事

情報コーナー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/63663534

この記事へのトラックバック一覧です: マン島のケータイ・スマホのプリペイドSIM:

« 公道レースのシリーズタイトル「DUKEロードレースランキング」スケジュール一覧 | トップページ