« マン島の主な街 | トップページ | マン島TTレース、2011年の日程 »

2011.01.10

マン島の道路

マン島の道路の総延長は約600マイル=960kmに及びます。

道路は左側通行です。

高速道路はありません。

マン島の道路のうち主要幹線道路(A road)のほとんどは、片側1車線で、左右どちらかに歩道があるタイプです。

ダグラスと空港を結ぶ間に一部、追い越し車線が設けられています。

交通ルールはイギリス(U.K.)とほぼ同じですが、基本的には最高速度規制はありません。
繁華街、住宅街、カーブが続く場所は速度規制が設けられているところが増えてきましたが、日本に比べて規制速度はたいへん高いものです。(例:住宅街→20マイル=32km、郊外→40マイル=64km、カーブが続く道→60マイル=96kmなど)

信号機は、日本と違い、赤→黄→青→黄→赤 の順になっていて、赤の前にいったん黄色になり、ギア入れ換えを促すシステムになっています。

信号のない横断歩道は、歩行者がいたら必ず一時停止しなければなりません。

ラウンドアバウト(日本でいうロータリー)システムもところどころにあり、右方優先で、左回りに回ります。

クルマの駐車は、ハガキ大の時刻を示す駐車表示カードが配布されていて、駐車開始時刻をダッシュボードに示します。
配布先は、シーターミナル(フェリー乗り場)の役場出張所か、各地の役場、警察署等にあります。
だいたい、商店街などはだいたい1~2時間ほど無料で停めることができます。

住宅街は登録車のみ駐車可能な場所もあります。

ダグラスにはパーキングチケットシステムになっている場所もあります。

マン島にはいくつかレンタカー会社がありますので、島内でレンタカーを借りることが出来ますが、レンタルバイクショップはありませんので、バイクは島外で準備する必要があります。

なお、牽引するタイプのキャンピングカーは、マン島を走ることができませんので、持ち込めません。

|

« マン島の主な街 | トップページ | マン島TTレース、2011年の日程 »

マン島概況」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

マン島」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マン島の道路:

« マン島の主な街 | トップページ | マン島TTレース、2011年の日程 »