2007年1月 7日 (日)

バイクゼミナールMixi版

Mixiにて「バイクゼミナールMixi版」を主宰しております。

趣旨としまして、

『バイクゼミナール』は、バイクにまつわるさまざまなトピックスを、

・一人につきA41枚以上のレジュメを用意していただく
・それを元に一人15分程度の発表と5分程度の質疑応答を行なう

いわゆる大学の“ゼミ”のような形式で語り合う勉強会として立ち上げたいと考え、まずはミクシでコミュニティを作りました。

工学から物理学、アート、デザイン、文化、心理学、社会学、安全学、経営学、関係団体の動向、法学、などなど学問に限らず、マーケティングの手法、新しい商品開発についてのアイディア、読書会、映画鑑賞会などなど、ありとあらゆるバイクに関わる分野を異分野からお互い刺激を受け合う会にしていきたいと考えています。

日本のバイクの世界では、こうした横断的なつながりが薄いと感じており、このような企画を温めていました。

バイクに関わる日本での最先端の研究や、開発や営業さんの日ごろの努力のたまもの、あるいは研究途中のこと、一般のライダーさんの疑問をすり合わせるような場所を作ることはできないか、というのがこの試みです。

いろいろな情報や研究のインプットだけでなく、アウトプットを広く一般の方、いろいろな学問や業種の方に文字データとして送り届けるためにも、単なるオフ会ではない「バイクゼミナール」を、メンバーや場所など賛同者が集まれば随時企画していきたいと思います。そして、息の長い勉強会に育てたいと考えています。

参加者の資格は問いません。バイク屋さんでも、一般ライダーでも、学生さんでも、研究者や学者さん、メーカーさんでも(匿名・匿テーマ、秘密は厳守します)、商社さん、関連団体さん、レース関係者さんなどなど、日ごろ誰かに発表したいことがあれば異業種異分野でお互いの刺激を受け合う場にしていきましょう。

……ってなことにしております。

現在参加されている方々は、社会学・社会心理学・エンジニア・コンサルタントの方々などなど多彩です。

現在、設けている掲示板のトピックとしては、

・参考文献、サイト、リファレンス
・騒音規制って、どうなの?
・バイクの魅力、とは
・広州市のバイク乗り入れ禁止を考察する
・雑談板
・バイク文化、とは
・自己紹介
・発表テーマ
・お知らせ用トピック

などがあります。

とくに、「バイクの魅力、とは」「バイク文化、とは」のあたりで活発な議論が交わされており、分析的に言語化しつつバイクの魅力や文化を解き明かしていこう、という試みをすすめています。

これだけで共著本ができてしまいそうな勢いでして。

引き続き、みなさまのご参加、お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

交通とスポーツの語源

「交通」と「スポーツ」の語源を調べていて共通点を発見してびっくり。
スペースアルクの語源辞典によれば……


transport 輸送する、夢中にならせる
[語源] trans(=across) = 向こう側に運ぶ、心を運び去る

これが語源!
【語根】 port-
【語根の基のラテン語(L.)・ギリシア語(Gk.)】
L.portare = to carry(運ぶ)


sport スポーツ
[語源] disportの短縮形(仕事から自分を離して楽しむ)

これが語源!
【語根】 port-
【語根の基のラテン語(L.)・ギリシア語(Gk.)】
L.portare = to carry(運ぶ)


をを~っ、語根が同じだったとは!

道路交通を舞台にした公道モータースポーツを研究するというのは、図らずも遠からず。

次の課題は、スポーツと祝祭の関係性について先行研究をまとめないと、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

交通の訳語の語源

“交通”という言葉の語源がよく解らず調べまくっていた。きっと訳語だろうと思っていたらその通り。
これだから古典は面白い、やめられない。

松葉榮重『交通要論』三笠書房,1942(昭和十七年)

「明治十八年(一八八五年)リスボンの萬國郵便會議に列席の驛遞總官野村靖が独逸に於ける交通制度を研究し歸朝語独逸語のVerkehrを交通と訳した。これが今日の交通の語源であると言はれている」(p14)

verkehr を三修社のオンラインドイツ語辞書で調べてみた。

----------------------------

der Ver・kehr
[frkrフェアケーア]
交通
〔(単数の2格)Verkehrs/複数なし〕
(男性名詞)
【1】交通,通行,往来((英)traffic)
flüssiger(またはfließender)Verkehr円滑な車の流れ
Der Vehrkehr stockt.交通が渋滞する
Es herrscht viel〈wenig〉Verkehr.往来が激しい〈少ない〉
Der Verkehr auf der Autobahn hat zugenommen.アウトバーンの通行量が増えた
Die Brücke ist dem Verkehr übergeben worden.橋が開通した
【2】交際,つきあい
dienstlicher Verkehr職務上の交際
der diplomatische Verkehr beider Staaten両国間の外交
den Verkehr mit dem Freund abbrechen〈wieder aufnehmen〉友人との交際を絶つ〈再開する〉
【3】性的交渉
◆(4格の名詞)+aus dem Verkehr ziehen貨幣など(4格)を市場から回収する
(4格の名詞)+in Verkehr bringen貨幣など(4格)を流通させる

-------------------------------------

【3】はともかく、【2】の「交際」「つきあい」っていう意味を含むってのは、「情報」という意味を含む中国語や英語よりさらに深いかも。

この件をO教授に話したところ、verkehrを一発で発語したのでオドロキ。あの年代の教養人はドイツ語に通じてて当たり前なのですね。
ちなみに私はドイツ語とイタリア語は読めるけど意味はいっさい解らず。クラシックの歌のレッスンで発音を叩き込まれた、というだけのことなので。

O教授からの忠告。
「古いものは面白いけど、そこにハマらないようにね」

こんなことじゃ、古典文献研究と定義で終わってしまう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)