« [参考文献]『スポーツボランティア・ハンドブック』 | トップページ | [参考文献]『スポーツイベントの展開と地域社会形成―ウィンブルドン・テニスからブンデスリーガ・サッカーまで』 »

2011年1月 5日 (水)

[参考文献]ブランチャードの『スポーツ人類学入門』

文化人類学としてスポーツ研究をする上で、基本中の基本書。
原著は1985年発行。日本語訳の本書は1988年初版発行。

訳者の寒川恒夫『教養としてのスポーツ人類学』も合わせて読みたい。


スポーツ人類学入門
K. ブランチャード A. チェスカ 寒川 恒夫

スポーツ人類学入門
スポーツ人類学 身体論のすすめ (京大人気講義シリーズ) スポーツ文化を学ぶ人のために
by G-Tools

4469265527教養としてのスポーツ人類学
寒川 恒夫
大修館書店 2004-07

by G-Tools

|

« [参考文献]『スポーツボランティア・ハンドブック』 | トップページ | [参考文献]『スポーツイベントの展開と地域社会形成―ウィンブルドン・テニスからブンデスリーガ・サッカーまで』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/50509758

この記事へのトラックバック一覧です: [参考文献]ブランチャードの『スポーツ人類学入門』:

« [参考文献]『スポーツボランティア・ハンドブック』 | トップページ | [参考文献]『スポーツイベントの展開と地域社会形成―ウィンブルドン・テニスからブンデスリーガ・サッカーまで』 »