« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年10月10日 (水)

公立図書館はあなどれない

蔵書130万冊を誇る我が大学図書館だが、家から遠いこともあって借り出すのは少々おっくうなときもある。
必要な本はほとんど大学で揃うのだが、ごくたまにない場合もある。

そんなとき、近所の公立図書館を使う。

我が家は横浜市にあるので、区内にある図書館を使うのだが、横浜市の図書館網はすこぶる使い勝手が良い。
まず、市立中央図書館と17館ある地区図書館がOPACでつながれている。
さらには、インターネットなどでそれらの蔵書を予約すると、好きな図書館に無料で配達してもらうことができるのだ。これはスゴイ。

18館合わせた蔵書数は約300万冊
大学に置くような専門書もかなりの確率で蔵書しているのだから恐れ入る。

貸し出し期間は14日間。一人6冊まで借りることができる。

たしか、横浜市は日本一税金を教育に費やしている自治体ではなかったかな。
こんなとき、都会に住んでいる恩恵を強く感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

社会科学と社会学

夕べの豪華一対一ゼミ。何を議論するでもなくブレーンストーミングを2時間たっぷりと。

そんな中、教授の気になるひと言が。

お世話になった××先生に聞いたことばなんだけど──

社会科学と社会学の決定的違いは、

社会科学は実験できること。

社会学は実験できないこと。

た、確かに。社会心理学は若干実験的な再現が可能ですけど、社会学に実験は難しい。文化人類学はもっと難しい。
ならばどうするか。
できるだけたくさんの事例を集めて類型化することと、そこから推測できるであろう一般化ができるかどうかの判断。
それが社会学っていうこと??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »