« [読書]『知的生産の技術』 | トップページ | 塩爺は東洋大学総長 »

2006年11月10日 (金)

学割

社会人大学院生といっても、れっきとした大学院生ですから、各種の学生割引が効きます。

有名なのはJRの学割ですが、ちょっと使い勝手が悪くて、大学で学割証を発行してもらってから窓口で学割での購入となります。
学割証は有効期限が3か月となっています。うちの大学の場合、1年間に10枚の発行枚数制限があって、できるだけ往復で1枚使うこととされています。

JRバスなど一部の高速バスやフェリーの場合、学生証を見せれば学割となることがあります。
私が過去使用したのは、東名高速を走るJRハイウエイバスの横浜青葉~大阪間や、苫小牧~新潟の新日本海フェリーです。

他にも、学割のメリットが受けられるものとして、映画、美術展、展覧会、コンサートなどがあげられます。
美術展は、例えばダリ展の前売り1200円が1000円、NHK交響楽団定期公演3回分6000円が3000円などです。

けれども、博物館の常設展などは、ほとんどが高校生以下からの学生割引になりますので、日本じゃ大学生、大学院生のメリットが少ないのが現状です。海外に行くと、学生は神社仏閣から(ウソ、教会や修道院など)や博物館、美術館は、ほとんどが半額とか無料になるんですけどね。

|

« [読書]『知的生産の技術』 | トップページ | 塩爺は東洋大学総長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学割:

« [読書]『知的生産の技術』 | トップページ | 塩爺は東洋大学総長 »