« オープンキャンパスで校風を知る | トップページ | 都知事定例記者会見(2006.6.9) »

2006年7月13日 (木)

都知事定例記者会見(2006.4.28)

石原慎太郎東京都知事の記者会見における、マン島TT、三宅島・八丈島TTに関連することばを書き留めておきます。

石原知事定例記者会見録
平成18(2006)年4月28日(金)15:04~15:35

2.ロンドン・マン島への出張について 【知事】もう1つは、5月28日から6月3日まで、イギリスのロンドンと、マン島へ出張いたします。目的は2つで、1つは2016年、東京オリンピックの招致に向けまして、2012年、夏季オリンピック大会の開催予定地でありますロンドンで、招致の方策や現地の準備状況を調査視察することであります。現地では、大会開催に向けた施設の整備状況を視察するほか、現地組織委員会の訪問やロンドン市長との会談も行います。今回の調査、視察を通じ、東京へのオリンピック招致に向けた有益な情報を得てまいりたいと思っております。

 もう1つは、マン島は、皆さんご存じでしょうけども、国際オートバイレースの発祥地でありまして、世界最古の公道レース、TTレースには、毎年、世界各地から多くのレーサーや見物人が集まりますが、ここは昭和30年代初めに、日本のオートバイメーカー各社がTTレースへのあくなき挑戦を通じて、ついにあそこで勝利を得たわけですけども、私、若いころの新聞の記事で記憶がありますが、優勝した日本のオートバイを、向こうの専門家が買って、解体分析してみたら、まるで精密な時計のような構造に固唾をのんだというエピソードがあるくらい。それから日本の二輪が世界的に飛躍したわけでありますけども、日本の技術立国の地位と名声というものは、あそこで始まったわけですが、オートバイに限らず。

 今回の視察には、八丈の町長と三宅村長も同行します。三宅は、たいへん噴火によって疲弊しましたし、八丈もですね、それぞれ魅力のある島ですけど、どうもちょっと海外旅行にみんなうつつを抜かしてね、せっかくのすばらしい観光資源、東京都にあるのに、お客さんが年々減っていますが、何かイベントをすることで島の印象をつくっていきたいと思うので、まあやっぱり公道を使ったレース。私はね、代議士のころからあそこは選挙区だったんで、三宅にも随分持ちかけたんですが、今日ほど決定的な損害を受ける前だったんで、まあ島の人たちもね、あまり傾聴してくれなかったんだけど、ここまで追い詰められてくると、相当のことを考えぬと、島はなかなか存続が難しくなりまして、八丈もね、観光地といっても、シーズンオフのときには閑散としていますし。まあ2つの島は競争するなり、あるいは交代でやるなり、ひとつ東京の名物を島でつくって、観光の誘致にてこ入れしたいと思っています。


|

« オープンキャンパスで校風を知る | トップページ | 都知事定例記者会見(2006.6.9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都知事定例記者会見(2006.4.28):

« オープンキャンパスで校風を知る | トップページ | 都知事定例記者会見(2006.6.9) »