お知らせ

2018.07.27

【お知らせ】ahead Vol.188 2018年7月号第2特集『マン島に見る死生観』に寄稿しました

H01

クルマとバイク両方を取り上げている雑誌aheadの2018年7月号(vol.188)、第2特集『マン島に見る死生観』 (マン島TTとは何か / 最期の瞬間に思うこと / 「死を知らずに人生を愛することはできない」)に寄稿しました。

今回の依頼もまた自分にとっては難しいテーマで、原稿量は大幅に超過。

3本立ての特集の一本目ということで、TTレースの歴史やTT周縁について、削りに削ってまとめました。


TTが “究極のロードレース”である限り、頂を目指すライダーは絶えることはないだろう。

危ないとか危なくないとか、死ぬとか死なないとか。

二項対立ではTTを語れないということを行間に込めました。

雑誌aheadはiOSの電子書籍バージョンでも講読が可能です。

| | トラックバック (0)

2018.07.17

ホンダCB125R試乗してきました&ABS体験のススメ

CB125R、雨のなか試乗してきました。 昨日の安全運転講習会で「怖くてABSなんか効かせたことがない」とおっしゃる方がいらっしゃいましたが……。 急ブレーキのとき、ABSなし車両でタイヤがロックしてしまうことより、ABS付き車両でABSを効かせた方が100倍、いや100万倍怖くないし安全、短距離で止まれるので、もしものときに備えてチャンスがあれば体験しておくとよいと思います。 一度、わざとABSを効かせてみると「なんだ、こんなもんか」という風に感じるようになると思います。 まっすぐ走っている状態で、何も考えずに加減せずにがつんと握る。それでもABSが効かなければ、もっと強く握ってみる。 ちょっとでもレバーやペダルに感触が伝わってきたり、タイヤから少し違う音が聞こえてきたら、成功です。 (多くのモデルでABSが効くとガガガガといった感触や音が出ますが、車両によってはタイヤの感触が少しヌルンとした感じになるモデルもあります) 一度でもABSを効かせることができれば、万が一のとき、無意識に最大にブレーキをかけられるようになることでしょう。 いつまでもABS怖いと思い込んでいると、万が一のとき「ロックしたらどうしよう」と逆に無意識にブレーキを加減してしまって、制動距離が伸びて結局、衝突してしまうかも……。 ABS、愛車に付いているのなら一度、試してみてください。

| | トラックバック (0)

2018.04.10

【お知らせ】5月6日スパにしサーキットスクールはレディスクラスも開催!

Dsc_0070_6

愛知県蒲郡市の西浦にありますSPA西浦モーターパークで、ほぼ毎月1回ほど、サーキットスクールのインストラクターをしております。

5月6日(日)は待望のレディースクラスが開催されます!
通常クラスと同時開催ですが、女性クラスはインストラクターわたくし小林ゆきがつとめ、座学は通常クラスとは別メニューとします。
また、昼食はみんなでテーブルを囲み、親睦を深めたりお悩み相談する時間にしたいと思います。
サーキットでの女性対象スクールは稀少な機会ですので、ご興味のある方はぜひSPA西浦にお問い合わせくださいませ。
サーキット初心者の方、大歓迎です。
コースを走る前に、駐車場でブレーキや8の字など基本練習も行ないます。
※なお、通常クラスは4月9日現在満員となっております。
(女性クラスはまだ空きがあります)
詳しくは下記、またはSPA西浦のサイトをご覧くださいませ。

2輪スクール
初心者の方にも安全にフリー走行や、レースを楽しんで頂ける様、スクールを行なっております。
初心者の方と再度基本を学びたい方に特化したスクール内容となっております。
レッスン内容
レッツ、スキルアップ
うまく走れるようになる基礎からのライディングレッスン

ブレーキングやタイヤの使い方、ライン取りなど基礎から学びましょう
今回は、初心者から上級者まで対応!!
レディース スクールも同時開催!!
なお、レディース スクールも通常の装備が必要となります。
フリー走行の注意事項等をご確認下さい。

開催日:2018年5月6日(日)
受付期間:2018年4月9日(月)~4月28日(土)
インストラクター 
 岸本ヨシヒロ
 本間利彦(招待講師)
 小林ゆき(レディススクール担当)
通常スクール 定員:12名
レディーススクール 定員:6名

******************************

入金方法
 1 受付にて
 2 銀行振込  【岡崎信用金庫 井田支店 普通 8580050 伊藤レーシングサービス株式会社】
   ・受講者名義でお振込み下さい
   ・振込手数料はご負担下さい
150cc以上≪2輪枠で走行可能な車両≫
スクールでの走行は、正周り走行とします。
入金期間中に入金をお願い致します。
受付期間終了後のキャンセルはお受けできません。
定員になり次第、受付を終了させて頂きます。
皆様の参加をお待ちいたしております。


タイムテーブル
 9:00~ 9:50 受付
10:00~10:30 ミーティング
10:30~10:50 走行準備
11:00~      8の字練習(一般駐車場にて、希望者のみ)
12:00~12:50 走行1本目(コース専有時間)
14:00~14:45 座学
16:00~16:50 走行2本目(フリー走行枠を利用)
16:50~17:00 スタート練習

17:15~17:45 総括

| | トラックバック (0)

2018.04.09

足つきインプレをしつこくやっております「新型クロスカブ110」編とか

【新型クロスカブ110】足つき&取り回しインプレ編!(2018フルモデルチェンジ)

RSタイチ公認の短腕短足の小林ゆきです。

手足が短いので、最近はともだちにセンザンコウなどと言われたりしますが、センザンコウかわいいですね。

短足を活かして、ニューモデルの足つきインプレをバイク情報動画BBBで展開しております。

バイクの足つきというのは、身長165cm以上の方ならさほど気にならないと思います。
ですが、それ以下の身長の方ですと、ちょっとぐらっと来たときなど足元が踏ん張れず、立ちごけの憂き目に遭うなんてことは誰しもが必ず通る通過儀礼のようなものだと思います。

停まるとき、停まっているときの足つきは、ある程度バランス感覚を養えば問題なくバイクを乗りこなせる(停まりこなせる?)ようになると思うのですが、バイクを所有して面倒だなと感じるのは、例えばサイドスタンドをまたがったまま出せるかどうかとか、センタースタンドをかけるときに、しっかり握れる位置・形状のグリップがあるかどうかとか、そういう点だと思いまして。

そんなわけで、最近は

バイクを1mmも走らせてない足つき・取り回しインプレ

なるものを動画でやっております。

おかげさまで、1mmも走らせてないインプレなのに再生回数からすると好評のようですので、これからも日常使いの点でどうなのかという視点を忘れず、インプレしていきたいと思っております。

あ、よく聞かれるので、ゆっきーこと小林ゆきのスペックをば。

続きを読む "足つきインプレをしつこくやっております「新型クロスカブ110」編とか"

| | トラックバック (0)

2018.04.04

【掲載のお知らせ】H-D公式Webマガジン FREEDOM MAGAZINEにオリジナル・ラブ田島 貴男×SANABAGUN.高岩遼・隅垣元佐インタビュー掲載されました

Hd

最近、ハーレーづいてます。

ハーレーダビッドソン・ジャパンの公式Webマガジンで記事を書いたりしてるんですが、5月のブルースカイヘブンという大きなハーレーイベントのゲストに「オリジナル・ラブ田島貴男」さんの名前があるのを発見!

田島貴男さんと言えば、オリジナル・ラヴはもちろん、その前のピチカート・ファイヴ時代からファンでして。
(若干、マニアック)
ひとりソウルはなかなかチケットが取れなくて行けてないんですが、渋谷公会堂最後のライブは見に行きました。

けっこう前なんですが、ツイッターで突如としてフォローされているのを発見。びっくらこいたのですが、さすがに音楽畑の方とリアルに接点は持てないだろうな~と思ってました。

ブルースカイヘヴンに田島さんのお名前があるのを発見し、ぜひブルスカに行ってライブ聴きたいな~と思っていたところ、なんとインタビュー取材を仰せつかりまして。

ちょうど、イタリア取材のときだったんですが、タイミング的に帰国したその日に取材が行なわれるということで、成田から取材先まで直行しました。

当日は、最近ハーレー乗りになったというヒップホップグループのSANABAGUN.高岩遼さん・隅垣元佐さんとの3人の鼎談。
音楽系の方々のインタビューということで、わたし史上初めてのタイプの取材だったんですが、さすがは万国共通言語たるバイク。バイク談義は盛り上がりに盛り上がり、結局、前後編でお届けすることになりました。

かなりグルーブ感あるテキストに仕上がったと思いますが、バイク語を理解する方なら、田島さん高岩さん隅垣さんたちの楽しいお話の雰囲気を読み取っていただけるんではないかと思います。
サナバのお二人も勢いあって楽しい! そんで楽曲もかっこいい!


ORIGINAL LOVE田島 貴男×SANABAGUN.高岩 遼・隅垣 元佐のハーレーオーナー対談!ブルスカ2018出演アーティストが語るバイク&ミュージック【前編】

後編も楽しみにしていてくださいませ。


S000009

田島さんは最近フィルムカメラに凝っているということで、飛び道具としてペンタックスSPを持っていきました。
田島さんもカメラバッグに何台かカメラを持ち込んでまして、何枚も撮ってらっしゃいました。
フィルムはAGFA APX400。
さすがに室内は厳しくて、カメラマンさんに無理やりシャッターをお願いしました。そんで、LightRoomで若干いじってます。

| | トラックバック (0)

2018.04.03

【ラジオ出演のお知らせ】4月4日(水)15時~ 8日(日)20時半~ FMいちのみや未来モーターラヂオ

またまたラジオ出演のお知らせです!

4月4日(水)15時~
再放送 8日(日)20時30分~

FMいちのみや 未来モーターラヂオ にゲスト出演いたします!

今回は、スパ西浦で一緒に二輪スクールのインストラクターをやっているキッシーこと岸本ヨシヒロさんの番組で、東京モーターサイクルショーの取材を敢行。

電動バイク関係のブースをまわりインタビューなどいたしました。

インターネットからはTune Inからお聴きいただくことができます。

ぜひお聞きくださいませ。


| | トラックバック (0)

2018.03.16

2018東京モーターサイクルショー、出演のお知らせ

45syutten

東京モーターサイクルショー、小林ゆきの出演予定のお知らせです!

2018年3月23日(金)

17時ごろ~ アトリウム特設ステージ

『バイクで旅をしよう!!(観光地PR)』

ウエルカムライダーズおがの」の観光PRでステージに上がります!

ウエルカムライダーズおがの活動の中核イベント「いちにちライダー宿」は皆勤で参加し続けております。
“小鹿野町”ってなんて読むの? おがのってどこにあるの? おがのには何があるの?
そんな疑問にお答えしようと思っております!

それから、3月24日(土)10:30~11:00には、ステージにて小鹿野町の森真太郎町長が登壇! なにかビッグニュースもありそうな、なさそうな?! 乞ご期待です!!

また、ウエルカムライダーズおがののブースは、昨年と同じアトリウム・関連団体ゾーン小間ナンバー2-16です。
アトリウム特設ステージ向かって右側となっております。
おがのグッズも販売されるそうですよ。


2018年3月24日(土)

Rental819 × NAVITIME コラボレーションブース

ブース:西1ホール 1-22

トークショー時間:①13:30~ ②14:30~ ③15:30~

レンタル819(バイク)さんとNANITIMEさんのコラボブース内にてトークショーに出演いたします。
MCは柴田奈緒美さんと、原伸輔さん。

 13:30~ テーマ「日本1周!経験談」
 14:30~ テーマ「北海道ツーリングは日本が誇るバイク文化」
 15:30~ テーマ「鈴鹿8耐の魅力」

のような内容でお話する予定です。


なお、イベント中はレンタル819の入会金半額キャンペーンが実施されるそうですよ。



【BBB.TV動画レポート】

また、毎年恒例のBBB.TVバイク動画でのレポートも予定しております。

ニューモデルを中心にレポートしますので、YouTubeに番組UPされるのを楽しみにしててくださいませ!


Bbbtv_title


| | トラックバック (0)

2018.02.02

【ラジオ出演のお知らせ】2月4日(日)15時20分~FM横浜Ride on!に出演します

Sdsc_3617

2月4日(日)15時20分~15時35分、FM横浜のLucky Me
という番組の中のレギュラーコーナー、丸富オート presents Ride on!という番組にゲストで出演いたします。

番組DJはシンガーのLeyonaさん。

実はわたくし小林ゆき、Leyonaさんの「風をあつめて」 (はっぴいえんどのカバー)が大好きで、それこそ何万回も聴いたどころか、ノートに歌詞を書き出して一言一句歌い回しを研究するほど好きなシンガーなので、ご本人にお会いできるだなんて夢のようでした。

出演記念に、Leyonaさんのサイン入りでアルバムCD『わすれちゃうよ』をいただいちゃいました。

Sdsc_3699

実はライダーでもあるLeyonaさん。というわけで、わたしくもお礼に、KommonRIDE SAFEシリーズの中からLeyonaさんイメージということで、ターコイズ色のうでわを作って持っていったのですが、これがドンピシャ! ちょうどこの日、Leyonaさんがしていたピアスの色とピッタリ同じだったんです。

Sbeautyplus_20180202221307_save

喜んでいただけたようで光栄でした。

Leyonaさんの声は歌声と同じくちょっとハスキーでかっこよくてステキなんですよ。

2月4日のオンエア、ぜひお聴きください!

FM横浜が聴取できない地域の方は、インターネットやアプリのRadiko(らじこ)でお聴きください。また放送後1週間は「タイムフリー」でもお聴きいただけます。

| | トラックバック (0)

2018.02.01

小林ゆき掲載・出演・講演などの情報

7月22日(日)もてぎロードレース選手権シリーズ ネオスタG310クラス参戦
7月28日(土)SPA西浦サーキットスクール(満員御礼)
7月29日(日)鈴鹿8耐
8月3日(金) 第6回 BIKE LOVE FORUM in 岩手・一関
8月4日(土)走ろう東北! MFJ東北復興応援ツーリング
8月8日~27日 北海道
●ハーレーダビッドソン公式ウェブmagazine FREEDOM MAGAZINE http://freedom.harley-davidson.co.jp/ コラム執筆
●BBB.TV バイク情報動画 YouTube番組 https://www.youtube.com/user/BBBpasaba/videos バイクインプレレポーター レギュラー出演
●SPA西浦サーキットスクール 講師
●二輪車安全運転指導員 神奈川県警 神奈川県グッドライダーミーティング
〈PR〉ひと粒ひと粒に想いを込めて繋ぐ。Kommonうでわ

続きを読む "小林ゆき掲載・出演・講演などの情報"

| | トラックバック (0)

2017.10.22

【お知らせ】11月25日(土)エビスサーキット走行会『モタスポ体験ミーティング』開催決定!

Ebisu

来る2017年11月25日(土)、福島県二本松市にあるエビスサーキットにて、『モタスポ体験ミーティング』を開催することになりました。

サーキット初心者バイクのスキルアップをしたい方、まるまる3時間サーキット貸し切りの中、ゆっくり完熟先導走行たっぷりレクチャー&質疑応答をしながら、じっくり走り込んでみませんか!

※エビスサーキットは世界屈指の10個ものコースを有した“くるまの遊園地”です。現在は海外からドリフトを楽しむために来日するドライバーも多く、世界的に有名です。

※コースは全長2061mの本格的サーキット、東コースを使います

※この『モタスポ体験ミーティング』は、EBISUサーキット主催・マエダコレーシングサービス走行会と併催にて開催いたします。マエダコ走行会・定員先着20名のうち、先着10名までモタスポミーティング枠として受付いたします。

Photo

2017モタスポ体験ミーティング

●開催場所
エビスサーキット 東コース
〒964-0088 福島県二本松市沢松倉1番地

※東北道二本松ICなどからアクセス。眺めが良い! 空気がおいしい! 食べ物がおいしい! サファリパークがある!

●日時  11月25日(土) 

11時~ 受付
11時30分~12時30分 ミーティング
13時~14時              走行 (完熟先導走行多め)
  (14時~14時30分ごろ  希望者、質疑応答)
14時30分~16時        走行 (随時、走行アドバイス)

●開催内容

・走行前に、サーキットの走り方のレクチャーを行ないます
・走行はコースin/outの方法やライン取りを確認するために、じっくり完熟先導走行を行ないます
・3時間の走行枠の半ばで、質疑応答・レクチャーの時間を設け、スキルアップにつなげます

●インストラクター

小林ゆき (SPA西浦二輪スクールインストラクター、二輪車安全運転指導員)

●参加可能車両

ほとんどのバイクが参加可能です。不明点はマエダコレーシングサービスに直接お問い合わせください

●コース走行 180分

●料金

1万5000円(180分×1回)、入場料、保険料・タイム計測含む

●参加資格

ライセンス不要。サーキット初心者、スキルアップしたい方、歓迎します!!

(希望者にはエビスサーキットのライセンス講習会を行ないます(費用別途 2万5000円)

●参加定員  先着10名

●申し込み方法   

下記申込書をダウンロードし、記入のうえ、現金書留で郵送のこと。参加受理書は開催日の1週間前までに郵送いたします

★申込書★
                
                        
「20171125Ebisu.jpg」をダウンロード

申込書請求フォーム

↑もしくは、こちらにご記入いただければ申込書を郵送いたします。

●申し込み先

マエダコレーシングサービス
〒1570061 東京都世田谷区北烏山 1-12-4-202
電話 090-3139-5965

●主催 EBISUサーキット

●レンタルツナギあります

クシタニ製 Lサイズ 料金 1000円 (事前申し込みのこと)

 

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧