« 元全日本GP500/250ライダー新井亮一さんが秘話を語る、二輪文化ラジオ収録動画が公開されてます | トップページ | 旅の勘どころとマン島の魔力 »

2016.05.22

理想のバイク駐車スペース

Bikepark

第2回レディス・フォーラムin小鹿野に参加してきました。

今回は「ワールドカフェスタイル」という方法でディスカッションを行うのがメインイベントだたんですが、わたしもセッションのホストとして参加しました。

わたくし小林ゆきが担当したテーブルの議題は、


・女性ライダーの新たなる呼称

・バイク駐車場の新たなる呼称

この二つでした。

たとえば、歴史好きの女性のことを歴女と呼んだりすることがありますが、バイク乗りの女性も世間一般に好意的にみてもらえるような新たなる愛称のようなものはできないものか。そんな議題です。

また、バイク駐車場の議題も、「バイク置き場」「駐輪場」「バイク駐車場」など呼び方が統一されておらず、短時間でもバイクは駐車場に停めるという認識の広がりの妨げになっているのでは?という課題から、この議題を設定しました。
例えば、バイク駐車場・略してバイ駐などという愛称が広がれば、「〇●駅のバイ駐どこだっけ?」みたいな感じに広がっていくのでは?という仮説です。

さて、皆さんから出たアイディアはまた後日発表するということで、今日は、理想のバイク駐車スペースのカタチについてアイディアが出たので紹介します。

女性ライダーが苦手とするバイクの操作は、なんといっても「止まる」ことです。
バイクを停めるとき、足が着くかしら、バイクが倒れちゃわないかしら、倒れそうになって支えられるかしら……という不安が、ぎこちなさを生んでしまいます。
バイクを止める動作への不安感から、止めようとするかなり前から両足をステップから離して出してしまう、その結果、リアブレーキが使えないから車体を安定させることができない、という悪循環に陥ってしまいます。

また、基本的な体力、筋力がない、体格が小さいことから、取り回しに苦労している女性ライダーも多いですよね。
昔だったら、体格に合ったバイクを選べ、とか、ひとりで乗れるようになるまでちゃんと体力付けろ、練習してから乗れ、って言われたものですが、最近は取り回しは同行している男性ライダーにお任せ、という光景も珍しくなくなりました。

足つきの問題、取り回しの問題を解消するバイク駐車スペースのアイディアが、上のイラストです。

・斜めに頭から駐車スペースに入っていく

・ちょっとした縁石を設置することで、足着きの不安をなくす

・縁石で仕切られていることで、隣のバイクとの接触等の心配を減らす

・出庫は前からとすることで、取り回しする必要がなくなる

スペースが必要となるレイアウトですが、ライダーにとって楽ちん駐車スペースのアイディア、いかがでしょうか。


o孕o三3   o孕o三3   o孕o三3   o孕o三3   o孕o三3   o孕o三3   o孕o三3   o孕o三3

◎小林ゆきのfacebookページ


◎小林ゆきのツイッター アカウントのフォローもぜひよろしくお願いいたします!

「小林ゆき」の著書などはこちら

小林ゆきの出没予定はこちら

執筆・イベント出演などのご依頼はプロフィール欄をご参照くださいませ


人気ブログランキングへ

o孕o三3   o孕o三3   o孕o三3   o孕o三3   o孕o三3   o孕o三3   o孕o三3   o孕o三3

|

« 元全日本GP500/250ライダー新井亮一さんが秘話を語る、二輪文化ラジオ収録動画が公開されてます | トップページ | 旅の勘どころとマン島の魔力 »

「バイク」カテゴリの記事

バイク駐車場」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/63669299

この記事へのトラックバック一覧です: 理想のバイク駐車スペース:

« 元全日本GP500/250ライダー新井亮一さんが秘話を語る、二輪文化ラジオ収録動画が公開されてます | トップページ | 旅の勘どころとマン島の魔力 »