« 【動画レポート】HONDA「EV-カブ&スーパーカブ コンセプト」初代のデザイン継承!【東京モーターショー2015】が公開されてます | トップページ | エレベーターに載せてバイクを駐車@熊本の鶴屋百貨店 »

2015.11.24

ネットラジオ&ポッドキャストのばいく~んGoGo!「Vol.172 世界のモーターサイクル歴史館「岩下コレクション」」公開+追加写真いろいろ紹介します

Title

ネットラジオ&ポッドキャストのばいく~んGoGo!Vol.172 世界のモーターサイクル歴史館「岩下コレクション」が公開されました。

※ネットラジオ&ポッドキャストの聴き方はカンタンです!

ネットラジオならPCかスマホでいつでもオンデマンドで聴くことができます。
番組ブログの「PLAY NOW!! 今すぐ聞く」のアイコンをクリックしてください。

また、ばいく~んGoGo!はポッドキャストとしてiTunesで配信中!
ポッドキャストならデータを持ち歩くことができるので、いつでもどこでも回線がつながっていなくても聞くことができます。
聞き逃しのないよう、ぜひ登録お願いいたします。

今回は9月にツーリングも兼ねて訪れた九州紀行のうち、湯布院にある岩下コレクションを音でレポートしております。

番組ブログでもたっぷり写真で紹介しておりますが、そちらに載せきれなかった写真を拙ブログでも紹介していきますね!

S0503

そんなわけで、9月に熊本で行われたバイクラブフォーラム出席にかこつけて、GPZ900Rで九州に向かいました。

九州行きは関東からの場合、大阪か神戸まで自走し、そこからフェリーで大分や別府に向かうのが便利です。
なんと行っても夜出航、朝到着なので、着いたらすぐに行動できますからね!


しかし、実はわたくし九州ツーリング出発前日までここにいました。

S0474

試される大地!

Hokkaido

北海道から熊本まで2500km!の大縦断でありました。

S8148

S0505

大阪南港発別府行きのフェリーは19時05分発、6時55分別府着なので、早朝から入れる温泉をツイッターで尋ねたところ、フォロワーさんから教えてもらった竹瓦温泉に行くことにしました。

この竹瓦温泉、早朝6時30分からやっている上に、こんな昭和レトロモダン建築で風情があり、なおかつ市営温泉なので、なんと入浴料は100円!

フェリーさんふらわあの朝風呂も気持ちよかったんですが、朝から温泉を堪能いたしました。

S8159

温泉からの、朝からカフェでモーニング。
コーヒーは一滴もダメなだけでなく匂いすら苦手なわたしですが、雰囲気がいいと聞いてコーヒー会社直営のカフェ、KIHEI CAFEに寄りました。

紅茶もおいしうございました。
座った席の隣にピアノなどありまして、さいきんめっきり音楽熱が復活しているわたしとしては、詞など書きつつゆったりとした時間を過ごしておりました。

……というのも!

大阪行きの走行中、チェーンがゆるゆるなことに気付きまして。

本来、マン島マンクスグランプリ&クラシックTTから帰ってきてからの数日間でバイクをメンテナンスする予定だったのですが、急遽北海道行きが決まり、ほとんどメンテする時間もなく出発してしまったのでした。
しかし、大阪で車載工具を持ってきていないことに気付き(8月の北海道ツーリング[ネットラジオ/ポッドキャストはこちら『Vol.160 北海道ツーリング~いまの北海道どうでしょう~』 『Vol.163 北海道タンデムどうでしょう』]のときにサイドバッグに入れたまま、入れっぱなしに!嗚呼!)、マフラーを外さないとチェーン調整できないGPZ900Rなのでバイク屋さんが開くまで時間があったわけなんです。


S0513

そこで、ツイッターでいいバイク屋さん紹介していただけませんか、と呼びかけたところ、ずばばばばとたくさんの皆さんからリコメンドされていたモト・クルーさんに向かうことに。

肩を脱臼中にも関わらず対応していただきましてメカニックさん、ありがとうございました!
あのあと、横浜に帰ってからすぐにスプロケもチェーンも交換しまして、するするっと動く気持ちよさを味わっております。


S0512

S8180

そんなわけで、阿蘇を通過して熊本に向かう予定だったわけなんですが。
この日、九州全域でこれ以上ないっていうくらいの快晴!

しか~し!
阿蘇に向かう道すがら。
大分は湯布院を通るなら、ぜったいにここは外せませんの「岩下コレクション」の看板が見えてきました。

岩下コレクションは、国内外のバイクのコレクションを中心に、大衆文化財も含めた私設博物館です。私設博物館ですが、コレクションの内容といい、キュレーションの仕方といい、一級の博物館だと思います。

以前も訪れたことがあったのと、天気があまりにも良かったため、一瞬、寄ろうかどうしようか迷ったのですが……。

よく、ほんの直前にしか看板がない施設も多いんですが、岩下コレクションの看板は出し方が的確で、迷う時間を与えるような手前からの掲示で、まんまと寄るはめことに。

S8196

S8200

現在、2階、3階のコレクションを入れ換え作業中だそうで、この日は馬車を人力で2階に上げる作業が行われていました。

それでは、ここから先はばいく~んGoGo!番組ブログで紹介しきれなかった岩下コレクションの写真を撮って出しで紹介していきます!


S8201


S8202


S8208


S8210


S8226


S8248


S8254


S8256


S8259


S8260


S8269


S8263


S8270


S8271


S8271_2


S8276


S8279


S8281


S8282


S8310


S8312

こちら金網の中で厳重に管理されているのは、世界で1台しかない幻のモデル、ドゥカティのアポロです。


S8283


S8293


S8298


S8314


S8341_2

阿蘇山噴火の2日前です。
見事な快晴!

S8350_2

夜景もキレイでした。

|

« 【動画レポート】HONDA「EV-カブ&スーパーカブ コンセプト」初代のデザイン継承!【東京モーターショー2015】が公開されてます | トップページ | エレベーターに載せてバイクを駐車@熊本の鶴屋百貨店 »

お知らせ」カテゴリの記事

ツーリング 」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

ラジオ・ポッドキャスト」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/62742103

この記事へのトラックバック一覧です: ネットラジオ&ポッドキャストのばいく~んGoGo!「Vol.172 世界のモーターサイクル歴史館「岩下コレクション」」公開+追加写真いろいろ紹介します:

« 【動画レポート】HONDA「EV-カブ&スーパーカブ コンセプト」初代のデザイン継承!【東京モーターショー2015】が公開されてます | トップページ | エレベーターに載せてバイクを駐車@熊本の鶴屋百貨店 »