« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015.10.25

マン島TTレジェンドライダー、ジョン・マクギネス選手を観光にご案内してきました~♪

8耐参戦やチーム無限神電プロジェクトのテストライドなどを含め、今回で6回目の来日となる、マン島TTレースのレジェンドライダー、ジョン・マクギネスさんを観光にご案内してきました。

いつもは慌ただしくレースやテストの日程をこなすだけのジョンさんですが、今回は少し時間があるということで、いくつかバイク関係のスポット、東京で人気の観光スポットに行ってきました。

S9089

まずは東雲にあるライコランドへ。
自分が出ているマン島TTレースのDVDが店内で流れていたりして、なかなか楽しまれていたご様子。


S9090

夜は、焼き肉屋さんが経営しているお好み焼き屋さんへ。
実はジョンさん、ものすごい偏食家で、野菜のうち青いものと魚介類はいっさい食べません。なので、お肉のおいしいお店にお連れしました。


S9092

いちいちピースをしているのは、それがニッポン式の写真の撮られ方とわたしが教えたからです。

S9109


S9110

「繁華街に行きたい」とのリクエストがありましたので、食事のあとは日本一の歓楽街、新宿は歌舞伎町とゴールデン街にお連れしました。

わたしは0時ごろおいとましましたが、このあと3時まで飲んでたらしいです(苦笑)。

ロードレースが専門のジョン・マクギネスさんですが、実はスピードウェイレースが大好きで、ご自分でもマシンを持っているそうです。

というわけで、翌日はここへ……。

続きを読む "マン島TTレジェンドライダー、ジョン・マクギネス選手を観光にご案内してきました~♪"

| | トラックバック (0)

2015.10.22

マン島TTレジェンドのジョン・マクギネスさん、本日来日!!

S4257

マン島TTレースで現役最多の23勝を挙げている生きるTTレジェンドライダー、ジョン・マクギネス選手が本日来日します!!

到着は羽田空港15時15分→15時02分に変更、NH212便です。

ひと目見たい方!
サインが欲しい方!
写真ツーショットしたい方!

ぜひ、羽田空港にお出迎えに来てくださいませ。


11400986_10203013975790184_14736785


続きを読む "マン島TTレジェンドのジョン・マクギネスさん、本日来日!!"

| | トラックバック (0)

2015.10.20

【お知らせ】10月25日(日)ナップスRIDE&MEETのDUCATIブースにおります!

Naps

今度の日曜日、2015年10月25日(日)に富士北麓駐車場で行われる第9回ナップス主催ツーリングイベント NAPS Ride and Meet (NRM)にうかがいます。

今回は、出展するDUCATIブースの試乗の先導役を承りました。

2004motetai (写真は2004年もて耐、あと一歩のところで表彰台を逃す4位でした)

わたくし小林ゆきDUCATIの関わりと言えば、もて耐にDUCATI 999で参戦したことが思い出深いわけですが、今回はストリートモデルを一般公道で走らせる試乗の先導をさせていただきます。

試乗はDUCATI以外にも、BMW、KTMなどが出展されるようです。
最新モデルを一般道で試乗できるめったにない機会です。NRMにぜひお越しくださいませ。

●開催日 : 2015年10月25日(日) 9:00~15:00 (開場時間)

●実施場所 : 富士北麓駐車場

山梨県富士吉田市上吉田5597-84

東富士五湖道路富士吉田IC、または中央自動車道河口湖ICすぐ

●イベント主催:株式会社 ナップス

【Ducatiブース】

Scrambler展示:Scrambler icon

ツーリングモデル試乗:Multistrada、M821

【試乗について】

・試乗時間

受付開始:9:00~

試乗開始:9:30~

試乗終了:14:30


・試乗受付

試乗会受付テントへお越しください。試乗希望メーカーの「試乗申込書」に必要事項のご記入をお願いいたします。 受付窓口にて、ご記入いただいた「試乗申込書」と、運転免許証を確認させていただきます。 ご希望のモデルを選び、傷害保険料200円をお支払いください。 試乗時刻を記したチケットをお渡しいたします。

・試乗

試乗時刻の10分前までに、試乗会ブースに集合してください。試乗時間になりましたら、スタッフがお声がけいたします。試乗チケットをスタッフにお渡しください。案内に従って試乗車までお進みください。

※試乗コースは周辺の一般公道での走行となります。試乗コースでは十分注意の上、先導車に従って安全運転をお願いします。試乗終は、スタッフの指示に従い車両を停止させてください。

◎試乗会に関するご注意

・試乗車の画像は、実際の車両とカラーなどが異なる場合がございます。

・大型自動二輪車の試乗には「大型自動二輪車」の運転免許が必要となります。必ず免許証をご持参下さい。

・未成年者は、親権者様の承諾が必要となります。

・試乗に適した装備、服装でお越し下さい(長袖、長ズボン、運転に適した履物と手袋)。ヘルメット等、装備のレンタルはございません。

・当日、受付にて搭乗者傷害保険(200円)にお入り下さい。

・タンデムでの試乗は、同乗者も搭乗者傷害保険(200円)に入る必要がございます。

・試乗車の事前予約は行えません。各メーカー、先着順でのご案内となります。

・当日の試乗予定人数を超えた時点で受付終了となります。

・雨天時は試乗会が中止となります。予めご了承下さい。

続きを読む "【お知らせ】10月25日(日)ナップスRIDE&MEETのDUCATIブースにおります!"

| | トラックバック (0)

2015.10.18

ハーレーダビッドソンの48 (FORTY-EIGHT)に乗って来ました

S9086_2

ハーレーダビッドソンの2016年モデル FORTY-EIGHT 48を試乗してきました。


1445100241364.jpg


今回はBBBの動画インプレの取材で、実はわたくし初めて行く富津で撮影してきました。
公開は東京モーターショー前後になる予定です。

いろいろと進化がうかがえる2016年48でした。

なんとなく腕も足も届いてない感じですが、難なく乗りこなせるといった印象です。


1445100242425.jpg

トイレの目の前の屋根付きバイク駐車スペースはありがたいですね。


続きを読む "ハーレーダビッドソンの48 (FORTY-EIGHT)に乗って来ました"

| | トラックバック (0)

2015.10.04

埼玉県小鹿野町(おがのまち)で開催された「第6回いちにちレディースライダー宿」に行ってきました

今年は二日間に渡って行われた「いちにちレディースライダー宿」。
もはや、“いちにち”じゃないじゃん! って話はともかく、オートバイによるまちおこし活動で有名な埼玉県小鹿野町(おがのまち)に行ってきました。

毎度思いますが、横浜からだとけっこうアクセスしんどいです。

Photo

横浜北部からですと、

①いったん都内に出て環八経由関越~皆野寄居道路

②東名を下って海老名JCTから圏央道~R299

③東名を下って海老名JCTから圏央道~関越~皆野寄居道路

④東名下って海老名JCTから圏央道~中央道~R140雁坂トンネル

というルートがあるのですが、週末は

環八渋滞!

関越渋滞!

中央道渋滞!

海老名JCT呪われてる!

R299、R140流れ悪い! ほぼ全面イエローライン……

というような按配でして、横浜から片道約130~140kmあるので毎回、日帰りは躊躇してしまいます。

それでも毎年自腹ボランティアとして通っているのは、ひとえに小鹿野のみなさんのお人柄、温かさに帰りたくなる雰囲気があるからなんですよね。


前置きが長くなりましたが、そんなわけで今年も「いちにちレディースライダー宿」に参加してきました。
「好きなことやって下さいね~」とオファーを受けていたので、本当は企画立案段階から関わりたかったんですが、今年は5月から旅続きでなかなか打ち合わせに参加することができず、今年はステージイベント的に『小林ゆきのバイク基本の“き”教室』を開催させていただくことになりました。

そちらの模様は「ハミングカブのブログ」さんで紹介されております。

次回以降、環境が整えば実際に走っていただきながらのスクールも考えております。

さて、土曜日の「美・乗・コン」を終え、日曜日は各地の女性ライダーさんをおもてなしすることが目的の「いちにちレディースライダー宿」が始まりました。

今年は昨年と少し趣向を変えて、

・場所をバイクの森駐車場に

・有名女性ライダーのトークショーはなしに。そのかわり、交流する時間を多くとる

・子ども歌舞伎を披露

・来場した女性ライダーたちに秩父銘仙(秩父に伝わる織物の着物)を着てもらい、小鹿野の町を散策してもらう

このような内容で開催されました。

C8853

今年のゲストライダーです。左から、小鹿野にあるライダーズカフェ Moto Green Gの看板娘もやっている木村亜美さん、小鹿野観光バイク大使の俳優でタレントの山口良一さん、わたくし小林ゆき、そしてしゃべり屋ライターバイク乗りでメリリーモトを主宰する柴田奈緒美さん。

亜美さんと奈緒美さんは秩父銘仙を着て会場を盛り上げてくれました。
また、奈緒美ちゃんは一日中マイクを持ってMCをつとめました。

C8831

定例の、小鹿神社神主さんによる交通安全祈願が行われました。


C8837

今年初めての試みとして、小鹿野に古くから伝わる伝統歌舞伎で今回は子ども歌舞伎が披露されました。

このような地域に根ざす歌舞伎は、伝統歌舞伎、地域歌舞伎、民俗歌舞伎などと呼ばれ、文化人類学のテーマにもなるほど歴史あるものです。

今回、いちにちレディースライダー宿で子ども歌舞伎が披露されたのは、こうした小鹿野の文化を広めるとともに、地域のひとびとにオートバイによるまちおこしを知ってもらうという両方の目的があると言えましょう。

Sc8842

今回、初舞台という小学校2年生の子たちもいて、たいへん初々しく可愛くて、上演直後は記念撮影の列が出来るほどでした。

C8865

小鹿野は人口1万3000人ほどの小さな町ですが、イベントごとにはめっぽう強い町だと思います。
テントや舞台はあっと言う間に建ちますし、というか道具が揃っているのがスゴイ。
しかも、こんな立派な音響機械まで揃っています。小鹿野歌舞伎で全国を公演して回るので、町が機材を持っているのだそうです。

Sc8847

今回、開催された場所が町の目抜き通りから少し距離のあるバイクの森駐車場(般若の丘公園)だったので、町とライダーが分離されてしまうのでは……という懸念に対しても抜かりはありません。

秩父銘仙を来場した女性ライダーに着てもらい、クルマで町中心部まで送り迎えして散策してもらう、という試みが実施されました。
このような取り組みは、

・小鹿野名物に実際に触れていただく

・バイクで来たライダーなのに着物を着付けてもらうという非日常体験

・着物で町を散策し、小鹿野の風土に触れていただく

・着物の女性が町を歩くことで賑わいと華やかさを演出することに貢献していただく

のような効果があったと思います。
実際、取材に訪れていたNHKニュースも、この様子をフィーチャーしていました。
(NHK首都圏ニュースにて放送されました)

そんな小鹿野町はこんな町です。


C8707

伝統的な建物が点在していたり……


C8719

何気なく蔵があったり……


C8728

昭和が残っていたり……

C8744

懐かしい路地裏があったり……


C8780

歴史を感じさせる路地裏だってありますし……


C8743

町散策のための看板も完備されており……


C8713

ウエルカムライダーズおがの活動に協賛しているお店/施設にはバイク用の駐車場があって、ライダーカフェMoto Green Gには屋根付き駐車場もあります。


さて。

バイクの森会場では、小鹿野のグルメも多数出展されていました。


C8826


C8828

新・小鹿野名物歌舞伎焼き。
ウエルカムライダーズおがののロゴが焼き印されます。100円。


C8849

ふわっふわの食感が楽しいかき氷は、小鹿野ならではのブルーベリーソース、トマトソース、カボスソースから選ぶことができ、なんとこの日は商工会議所がスポンサーとなって無料で振る舞われました。

3つのソース、たいへん美味しかったので買えないか打診したところ、小売りはしていないそうで、もし味わいたければかき氷を出しているお店で食べて下さい、とのこと。

C8829

新小鹿野名物のパレオパラドキシア・クッキーも。

クッキーになるとこんなにかわいらしいんですが、ホンモノはこんなヤツらしいです。
丘の上にヤツはいます。

C8879

そんなこんなで、今年も楽しくイベントに関わらせていただきました。

何がすごいって、みんな手弁当でこのイベントに関わっていることなんですよね。誰かが儲かるからやる、そんなゲスい感じでやっている人は誰一人としていなくて。
もちろん、課題や問題点もありますし、外の人間から見ればもっとこうすればいいのにと思う点もなくはないのですが、気長に末永く、単なるイベントごとではなく「活動」として続けていっていただければと思い見守っていく所存であります。


続きを読む "埼玉県小鹿野町(おがのまち)で開催された「第6回いちにちレディースライダー宿」に行ってきました"

| | トラックバック (0)

2015.10.03

今年も埼玉県小鹿野町(おがのまち)で開催された「いちにちレディースライダー宿」参加してきました~その1・美・乗・コン

Logo

オートバイによるまちおこし」活動をしている埼玉県小鹿野町(おがのまち)で毎年秋に行われている「いちにちレディースライダー宿」。今年はなんと第6回(台風による中止があったため実質5回目)を迎えました。
現在は活動主体を西秩父商工会議所内、「ウエルカムライダーズおがの」(ウエルカムライダーズおがのフェイスブックページはこちら)として活動を続けています。

C8853

(左から、小鹿野にあるライダーズカフェ Moto Green Gの看板娘もやっている木村亜美さん、小鹿野観光バイク大使の俳優でタレントの山口良一さん、わたくし小林ゆき、そしてしゃべり屋ライターバイク乗りでメリリーモトを主宰する柴田奈緒美さん)

わたしは第一回目より欠かさずゲストライダーとして、また「ウエルカムライダーズおがの」の名誉会員としてイベントに参加させていただいております。

C8851


今年は昨年までの街なかの会場から、バイクの森おがの駐車場に変更され、また前日の土曜日には同駐車場で「美・乗・コン(びじょこん)」という名のライディングスクールが開催されました。

この「美・乗・コン(びじょこん)」は、地元の人もバイクを楽しもう! と自主的に始まったスクールで、警察等の主催ではなく、ウエルカムライダーズおがの主催によるものです。
会場設営や運営は、地元の方を中心に、活動に賛同する埼玉県在住の方々を中心とするインストラクターの皆さんで行われています。完全なる“手弁当”なところがポイントで、会場の草刈りや、砂利の清掃まで、ボランティアで行われているのが特徴です。

「〇〇による町おこし」と言えば観光施策が中心で、外からたくさん観光客を呼べるようにしてお金を落としてもらおう的な発想が多いものですが、小鹿野の取り組みは、町内の施設にバイク用駐車スペースの枠をペイントするだとか、美・乗・コンのような交通安全活動など、一見地味にも思えるバイク文化の発信をしているところが特徴になってきました。

取り組みやイベント自体は熊本や北海道のバイク関連活動に比べれば小規模に見えるかもしれませんが、バイク文化の発信を地味でも気長に続けていくことで、目に目えないかもしれないけれども確実に効果のある「町おこし」につながっていると感じています。


さて。

今回の美・乗・コンは、いちにちレディースライダー宿に限っては女性限定で、先着15名まで午前・午後2回開催、そして参加費1500円ですがそのうち800円分は小鹿野町内のウエルカムライダーズおがの協賛店で使える食事券として還元されるというもの。単にスクールに来てもらうだけでなく、小鹿野の町で食事を楽しんでもらおうという仕組みです。

というわけで、午前も午後も早くに予約受付終了とあいなりました。

12039149_909999229069301_2754111696

(写真はウエルカムライダーズおがのFBより)

今回の「いちにちレディースライダー宿」では、「好きなことやってくださいねー!」とお誘いを受けておりましたので、わたしに出来ることといえば最近力を入れている「バイク基本の“き”教室」なので、土曜日の美・乗・コンでは乗車姿勢のポイントについて説明をし、日曜日は「バイク基本の“き”教室」を2回開催させていただきました。

一般的に行われている二輪車安全運転教室で話す乗車姿勢7つのポイントではなく、たった二つのポイントをお話させていただきました。

【乗車姿勢のポイント】

・美しく!

・カッコ良く!

信号待ちなどでふと目にした大きなガラス窓に映る自分の姿……。
美しいですか? カッコイイですか?

美しくカッコ良く見えるライディングポジションこそ、力が抜けていて良い乗車姿勢なのだ、という話をさせていただきました。


続きを読む "今年も埼玉県小鹿野町(おがのまち)で開催された「いちにちレディースライダー宿」参加してきました~その1・美・乗・コン"

| | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »