« 【業務連絡】わかはる姉妹へ | トップページ | OKストア 年末年始の営業時間と正月休み »

2014.12.25

日テレG+でマン島TTレースを一挙5時間放映

S2014ttseniormd

(写真は2014年6月7日(金)、シニアTTのスタートシーン、#6のマイケル・ダンロップ選手(BMW))

今年のマン島TTレースは日本のチーム無限が電動バイクのクラス、TT Zeroで神電參+ジョン・マクギネス選手を擁して優勝したことが記憶に新しいですが、そのTTレースのダイジェスト番組が、日本で一挙5時間の番組として放送されております。

マン島TTレースの実況番組がテレビで放送されるのは、日本で初めてのことなのだそうです。

“伝説のバイクレース” マン島TT 2014

すでに第一回目は12月20日に放送され、大反響を巻き起こしております(ヤフーのリアルタイム検索)。

次回の再放送と再々放送の予定は、

12月26日(金) 22:00~27:00


1月18日(日) 16:30~21:30

となっております。
番組内容は、

(1) スーパーバイク

(2) サイドカー1・スーパースポーツ1

(3) スーパーストック・スーパースポーツ2

(4) TTゼロ・サイドカー2・ライトウェイト

(5) シニアTT

がそれぞれ各1時間づつとなっております。

日テレG+の見方は、こちらをご参照ください。

解説は、1984年にTTに参戦したモトGPジャーナリストの遠藤智さん、昨年まで松下ヨシナリ選手とともに取材に訪れていたFRM編集長の三上勝久さん、そして2007年マン島TTレース100周年にサイドカーで参戦した渡辺正人さんです。

わたくし小林ゆきは、マン島渡萌歴もかれこれ18年20回となりまして、今回は番組監修をお手伝いしました。

収録にも立ち会ったのですが、テレビのお仕事はまさに時間との闘いでして、秒単位でもの凄い速さと集中力で進められていきました。

Simg_2984

(写真は収録1日目、前列は三上さん、後列右が渡辺さん、後列真ん中が日テレスポーツアナウンサーの若手ホープにして長身アナウンサーの安藤翔アナウンサー)


Lr1

そして収録二日目は日テレスポーツアナのエース寺島淳司アナウンサー(写真右)と遠藤智さん(写真左)とご一緒しました。

寺島アナは、今年3月の東京モーターサイクルショーのチーム無限マン島TTレース参戦発表会以来でした。

この日は二輪車安全運転講習会からの収録でしたので、わたしはこんな格好をしております。

遠藤さんはもちろんお名前は存じておりました。

チーム竹島の見果てぬ夢―竹島将は2輪GPに何を求めたか (LUCKY BOOKS)

という本を昔から持っておりまして(こちらのエントリーを参照)、鈴鹿8耐で高田孝慈さんと一緒にレースをやっていたこともあって、前々から存じておりましたが、なんとなんと、今回が初対面でした。本を持ってってサインをもらえばよかったー。

さて。

このマン島TTレースの現地実況放送は、一周60kmものコースである、生放送はラジオのみで、テレビはその日の夜に編集されて放送されています。

放送しているのはイギリスの民間テレビ局ITVで、TTウィークは毎日夜に1時間のダイジェスト番組を放送しています。

↓こちらはレコードラップを更新したブルース・アンスティ選手のオンボード映像のダイジェスト。チーム無限でエントリーしたTT Zeroでは2位を獲得しました。

日テレとしては、モトGPのシーズンオフ期のキラーコンテンツとしてのマン島TTレース番組投入だと思います。

モータースポーツ関連放送を増やすためにも、ぜひ皆さまご意見ご感想を日テレG+のフォーム(サイト下部)へよろしくお願いいたします!

|

« 【業務連絡】わかはる姉妹へ | トップページ | OKストア 年末年始の営業時間と正月休み »

お知らせ」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「マン島TT」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/60865313

この記事へのトラックバック一覧です: 日テレG+でマン島TTレースを一挙5時間放映:

« 【業務連絡】わかはる姉妹へ | トップページ | OKストア 年末年始の営業時間と正月休み »