« 【お知らせ】『モーターサイクリスト』2014年11月号巻頭特集に登場しております | トップページ | モトGP第15戦日本グランプリ、日テレで地上波生放送決定! ※ただし »

2014.10.03

マン島TTレース2014年のDVDとブルーレイが発売になりました

今年、チーム無限の電動バイク、神電參がジョン・マクギネス選手優勝、ブルース・アンスティ選手が準優勝したことでも話題になったマン島TTレース。

そのTTレース2014年を完全網羅したマン島TTレース2014 [DVD] [Blu-ray Disc]が発売になりました。

発売元は、モータースポーツ関連のDVDなどを多数発売しているウィックビジュアルビューロウ

今年の特典映像は、チーム無限・神電プロジェクトの監督、宮田明広氏と、ジョン・マクギネス選手、ブルース・アンスティ選手のインタビューです。
このインタビューのセッティングを現地でお手伝いさせていただきました。
レース後、ブルースさんが雲隠れしてしまってヒヤヒヤしましたが、なんとかクルーと合流することができ、インタビューを敢行いたしました。

今年も特典映像に加えて、初回プレス特典の

・モンスターエナジー(大・小)

・祝TT Zero優勝チーム無限・神電參オリジナルステッカー

以上、3点の非売品ステッカーが封入されています。

Simg_1812

今回の見どころとしては、

やっぱり、独走態勢に入ったマイケル・ダンロップの表情でしょうか。

マイケルはホンダUKのTTレジェンドチームに加入したときはしっかりダイエットして身体を絞ってきたのですけど、今シーズンの前に「2014年はレース活動を休止する」と発表。その行方が注目されていました。

そして、シーズン直前、BMWに電撃移籍。

すこしふくよかになってTTに戻ってきましたが、その結果はイアン・ハッチンソンのTTウィーク5勝を彷彿とさせる勢いでした。

しかしながら、最終レースのシニアTTで、兄ウィリアム・ダンロップのアクシデントが。

不仲が噂されていたこの二人ですが、シニアTTの表彰式では、表彰台に登ったマイケルに笑顔はなく、兄弟の絆の深さを窺い知ることができます。

それ以外も、今年はライダーたちのキャラが立っていて、またレース自体も毎回のように話題性のある展開があって、どのキャプチャも飽きることなくついつい見続けてしまう、そんな作品になっていました。

Simg_1811

今年のライナーノーツは、ライダー名鑑になっていますので、これを見て予習するとなお◎。

プラクティスからレースまで網羅したこのDVD、全キャプチャ含めるとたっぷり4時間オーバーの見応えあるレビューDVDとなっています。

Simg_1813


ブルーレイ版は現在、アマゾンでは品切れとなっていますが、書店等には在庫があると思います。

また、来る10月10~12日にツインリンクもてぎで開催されるモトGPでも販売されるとのこと。

永久保存版確実なマン島TTレース2014 [DVD] [Blu-ray Disc]、おすすめです。


|

« 【お知らせ】『モーターサイクリスト』2014年11月号巻頭特集に登場しております | トップページ | モトGP第15戦日本グランプリ、日テレで地上波生放送決定! ※ただし »

「バイク」カテゴリの記事

「マン島TT」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/60416053

この記事へのトラックバック一覧です: マン島TTレース2014年のDVDとブルーレイが発売になりました:

« 【お知らせ】『モーターサイクリスト』2014年11月号巻頭特集に登場しております | トップページ | モトGP第15戦日本グランプリ、日テレで地上波生放送決定! ※ただし »