« 【お知らせ】ネットラジオ/ポットキャストの“ばいく~んGoGo!”「Vol.106 アメリカ現地レポ!パイクスピーク特集~後編~」編公開されました | トップページ | 2014いちにちレディースライダー宿in小鹿野は9月27日(土) 開催決定! »

2014.08.06

驚異的な軽さを実現、静粛性・安全性も兼ね備えたSHOEIのヘルメットZ-7が届きました

2014年の東京モーターサイクルショーで動画レポートしましたSHOEOの新しいフルフェイスヘルメット Z-7(ゼットセブン)

「をぉ~わぁ~!!」

と、思わず感嘆の声を上げてしまうほど軽く感じます。
実際に量ってみると、Z-6より300グラムも400グラムも軽いということはないのですが、体感では300グラムぐらい軽くなった印象があります。

このZ-7を早く使ってみたいと上野方面へ念を送っていましたところ……。

Simg_1238n

ゆっきーカラーにペイントされたNew Z-7が届きましたー!!

鈴鹿8耐のお忙しいときに、ありがとうございます!

実はこの軽くなったZ-7、一刻も早く使いたかった理由があったんです。

そのわけとは……。

Nec_0261

いまから2年前の夏。

それは、いつものように6時30分からのラジオ体操をしていたときでした。

捩じりの運動に入りまして……

Radio
(NHKテレビ・ラジオ体操の図解より)

この状態で肩がグキっ!となり、このまま動けなくなりました……。

ぎっくり腰ならぬ、ぎっくり肩という状態です。自分で亜脱臼したのがわかり、その日の朝一番で行きつけの整形外科(※)に行きましたところ。

「1.5Lのペットボトル頭に乗せてるようなもんなんだよ?」のエントリで“ヘルメットオバケ”で患者を認識する体育会系スパルタ整形外科医。

何枚かレントゲン写真を撮りましたところ、

「肩の弱さは首の弱さから来ているかも。

ってか、首の軟骨ぜんぜん無いじゃん! アナタ、これ70代の頸だよ!

バイクどころじゃないよ、バイクやめられないの?」

とおっしゃる。

「いや、先生、バイクは仕事なんで降りれないですよ……」

と答えますと、さらに先生、

「じゃあさ、バイク乗らないジャーナリストとかできないの? マフラー評論家とか、ハンドル評論家とかさぁ」

さらに先生、「手術することもできるけど、それだとせいぜい10年くらいしか持たないから、だから60代とか70代になってする手術なんだよね、あなたはまだ手術するには早い。だからバイクやめましょうよ。なんかあって頸が折れたら文字通り致命傷ですよ」とおっしゃる。

けっこう真剣にライダー生命というより、命の心配をしてくださった先生ですが、いやいやバイクは仕事だし、というわけで涙目になりながら、しっかりリハビリしますんでよろしくお願いしますということで、1年近く続いたリハビリ通いが始まりました。

理学療法士の先生とも相談しながらリハビリ計画を立てたんですが、もともとの撫で肩+頸が細い&長いに加えて、腰も細いし弱いとのことで、そもそも肩の亜脱臼のリハビリのはずが、腰周りをメインに、足腰や肩甲骨を動かすようなリハビリを続けました。

現在は他に始めたトレーニングも功を奏してか、肩こりや腰痛が軽減され、ぎっくり腰や肩の亜脱臼などの不安もなくなってきました。

そんなこんなでリハビリやトレーニングを続けている矢先、ネットラジオ/ポッドキャストのばいく~んGoGo!で「Vol.31 SHOEI本社へ潜入!正しいヘルメット選びとは!?」を取材する機会がありました。

このとき、長年の担当・海老沢さんに「軽いヘルメットって何かないですか」と尋ねたところ、「もう半年待ってもらえれば……」と、ニューモデルの登場を予感させるお言葉をいただいたんですね。
軽いヘルメットにしたいなら、ジェットタイプにするという選択肢もありますが、そもそも、わたしはポリシーとしてフルフェイスしか被らないことにしておりまして。(参照:「ヘルメット論争」)

そして登場したのがZ-7。待ってましたー!!

わたくし、ゆっきーカラーはアーロン・スライトノリックのデザインをイメージしたもので、そもそもは

・チェッカー模様

・★

・羽

・色は青・紫・ピンク系

を入れて欲しいというリクエストでした。

それが、だんだん進化してこんな感じに。


Simg_1236n


Simg_1237n


Simg_1239n

後頭部に入っている名前 「YUKKY」は、イギリス英語圏のスラングではyucky (ゲロ)をイメージするとかで、加賀山就臣さんもBSB参戦時には変えてましたけど、自分の場合むしろ話のタネになるかなと思ってそのまま使っております。(参考:「YUKKYの由来)


Simg_1244n


Simg_1245n

後頭部と左右のSHOEIのロゴは反射素材を使っています。


Simg_1250n

緊急時に第三者がヘルメットを脱がしやすいよう、「E.Q.R.S. (エマージェンシー・クイック・リリース・システム)」が付きました。

リボンの色が赤く、わかりやすくなっています。

というわけで、大切に使いたいと思います。

|

« 【お知らせ】ネットラジオ/ポットキャストの“ばいく~んGoGo!”「Vol.106 アメリカ現地レポ!パイクスピーク特集~後編~」編公開されました | トップページ | 2014いちにちレディースライダー宿in小鹿野は9月27日(土) 開催決定! »

ツーリング 」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「用品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/60108262

この記事へのトラックバック一覧です: 驚異的な軽さを実現、静粛性・安全性も兼ね備えたSHOEIのヘルメットZ-7が届きました:

« 【お知らせ】ネットラジオ/ポットキャストの“ばいく~んGoGo!”「Vol.106 アメリカ現地レポ!パイクスピーク特集~後編~」編公開されました | トップページ | 2014いちにちレディースライダー宿in小鹿野は9月27日(土) 開催決定! »