« 【お知らせ】3184バイク好き何でもトーク・エッセイ「灼熱のツーリング、その真相とは」が更新されました | トップページ | パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムの今後8年の日程 »

2014.08.16

電動バイクレースに関する覚え書き

なんか電動バイクレースに関するメモを発掘したので参考までに。


●電動バイクとガソリンエンジンバイクのタイムの乖離

例)ラグナセカ

電動バイク (メーカー:ライトニング) 1:33.860,

モトGP (メーカー:ヤマハ、ライダー:ロレンソ) 1 20 554

※このタイムはAMA 600の27台中24位に匹敵するタイム。(モトGPコースレコードの116%)

ここから換算すると、ツインリンクもてぎに置き換えれば、

2012年モトGPコースレコード 1 44 969 ×116% =2分1秒754

で、なんとか全日本選手権ST600クラスの予選を通過できるタイムです。


●Bonneville Salt Flatsのスピードトライアルのレコード

・クラス不明

Lightning Motorcycle 218.637 mph=349.8192km/h

・市販車フレーム/カウルクラス

KAWASAKI ELECTRIC NINJA(GPZ500のフレームにモーターを積んだもの)1kmのフライングスタート

78.522 mph=126.369 km/h

・ストリームライニングのクラス(unltd-SCS-Wクラス)

KillaCycle Racing 191.488mph 306.381km/h

もてぎで2分1秒ならけっこう速いですね!

|

« 【お知らせ】3184バイク好き何でもトーク・エッセイ「灼熱のツーリング、その真相とは」が更新されました | トップページ | パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムの今後8年の日程 »

テクノロジー」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/60161429

この記事へのトラックバック一覧です: 電動バイクレースに関する覚え書き:

« 【お知らせ】3184バイク好き何でもトーク・エッセイ「灼熱のツーリング、その真相とは」が更新されました | トップページ | パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムの今後8年の日程 »