« 2014年マン島滞在中のツイートまとめ~その2~ | トップページ | 驚異的な軽さを実現、静粛性・安全性も兼ね備えたSHOEIのヘルメットZ-7が届きました »

2014.08.05

【お知らせ】ネットラジオ/ポットキャストの“ばいく~んGoGo!”「Vol.106 アメリカ現地レポ!パイクスピーク特集~後編~」編公開されました

Simg_0289
(写真はパイクスピークヒルクライムと関係ないけど、デンバーのクアーズフィールドでコロラドロッキーズVSセントルイスカージナルズの試合。オールスターにも出場したトロウィツキーが大チャンスで打席に立ったのですが……)

インターネットラジオ/ポッドキャストのBBB ばいく~んGoGo! 今回のネタは前回に引き続き、アメリカはコロラド州にあるパイクスピークで行われたパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムという伝統あるモータースポーツイベントに参加した日本人参加者さん・応援団たちのお話をお届けしています。

Vol.106 アメリカ現地レポ!パイクスピーク特集~後編~

Title

※ネットラジオ/ポッドキャストの聴き方はカンタンです。 今すぐ聴きたい場合はネットラジオがオススメです。 番組ブログの「今すぐ聞く!」のボタンをクリックするとそのまま番組が始まります。 また、番組をダウンロードしてから聴きたい場合はポッドキャストがオススメです。 iTunesのボタンからリンクをたどりダウンロードしていただくと、いつでもどこでも番組を持ち歩くことができます。

今回、パイクスに参戦したのは

サイドカークラス/ライジングサンレーシング 渡辺選手(ドライバー)・大関選手(パッセンジャー)

オープンクラス/ 伊丹選手 (関連記事→ahead) 

エキシビションクラス/ブルーサンダース 新井選手、高野選手

電動バイククラス/チームMIRAI 岸本選手

の4チーム6人。
2年前から全面舗装コースになったことで、日本人がよりチャレンジしやすくなったし、2年後の100周年に向けて地固めの意味もあって、二輪の参戦者が増えました。

これらパイクスピークのレースの模様は、昨年から取材を続けているバイクジャーナリストの山下剛さんのバイクブロスの記事に詳しいのでぜひご一読のほどを。

また、イラストレーターのきたみりゅうじさんは、パイクスの模様をマンガでオンライン連載されてます。また、きたみさんのブログにも関連記事が。

そして基本的にはチームMIRAIのお手伝いで来ていたけど決勝日には全ての日本人チームのアイドル・パラソルギャルと化していた多聞恵美ちゃんもブログサインハウスのコラムでパイクスを紹介されております。

昨年は予選で転倒リタイアした伊丹孝裕さんのaheadの記事は、マン島TTレース参戦から始まる彼の中の葛藤も含め、当事者でしか書けない重みのある深いレポートでして、必見です。ぜひご一読を。

というわけで、皆さんのレポートを読みつつ、「Vol.106 アメリカ現地レポ!パイクスピーク特集~後編~」をお聞きいただきますと、よりいっそう臨場感溢れるレースレポートを感じ取れること間違いなし!でございます。盛夏の候、なにとぞよろしくお願いいたします。


Simg_0282

(オマケの写真。6月26日、ロッキーズVSカージナルズの試合は、試合時間4時間にも及ぶ乱打戦で、チケットの元が取れました、という次第。っつーか、暑いし、空気薄いし、試合なげーよ!とか思ったのはここだけの話)

|

« 2014年マン島滞在中のツイートまとめ~その2~ | トップページ | 驚異的な軽さを実現、静粛性・安全性も兼ね備えたSHOEIのヘルメットZ-7が届きました »

お知らせ」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

ラジオ・ポッドキャスト」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/60102403

この記事へのトラックバック一覧です: 【お知らせ】ネットラジオ/ポットキャストの“ばいく~んGoGo!”「Vol.106 アメリカ現地レポ!パイクスピーク特集~後編~」編公開されました:

« 2014年マン島滞在中のツイートまとめ~その2~ | トップページ | 驚異的な軽さを実現、静粛性・安全性も兼ね備えたSHOEIのヘルメットZ-7が届きました »