« ※追記あり※東京モーターショー、バイク駐車場の場所は東雲臨時に変更されたはずだけど、本当の情報が分からないので現地でお確かめください | トップページ | 東京モーターショー、バイクは東屋外でもOK »

2013.11.26

バイクブームこじらせ女性ライダー~~からのCB1100EX

東京モーターショーホンダブースでワールドプレミアのCB1100EXを前に開発者や広報ご担当者の方と立ち話をしていて気付いたのですが。

本エントリーのタイトル、

バイクブームこじらせ女性ライダー

ってのは、まさに自分自身のことですね。

バイクブーム時代に苦労して運転免許試験場で限定解除して、大型バイク、それも逆輸入車なんか買っちゃって、そのまま乗り続けているとゆー。

高速道路のサービスエリアなんかで見かけるベテラン女性ライダーは、90年代前半までのビッグバイクを大切に乗り続けている人もたまに見かけますけど、ここ5年くらいですっかりマシンが入れ換わってて、バイクを乗りこなせてるベテラン女性ライダーとおぼしき方々は、大半が外車に転向したようにも感じます。

恐らく、年齢を重ねてバイクの経験も豊富になったこと、それなりに稼げる年齢となったことで、外車を購入すること、所有して保管すること、メンテナンス費用、そして乗りこなすこと、それらへの心配がなくなったのでベテラン女性ライダーたちは国産ビッグバイクから輸入車に転向しがちなのかもしれません。

ハーレーに乗っている女性ライダーはどちらかというとビギナーが多い印象ですけど、ベテラン女性ライダーが選ぶのは、BMWを筆頭に、KTMとかビューエルとかモトグッツィとか玄人受けするようなモデルを選んでいるような気がします。統計を取ったわけじゃないので、あくまで気がするだけなんですが。

E5d_7696sn

CB1100EXは1980年代イメージで開発されたのですか?」

などという直球かつ、やや意地悪な質問でしたが、東京モーターショーのホンダブースで開発者の方には実ににこやかにご対応いただきました。
というのも、わたしはCB1100EXがCB1100の後継機種のように早とちりしていたからです。

詳しくお話を伺ってみると、スポークホイールであったり、タンクやサイドカバーのデザイン、ラインの角度、エッジのカーヴに至るまで、細部に渡って検討してみて、このデザインに至ったのだと。
ユーザーからの声として、スポークホイールのデザインであったりとか、4本出しマフラーであったりとか、その他諸々の要望があって、それに応える形で現代の技術を盛り込んでいっても、CB1100EXのカタチに行き着いたのだ、と。

そして、このCB1100EXはCB1100と併売していくのだそうです。

つまり、スタンダードというものは30年経っても結局のところ同じ着地点に落ち着くということかー、とわたしは深く納得したのでした。

そんな立ち話をしているときにたまたま女性ライダーがまたがっていたのですけど、その光景を見ていると、大人女子、ベテラン女性ライダーにもすんごく似合うマシンだよなと感じました。

というわけで、こじらせ女子の話から逸れましたが、ベテラン女性ライダーの皆さん、国産モデルもけっこういいもんですよ、と思った次第。

|

« ※追記あり※東京モーターショー、バイク駐車場の場所は東雲臨時に変更されたはずだけど、本当の情報が分からないので現地でお確かめください | トップページ | 東京モーターショー、バイクは東屋外でもOK »

ショー」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/58647425

この記事へのトラックバック一覧です: バイクブームこじらせ女性ライダー~~からのCB1100EX:

« ※追記あり※東京モーターショー、バイク駐車場の場所は東雲臨時に変更されたはずだけど、本当の情報が分からないので現地でお確かめください | トップページ | 東京モーターショー、バイクは東屋外でもOK »