« 第3回いちにちレディースライダー宿in小鹿野に参加してきました | トップページ | Portuguese star; Luis Filipe de Sousa Carreira »

2012.11.15

とある交通関係の試験に落ちた話

先日、とある交通関係の試験を受けたのですけど、恥ずかしながら不合格となりました。

原因はわたしの過度な考え過ぎ。

例えば、こんな問題がありました。

16歳未満は原動機付き自転車の免許を受けることができない


みなさんは、この問題を○にしますか、それとも×にしますか?


わたしはこの問題をこのように考えてしまいました。

・道路交通法において、16歳未満は全ての運転免許を受けることができない。小型特殊も、普通二輪も大型二輪も普通自動車も大型自動車も牽引も受けられないことが書いていない。したがって、答えは×

しかしながら、答えは○、とのことでした。

当該試験においては、道路交通法を問うているのではなく、その試験問題文の文言そのものが正しいか誤りかを問うている(試験後に試験官に尋ねた)のだそうで、問題文に書かれていない部分については考えなくてよいのだそうで。

あと、こんな問題もありましたが、この内容については異議アリ。

積雪したとき二輪車はクルマのわだちを走行した方がよい

これって、せいぜい積雪2、3センチから5センチくらいの関東以南の太平洋沿いの話で、クルマが通れば摩擦熱で雪が融けてアスファルトが表出するから、ってことだと思うんですけど、日本海側や関東以北で積雪10センチ以上あったり、圧雪になっていたりすると、むしろ、新雪の上を走った方が走りやすいんですよね。
真冬の北海道や群馬あたりをツーリングした経験があるので言いますけど。
全国的にというか、普遍的な課題は設問してもよいと思うのですけど、地域や気象条件によって異なることを○か×で答えさせる問題にするのは、かえって交通安全に寄与しないと思うですよ。

圧雪の轍の上って、ブラックバーンになっていて、ホント、滑りやすくて危険です。

この設問って「交通の教則」なる道路交通法に補足する内容の本をベースにしていると思うんですけど、関東かどっかの人が作ったんだろうし、そもそも30~40年前から内容を改定していないんじゃないかって疑問に思う点も多々あります。
それについては、おいおい。


まぁでも、適性検査(いつも他人が悪口を言っているのが聞こえる→×、とか、たくさん⊿を書くやつ)で落とされたわけではなさそうだし、実技はよかったみたいなんで、また次回がんばるっす。

|

« 第3回いちにちレディースライダー宿in小鹿野に参加してきました | トップページ | Portuguese star; Luis Filipe de Sousa Carreira »

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/56111850

この記事へのトラックバック一覧です: とある交通関係の試験に落ちた話:

« 第3回いちにちレディースライダー宿in小鹿野に参加してきました | トップページ | Portuguese star; Luis Filipe de Sousa Carreira »