« バイクブロスマガジンズさんでマン島TTレース関連のフォトレポート連載やってました、のお知らせ(おそろしく遅報) | トップページ | 秋から年内にかけての主なバイクイベント一覧 »

2012.09.14

新型Ninja ZX-6R 636のCMロケ地がマン島

Ninjazx6r636p1


新型Ninja ZX-6R 636が発表されましたが、そのコマーシャルのロケ地がなんとマン島です。

ヨーロッパの中でもイギリスのスーパースポーツバイク・ブームは続いていて、BSB(英国スーパーバイク選手権)だけでなく、マン島TTレースも人気が高まっており、マン島TTレースは今年も前年度比プラスの来島数を記録しました。

これまでスポーツバイクのロケ地はクローズドサーキットというのが定番だったと思うんですけど、サーキットの映像だと、もしかしたら初心者や公道走行派には少々ハードルが高く感じてしまうかもしれない。その点、マン島はご存じの通り公道レースです。売りたいのはサーキット走行派ではなく、やはりナンバー付きバイク。なので、スポーツバイクのイメージを表すには、マン島が一番訴求力があるとの判断だったのかも。


とはいえ、プロモーションビデオでは派手にハングオンしてます。
けれども、マン島はいまだに速度無制限の道路も多いので、ほとんど合法的に撮影されていると思われます。
……と思ったら、ビデオのエンディングロールに「道路閉鎖してプロのTTライダーが走ってます」との注釈が。

ナンバープレートもちゃんとマン島で取っていて「636 ZX-6R」になっているのがやりますね~


追記●ライダーはJames Hillierでした

|

« バイクブロスマガジンズさんでマン島TTレース関連のフォトレポート連載やってました、のお知らせ(おそろしく遅報) | トップページ | 秋から年内にかけての主なバイクイベント一覧 »

「バイク」カテゴリの記事

「マン島TT」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/55655574

この記事へのトラックバック一覧です: 新型Ninja ZX-6R 636のCMロケ地がマン島:

« バイクブロスマガジンズさんでマン島TTレース関連のフォトレポート連載やってました、のお知らせ(おそろしく遅報) | トップページ | 秋から年内にかけての主なバイクイベント一覧 »