« あらかじめドーピングに配慮してくれる病院:モータースポーツの選手は食べ物や風邪薬・アレルギーの薬にも細心の注意を | トップページ | わたしのバイク歴 »

2012.02.09

あんまり話題になってないけど、昨年平成23年度の交通事故概況を知っておこう

平成4年の二度目のピーク以来減り続けている交通事故死者数。
昭和45年を100とすると、昨年度は28にまで減りました。

喜ばしいニュースはあまりニュースにならないのか、そう言えば話題に上らないなあ、と思い、再確認です。

平成23年

交通事故死者数 4,611人

うち二輪車の死者数 846人

この数字を、心の隅のどこかにとどめておきたい。

一人一人の死はそれぞれ尊く重く、こうして数字にまとめることになんの意味があるのか、というご意見もあるでしょうが、年次推移を見るためには、どうしても総数にまとめなければなりません。

また、例えば、全国の一年間の死者数=126万人(平成23年)、自殺者数=3万人(平成23年)、水難事故死者数=877人(平成22年)、山岳遭難死者数=294人(平成22年)などと比べると、二輪車による交通事故死者数=自動二輪513人+原付333人=合計846人という数字はどれくらいの位置にあるのか、感覚的なリスクを感じることができるのではないでしょうか。

それでは、概況です。

平成23年中の交通事故概況

発生件数69万1,9322件(前年比-3万3,841件、-4.7%)

うち死亡事故4,480件( 同-246件、-5.2%)(発生24時間以内死者数)

死者数 4,611人( 同-252人、-5.2%)

負傷者数85万4,489人( 同-4万1,719人、-4.7%)

【参考:11月末現在】

30日以内死者数4,867人(前年比-213人、-4.2% 比率1.18倍)

注:「死者数」とは、交通事故発生から24時間以内に死亡した人数をいい、「30日以内死者数」とは、交通事故発生から30日以内に死亡した人数をいう。また、「比率」は、死者数(24時間以内)に対する30日以内死者数の比率である。

以上、警察庁の発表資料より。

状態別死者をみてみますと、「前年と比較すると自動二輪車乗車中を除く全ての状態で減少」しているとのこと。

二輪車乗車中の状況を見ていきますと。

自動二輪車乗車中 513人(前年度比数+1人)

原付乗車中 333人(同-26人)

なんだ、一人しか増えてないじゃないか、と思ったのですが、年齢別を見ますと、気になる数字が出てきました。
以下、年齢層別(一部抜粋)の自動二輪の運転中と同乗中の死者数と前年度比です。

年齢層別・状態別死者数(平成23年中)

自動二輪乗車中死者数

16~19歳 運転中 55(+4) 同乗中 6(+1) 合計 61(+5)

25~29歳 運転中 52(+2) 同乗中 1(+1) 合計 53(+3)

30~39歳 運転中 91(-21) 同乗中 0 (0) 合計 91 (-21)

40~49歳 運転中 115(+18) 同乗中1(+1) 合計 116 (+19)

50~59歳 運転中 59(+5) 同乗中 3 (+1) 合計 62(+6)

60~64歳 運転中 19(+5) 同乗中 0(0) 合計 19(+5)

ちょっとソースが出てこないのですが、とある県の昨年の事故統計で、原付二種の事故死者は、全て30代・40代・50代で、時間帯は朝夕の通勤時間だったような記憶があります。
原付二種の利便性が見直され、回帰現象が起きている昨今、働き盛りが輪禍で奪われてしまうのはなんとも痛ましいものです。二輪ユーザーが注意するのはもちろん、四輪もとくに右直(四輪が右折、二輪が直進)に気をつけて、今年度はさらにこの数字が減っていくことを期待したいものです。

|

« あらかじめドーピングに配慮してくれる病院:モータースポーツの選手は食べ物や風邪薬・アレルギーの薬にも細心の注意を | トップページ | わたしのバイク歴 »

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/53939638

この記事へのトラックバック一覧です: あんまり話題になってないけど、昨年平成23年度の交通事故概況を知っておこう:

» 中年ライダーの事故 [BMWとAGUSTAでサンデーレース?]
以前バイク事故のことで少し考えたことがあったけど。 こちらに気になることがあったので。webike!のニュースからリンクが張られていた。 記事にはこうあった。--- 自動二輪車乗車中 513人(前年度比数+1人) 原付乗車中 333人(同-26人) 「なんだ、一人し... [続きを読む]

受信: 2012.02.19 01:06

« あらかじめドーピングに配慮してくれる病院:モータースポーツの選手は食べ物や風邪薬・アレルギーの薬にも細心の注意を | トップページ | わたしのバイク歴 »