« 「ガレージ&ホビースペースEXPO2011」は今週5月18日(木)~22日(日)開催 | トップページ | 消耗部品の選びかた »

2011.05.17

XJR1300が運転免許試験車両に採用されていた件~in神奈川県運転免許試験試験場〈二俣川(ふたまたがわ)〉

神奈川県は人口が多い割には1か所しかないという運転免許試験場の場所は、相鉄(そうてつ、相模(さがみ)鉄道の略)の二俣川(ふたまたがわ)駅、徒歩約12分。

そういえば最近、二俣川の運転免許試験場の隣の学校だった敷地を試験場に統合して試験コースのレイアウトが変わったり、駐車場の場所が癌センターの裏に変わったりしてます。

それはともかく。

試験場の試験車両と言えば、二俣川では古くはホンダCBX750ホライゾンからVFR750、そして近年ではCB750(セブンフィフティ)だったんですが、ついにオーバーナナハンが導入されました。それが意外にもホンダではなく……。

ヤマハXJR1300。

え? 一気に排気量が約2倍?(←それは言い過ぎ。でも80%増しくらい)
足付きが厳しくないかな?
というか、重いのでは?
普通四輪免許の試験でハイエースのロング使うみたいな? 1.5トンのトラック使うみたいな??

なんて思ったのですが、スペックを調べてみると意外や意外。CBセブンフィフティとめちゃくちゃ差があるというわけでもなく。

【ホンダCB750】

最大出力 75ps/8,500rpm
最大トルク 6.5kg・m/7,500rpm
常時噛合式5段リターン
シート高 795mm
車両重量 235kg

【ヤマハXJR1300】

最大出力 100PS/8,000rpm
最大トルク 11.0kgf・m/6,000rpm
常時噛合式5段
シート高 795mm
車両重量 245kg

シート高は、実は両者とも同じ。(実際にはシート幅やサスペンションの違いなどで足付き性は異なる)
重さも10kgしか変わりません。
とはいえ、パワーとトルクはXJR1300の方が断然上なので、スラロームやクランクで戸惑うことがあるかもしれませんね。

関係ないけど、最大出力を表すニュートン・メートルという単位、いつまで経っても慣れません……。

|

« 「ガレージ&ホビースペースEXPO2011」は今週5月18日(木)~22日(日)開催 | トップページ | 消耗部品の選びかた »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XJR1300が運転免許試験車両に採用されていた件~in神奈川県運転免許試験試験場〈二俣川(ふたまたがわ)〉:

« 「ガレージ&ホビースペースEXPO2011」は今週5月18日(木)~22日(日)開催 | トップページ | 消耗部品の選びかた »