« 信号機が停電している場合の走り方 | トップページ | バイク関係業界からの支援など追加情報 »

2011.03.24

東日本大震災~バイク業界からの救援・支援の動きまとめ

いったい、このブログに何を書けばいいのかずっと考えていて、しばらく手が止まっていました。

本来ならあちこち電話をかけて一次情報を収集しなければならないのでしょうけど、いろいろ考えた末、今は電話は遠慮するとして、ネットで集められる情報をできるだけまとめておこうと思います。

いまなお、救援・支援を待っている方々、そして救援・支援をしたいけどどうしたらいいかわからないというバイク業界の方々、ここにある情報をご参考にしていただければ幸いです。

また、ここに挙げている情報は、ここ数日までの情報なので、すでに古い情報、継続されている情報、新たに別の活動をされている情報などが入り交じっております。

必要とされている物資や活動は日々、変わります。
被災地向けの支援を考えておられるかた/団体は、各地のボランティアセンター(略称:ボラセン)や社会福祉協議会(略称:社協・しゃきょう)、また各地のNPOやショップ、自治体などで個々のニーズを随時把握されることをおすすめします。

一人だと「個人」ですが、まとまれば「組織」となります。まとまった方がパワーになることがよくあります。

(以下、敬称略、順不同。情報に偏りがありますし、拾いきれていない情報が多々ありますがご容赦いただけるとありがたいです)

トレックフィールド
仙台にあるオフロード用品店。自宅避難・買い物難民の方々向けに、運送会社の営業所止めを利用して支援物資を募り、仕分けして配布する活動をしています。

支援物資携え被災地へ 九州の中学生ライダーら(くまにちコム 2011年03月21日)
HSR九州に支援物資を持ち寄り、自ら岩手県藤沢町へ向かう、とのこと。

(社)日本自動車整備振興会連合会
被災地の自動車整備業界の復興のための「東日本大震災自動車整備義援金」を募っている。

FIM
FIM(国際モーターサイクリズム連盟)とは、MFJ(財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会)が加盟するモーターサイクルスポーツ統括団体です。Japan/Earthquake Donationを展開中。

負けるな東北!北海道チャリティーモトクロス走行会
日時:2011年3月27日(日)受付10:00より随時
場所:苫小牧市浜厚真冬季モトクロスコース
走行料(義援金):2,000円以上
対象車種:65cc以上(サンド質路面のため)

兵庫県二輪自動車協同組合
3月16日開催の鈴鹿サーキット走行会にて募金箱を設置、日本赤十字社東北関東大震災義援金に寄付されたとのこと。

大阪オートバイ事業組合(ヒメカワブログの情報にリンク)
姫路カワサキにて支援物資のとりまとめ、バイクによる災害派遣ボランティアのとりまとめを行っています。

特定非営利活動法人 千葉レスキューサポートバイク
旭市災害ボランティアセンターにて支援活動中

東京レスキューバイク
東海村社会福祉協議会へガソリン90L輸送、など

※全国オートバイ共同組合連合会と全国のレスキューバイクネットワークは、連携を持って各地で活動していると思われます。

RACING TEAM 森のくまさん 佐藤塾
仙台市を本拠地とする老舗レーシングチームが支援物資を募集しています。

静岡市危機管理部防災対策課 被災地への支援(pdf)
危機管理部(情報収集要員)
15日 第1陣 職員1 名、オフロードバイク隊4名(車両2台、バイク4 台)、仙台市
19日 第2陣 職員1 名、オフロードバイク隊3 名、仙台市
23日 第3陣 職員1 名、オフロードバイク隊3 名、仙台市

太宰府市のバイクランド
災害義援金バザーを開催中。

BIGTANK MAGAZINEのオンラインショップでの震災支援キャンペーン
エンデューロやラリーなどの情報誌、BIGTANK MAGAZINEのオンラインショップで売り上げの一部を義援金として寄付するとのこと。

SAVE JAPAN
モータースポーツ業界から義援金募集の取り組み。

RIDE AGAIN SUGO
SUGOのエンデューロのための義援金募集。

チームオレンジ・熊久保信重の追走上等ブログ!
福島県二本松市にあるエビスサーキットの支配人さんのブログ。エビスサーキットでは避難場所として宿泊施設を提供(現在、個室は満杯とのこと。無料仮眠所は利用可能とのこと)しているほか、支援物資の受け入れや配布、避難所に「心のケア・サル劇場」ボランティアを派遣予定とのこと。(エビスサーキットは東北サファリパークが隣接している)
なお、エビスサーキットも地震でダメージを受けたそうなのですが、なんと一部は復旧し、3月26日から営業再開とのことです。

3月27日 INA Smile アクションプラン~伊那サーキット
走行会の予定を一部変更し、(1)エントリー費の内、1人2000円を義援金として活用、(2)支援物資を集め、長野県庁へ持っていく、(3)参加したライダーの”想い”を「共同宣言」として、メッセージを発信、するとのこと。

ライコランド 震災復興応援企画(3月31日まで)
バッテリー無料点検、無料充電、バッテリー特価販売、廃棄バッテリー処分引き受け、を行うとのこと。また義援金の募金箱を設置しているそうです。

MOTOTECダイアリー!(宮城県仙台市のバイクショップ店長、横江竜司のブログ)
全日本ライダーの横江選手も被災。全日本ライダーが中心となって支援物資を届けている模様。

全日本チャンピオン、山口辰也選手のブログ
広島、京都、新潟、岩手、仙台など、全日本ライダーのネットワークを駆使して、支援物資を届けた模様。

※モータースポーツ関係者のネットワークはまるでアメーバのように有機的につながっていて、普段使っているトラックやトランポ、ドラム缶や携行缶が多いに役立っているようです。 ランダムに情報をピックアップしつつ、続けます。

アイファクトリー
五百部徳雄さん率いる、栃木県にあるバイクショップ&レーシングチーム。支援物資を集め、仕分けし、福島県3か所(いわき市含む)と仙台市3か所の拠点に、レーシングチームの4トントラックで物資をリレーする活動をされています。

高田速人選手【8810R】のブログ
クリーニングのフルールグループが実施した「命の温もりリレー」(毛布をクリーニングして救援物資として送る活動)に、ハイエースで搬送されたそうです。引き続き支援物資を送る活動をされている模様。

加賀山就臣選手のブログ
バイクユーザーが集まりやすい大型バイク用品量販店で募金活動を行うとのこと。
3月26日(土)ナップス幸浦店 11時から 辻本聡、武田雄一、関口太郎、手島雄介、岩田悟、加賀山就臣らが参加予定
3月27日(日)ドライバースタンド2りんかん 府中店 11時から、辻本聡、武田雄一、亀谷長純、山口辰也、高橋巧、小林龍太、岩田悟、加賀山就臣らが参加予定。
また、今後は中部、関西地区でも開催予定とのこと。

オートレース (注意:音が出ます)
義援金寄付、チャリティ募金活動、泥かきなどボランティア活動などを実施中。

鶴田竜二選手のブログ
トリックスター名古屋で支援物資を募集し、浜松にリレーし仙台に向けて物資を送ったとのこと。

K&T高田孝慈選手のブログ
K&Tで支援物資を募り、iファクトリーにリレーしたとのこと。

その他、物資リレーに携わったショップ(iファクトリー監督日誌より。リンクは省略)

九州 バイパスホンダ
大阪 RTSデザイン
浜松 HYOD
千葉 ライテック
埼玉 レーシングガレージSTR
茨城 オートボーイ
新潟 森 新
栃木 ガレージアズ
福島 プロテック
SOX練馬店

亀谷長純オフィシャルサイト
伊藤真一選手ら経由に物資を届けて被災者に支援物資を届けられているそうです。

関口太郎選手のブログ
いわき市などに救援物資を届けられたとのこと。

秋吉耕佑選手のブログ
いち早く、救援物資の募集と配送の活動を立ち上げてくれました。

日本フリースタイルモトクロスを完全復活させる支援サイト
「今回被害を受けた福島県いわき市は日本のFMXシーンの核とも言える場所」。日本のFMXシーンを復活させるための支援サイトです。

BANZAI基金設立
日本のFMX(フリースタイルモトクロス)復興を目的とした基金への募金活動です。

【励ましのメッセージなど】

MFJ
「海外からも励ましのメッセージをいただいています」とのこと

【オマケ・バイク/クルマお役立ち情報】

クルマが浸水・冠水したときの対処法
自動車工業会(JAMA)の安全運転講座より。

|

« 信号機が停電している場合の走り方 | トップページ | バイク関係業界からの支援など追加情報 »

「バイク」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

地震・災害」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/51204749

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災~バイク業界からの救援・支援の動きまとめ:

« 信号機が停電している場合の走り方 | トップページ | バイク関係業界からの支援など追加情報 »