« Confederateのマシンがマン島を走ってた | トップページ | 10月18日、R246日記みたいなもの »

2010.10.16

いかがなものか>自分

「モノ持ちがいい」というと聞こえがいいけど、その実、直すのが面倒だったり、買い換えに行くのが面倒だったり、ひどいと、買い換えを考えるのが面倒……、というこの自分の性格はいかがなものか、とも思う秋空爽やかな今日このごろ、みなさまがたにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

こんにちは、新車から買って20万キロ以上も同じバイクに乗り続けてたりする小林ゆきです。

そんなわけで、オートバイにしても「だましだまし乗ってる」と言った方がいい今日この頃でしたが、一念発起、不調の原因を突き止めるべく、行動することにいたしました!(苦笑)びっくりマーク付けることのほどじゃないんですが。

こういう仕事をしているというのに、まったく、ほんとうに、いかがなものか>自分、と、ときどきは反省するのですけど、つい、乗り続けることを優先して、バイクの修理の優先順位は2番、3番になってしまいます。

この世界では世界の頂点に君臨する(は言い過ぎだが)のギョーカイ人の友人と、この頃のバイクの不調を話したところ、

「そんなの×××で〇〇〇をチェックすればすぐわかる」

とのことでしたが。

×××は持っていなかったし、〇〇〇をチェックしたところで、最終的にその部分を自分で直すわけではない(ちょっと手に負えない部分ではある)ので、潔くバイク屋さんへ。

「多分、△△△がダメになって、☆☆☆という状況になっていると思います」

と、状況と推測をお話しまして。
推測はお話する必要はなかったかもしれない。

するってーと、ちゃちゃっと道具を取り出されまして、ちゃかちゃかとチェックをされまして、ほんの5分ほどですかね、

「〇〇〇じゃなくて□□□がいかれてますわー、

しかし、勇気ありますね、これで乗ってたんですか? ボクなら乗らないなー」

と言ってるメカさんの顔は笑顔だったけど、目は笑ってなかったなー。

しかし、さすがにプロは仕事が早いなあ、と感心しました。感心するぐらいなら、だましだまし乗ってないで、すぐ修理に持ってけ、って話しなんですけど。

(門外漢の)クルマも、歯医者さんも、半年から1年に一回は何にもなくてもチェックしに行き、言われるがままにメンテをしているので、どちらもおおごとには至らないのに、どうしてか、自分にとってだいじなはずのバイクに関しては、この有り様、体たらく。

バイクに乗ってどこかに出かけると、お会いした方は例外なく、乗ってきたバイクをじろじろと眺めはるわけなんですけど。
毎回、めちゃくちゃ恥ずかしいです。スカートめくられたみたいに。
恥ずかしいって思うなら、普段からもっとお手入れしとけ、って話しなんですけどね。

人気ブログランキングへ

|

« Confederateのマシンがマン島を走ってた | トップページ | 10月18日、R246日記みたいなもの »

「バイク」カテゴリの記事

バイクライフハック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/49758305

この記事へのトラックバック一覧です: いかがなものか>自分:

« Confederateのマシンがマン島を走ってた | トップページ | 10月18日、R246日記みたいなもの »