« 小鹿野町の本気、新生「ウェルカムライダーズおがの」の辛辣な言葉に耳を傾けよ | トップページ | いかがなものか>自分 »

2010.10.15

Confederateのマシンがマン島を走ってた

1325s

そういえば、今年のマン島でConfederate MotorcyclesのB120を見かけました。

そのようなカスタムマシンのコンストラクターがあるのはなんとなく知っていたけど、実物を見るとなかなかえぐいですねえ。

アメリカからマン島にナンバー付マシンを持ってきて走らせてるってのが面白い。

マン島はいまだ、そのような新しいテクノロジーやデザイン、コンセプトのお披露目の場であり、ビジネスチャンスの場でもあるんですね。

そういえば、往年の第三京浜保土ヶ谷パーキングは、カスタムマシンの展示場と化してた時代がありました。

先日、ららぽーと横浜(という大きな複合商業施設)に行ったら、店内でプリウスを売っていて、商談成立してたのを目撃してびっくりしましたけれども。乗らないでいいのか。

という、どこで乗り物をお披露目するか、という脈絡のないお話でした。


|

« 小鹿野町の本気、新生「ウェルカムライダーズおがの」の辛辣な言葉に耳を傾けよ | トップページ | いかがなものか>自分 »

テクノロジー」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「マン島TT」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/49750529

この記事へのトラックバック一覧です: Confederateのマシンがマン島を走ってた:

« 小鹿野町の本気、新生「ウェルカムライダーズおがの」の辛辣な言葉に耳を傾けよ | トップページ | いかがなものか>自分 »