« 9Rより | トップページ | ミラノショーにホンダ再出展決まる »

2010.04.02

迷走する高速道路行政にバイク業界・ユーザーは今こそ怒るべきじゃないか

エコカーと軽自動車とバイクが同一料金?

はぁ?

って記事を後で書く予定。

新年度早々、お昼休みの息抜きに当ブログをご覧いただいている皆さまに知っていただきたく、先出ししときます。

以下、時事通信の記事より引用

高速道に上限料金=車種別、6月から-普通車2千円、軽千円・国交省

・首都高速と阪神高速を除く高速道路について軽自動車1000円、普通車2000円、トラックなど大型車5000円といった車種別で上限料金を設定。

・上限料金は軽、普通車、大型車、大型バスなど特大車の4車種で設定

・ハイブリッド車や電気自動車などエコカーについては軽と同じ料金

・深夜時間帯や大口利用者向けなど従来の割引はすべて廃止する方向で、トラック業界などは反発しそうだ。(2010/04/01-20:17)

暴言雑感

・軽と二輪車はETCですら見分けがつかないらしい

・軽が1000円なら二輪は500円でいいじゃん

・二輪と10人乗りハイブリッド乗用車が同じ料金?

・トラック業界だけじゃなく、二輪業界も反発しないと

|

« 9Rより | トップページ | ミラノショーにホンダ再出展決まる »

「ETC」カテゴリの記事

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/47974402

この記事へのトラックバック一覧です: 迷走する高速道路行政にバイク業界・ユーザーは今こそ怒るべきじゃないか:

« 9Rより | トップページ | ミラノショーにホンダ再出展決まる »