« もうすぐミラノショー | トップページ | 青山博一選手世界チャンピオン獲得の各紙報道状況 »

2009.11.08

今夜日本人チャンピオンが生まれるかも! オートバイロードレース世界選手権シリーズ最終戦の今日、GP250ランキング1位は青山博一

加藤大治郎選手以来、8年ぶりに日本人選手の世界チャンピオンが生まれるかもしれないというのに、なんだか静かな一般マスコミ。新聞もテレビもわざと無視してるんじゃないかってくらい報道がないんですが、どこかで報道されているのでしょうか。

ググったら、10月21日付け信濃毎日新聞で共同通信配信による西村章さんの記事が掲載されていた。

で、でも、えっと、それだけ?????

オートバイロードレース世界選手権シリーズGP250クラス、シリーズポイントのランキングトップは青山博一(ひろし)。マシンはホンダです。
現在のポイントは252ポイントで、2位のマルコ・シモンセリ(ジレラ)は231ポイントで21ポイント差。

トーチュウF1 EXPRESSによれば、

青山博一は11位以内でフィニッシュすれば自力タイトル獲得。シモンセリが優勝しなければ順位に関係なくタイトルが決定する。

とのこと。

レースはバレンシアで現地時間、2009年11月8日、12時15分スタート。
日本時間で今晩20時15分からスタートです。

レース情報は

モトGP公式サイト

CS放送日テレG+(ジータス)は今晩18時45分~23時30分まで生放送!

などで。
テレビが見れなくても、

Twitterの♯MotoGPのタイムラインあたりで実況っぽいつぶやきが覗けるかも。

|

« もうすぐミラノショー | トップページ | 青山博一選手世界チャンピオン獲得の各紙報道状況 »

「MFJ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/46707866

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜日本人チャンピオンが生まれるかも! オートバイロードレース世界選手権シリーズ最終戦の今日、GP250ランキング1位は青山博一:

« もうすぐミラノショー | トップページ | 青山博一選手世界チャンピオン獲得の各紙報道状況 »