« 多摩テックが閉鎖へ | トップページ | 追記あり★バイクに乗り続けることは、ライフスタイルを変えること »

2009.02.10

国産ナナハンは絶滅危惧機種

ホンダCB750(セブンフィフティ)が生産終了と聞いて、国産・国内向けのナナハン(750ccバイク)はもはや絶滅した? と思って調べたら、ホンダのシャドウ750(745cc、44ps)がありました。

CB750がなくなって教習車や試験車両はどうするのだろう? と思って関係者に探りを入れたところ、教習所によってはCB1300SFが教習車としてあるらしいと聞いたのですけど、確証はまだ持てない。でも、中央研修所(教習指導員さんらが研修する場所)ではすでにオーバー1000ccの教習車が存在するらしいので、あながちうそでもなさそう。>関係者の皆さん、タレコミお願いします。

シャドウ750の教習仕様ではなかったことにちょっとだけほっとした。スラロームとかバンパー付いたらなお難しそうだ。

とともに、ナナハンで44psの時代なのかあと感慨も深く。何しろ、以前は250ccで45psという時代があったものですから。ノスタルジーに浸ってしまってさーせん。

いっそホンダがCB400SFを絶滅させてしまえば一気に免許制度が改革されて(400cc縛り→600cc区分)、グローバルスタンダード化できるのでは?とか思ったけど、それはまた別の話。

|

« 多摩テックが閉鎖へ | トップページ | 追記あり★バイクに乗り続けることは、ライフスタイルを変えること »

「バイク」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/44015820

この記事へのトラックバック一覧です: 国産ナナハンは絶滅危惧機種:

« 多摩テックが閉鎖へ | トップページ | 追記あり★バイクに乗り続けることは、ライフスタイルを変えること »