« 猫の仕業 | トップページ | 車道に点字ブロック »

2009.01.19

ハーレー・ダビッドソンが前年度比マイナス7.7%というけれど

昨日のニュースで、アメリカのハーレー・ダビッドソン社が2008年7月-9月期の前年度比がマイナス7.7%、という報道があったと思うのですけど、今日になったら日本語のニュースから検索できなくなってましたけどどうしてでしょう。

Harley-Davidson lowered to BBB+

(↑マスコミ報道ではないけど参考までに)

日本の二輪車メーカーの販売台数や生産実績の前年度比はというと、次の通り。

メーカー 軽二輪 小型二輪 原付

ホンダ -30% -4.6% -29.5%

スズキ -12.2% -10.8% -31%

ヤマハ -18.1% -1.6% -19.5%

カワサキ +27.2% -19.3% -33.7%

その他 +38.8% +4% -72.9%

(軽二輪、小型二輪は全国軽自動車協会連合会の2008年販売実績速報、原付は自動車工業会の生産実績(2008年1月~11月)

ハーレー・ダビッドソンは20年以上前年度比プラスを続けてきたメーカーですが、生活必需品でも、実用車でもないハーレーダビッドソンが、“未曽ゆう”の経済危機にあってマイナス7.7%に止まっているというのは、むしろ好調なのか、それともアメリカの実態経済はさほど落ち込んでいないのでしょうか。


|

« 猫の仕業 | トップページ | 車道に点字ブロック »

「イベント」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/43788692

この記事へのトラックバック一覧です: ハーレー・ダビッドソンが前年度比マイナス7.7%というけれど:

« 猫の仕業 | トップページ | 車道に点字ブロック »