« オートバイによる町おこし事業をしてる小鹿野町に行ってきた | トップページ | WE RIDE »

2008.10.15

輸入車による普通二輪小型限定免許の試験・教習車両

以前に「メーカー系教習所の教習車事情」というエントリーを書いたのですけど、

ホンダの小型限定用教習車両として全国でお目にかかるCB125Tはもはやラインナップから消えてるわけですが、最近の小型限定教習車はどうしているんでしょう

と書いたのですが、情報がありましたので紹介します。

㈱エムツーデザイン研究所 モーターサイクル事業部さんというところ(その実、SS-ISHII)で、ホンダの輸入車でタイホンダ製CBR150Rボアダウンした125ccの教習車仕様というのを開発し、実際に実技試験や教習車として使っているそうです。
(詳細はSS-ISHIIさんのサイトへ)

P_kyosyu_1
(SS-ISHIIのサイトより)

教習車としての仕様は、バンパー速度等表示灯の積載、それにボアダウンですね。

CBR150Rは、先日優勝しましたモトGPサポートレース、レディースレースでレンタル車両に何度か乗っているのですが、車体の大きさとかパワーなどなど、バイクの基本的な動きを学ぶには最適なカテゴリーのモデルだと思います。
このカテゴリー(125、または150ccのスポーツバイク)がライダーのエントリーモデルとして、正規販売で日本のバイク市場での展開を熱望したいところなのですが。

人気ブログランキングへ


|

« オートバイによる町おこし事業をしてる小鹿野町に行ってきた | トップページ | WE RIDE »

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/42794960

この記事へのトラックバック一覧です: 輸入車による普通二輪小型限定免許の試験・教習車両:

« オートバイによる町おこし事業をしてる小鹿野町に行ってきた | トップページ | WE RIDE »