« もて耐はメカニック耐久の巻 | トップページ | もて耐顛末その2 »

2008.09.03

もて耐顛末その一

今年のもて耐は250クラスができるからニンジャ250Rで出ようとお誘いがあったのは去年の暮れだったか今年の正月だったか。もて耐のお誘いだけなら他の人にも誘われていたので断ったのだけど、新設クラスにニューモデルで参戦との人参に、10秒も考えずに即答で「やります!」と返事をした。ライダーは兼コンストラクターの高田孝慈さん、マシンオーナーは高田さんたちと鈴鹿8耐に出ていた時にスタッフとしてお手伝いいただいた森さん、メカニックも8耐のときのチーフメカでこのたび独立したアルテックの山本氏など八耐メンバー中心だ。続く

|

« もて耐はメカニック耐久の巻 | トップページ | もて耐顛末その2 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/42369701

この記事へのトラックバック一覧です: もて耐顛末その一:

« もて耐はメカニック耐久の巻 | トップページ | もて耐顛末その2 »