« 無題 | トップページ | 装備の車検落ち »

2008.07.11

病院に行くと治ってる(苦笑)

総走行距離19万3000kmのGPZ900Rですが、故障を抱えつつも毎日のように乗る必要があってなかなか修理に手が回せませんでした。

ですが、いよいよオイル交換時期もとっくに過ぎてて限界だったので、真夏になる前にバイク屋さんへ。

いろいろやんなきゃいけないところはあるのですが、取り急ぎ、騙し騙ししてたのは以下の点。

・ウインカーが接触不良で、ときどき、今どき珍しいハイフラに。見た目、清く正しいライダーを目指すわたしとしてはいかがなものかと思いつつも、ときどき治っているので、もとい、直ってるのでそのままに。

・ラジエターファンがなぜか冷えててもイグニッション切っても回りっぱなしに。ヒューズ引っこ抜いて回らないようにしといて、走行も、高速を使うとか夜走るとか、アイドリングストップするとかして、なんとか水温を上げないように走ってたものの。

・クラッチのタッチがふかふかな感じ。かつて真夜中の音羽蒲郡で身動き取れなくなったことを思い出し、戦々恐々とする毎日。


さて、オイル交換で入庫しつつ、各項目点検してみたわけですが。

・ウインカー→揺すったら症状出ず。

・ラジエターファン→ヒューズ戻すもファン回らず。症状出ず。直った?

・クラッチ→怪しいと思ってたピストンの裏側のプッシュロッドが当たる部分の削れはない。じゃあ、あれか? これか? それか? ってか、パーツ出るのか?


ってなわけで、病院に行くとすでに治ってる、みたいなことになってて、なんの解決にもなりませんでしたが。

症状が出ないことには直しようがないのですが。
症状が出る前に怪しいところ全とっかえ、みたいな豪華な整備もしてみたいところですが、ここはぐっと我慢で、JAFに加入していることと、いつでも連絡が取れるトランポ持ちの友人を持つことでひとまず対処しておきたいと思います。そんなことでいいのかという疑問はさておき。

|

« 無題 | トップページ | 装備の車検落ち »

ツーリング 」カテゴリの記事

テクノロジー」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/41803453

この記事へのトラックバック一覧です: 病院に行くと治ってる(苦笑):

« 無題 | トップページ | 装備の車検落ち »