« 軽自動車税は安すぎないか | トップページ | 誰かCBX125F の »

2008.05.16

地上波の影響力とモトクロス

昨日、今日から始まる鈴鹿ミニモト耐久レースの軽量化も兼ねて(なんのこっちゃ)美容院で髪の毛切ってきたんですが。

そこの店長さん(推定40代後半の男性)が

「コバヤシさんはモトクロスとかやらないんですか~?」

と聞いてきました。

「オケイコ程度にはかじったことがあるんですけど、土系はセンスないみたいで~。モトクロスとかやるんですか?」

と尋ねると。

「いや、今、ドラマでやってるじゃないですか~上野樹里ちゃんの……」

「ああ、ラスト・フレンズですか!」

「あんな風に飛んだりできたら気持ちいいでしょうね~」

みたいな会話が繰り広げられたのでした。


全然関係ないけど、歯医者さんで

「今日もバイク?」

と聞かれたので、着てったエアバッグベストを見せて

「これ、エアバッグなんですよ」

と紹介してみたのですけど、それ以上、会話が続かず。
“エアバッグを着る”というのがイメージできなかったのではないかと思います。


というようなここ数日を振り返ると、やはりテレビの地上波の番組って未だに影響力が大きいなあ、と感じた次第。

地上波の特徴はなんと言っても、テレビ局の少なさ=情報の少なさ=取捨選択が要らない=めんどくさくない=とりあえずテレビ付けとこう、みたいなところでしょう。これを見るために衛星放送とかケーブルのチャンネルを契約する、という積極的視聴とは違うけど、だからこそ浮遊層というか、きっかけ作りにはまだまだなっている気がします。インターネットもタダで見られるものが多いですけど、やはり積極的に検索とかして欲しい情報を見つけなきゃなんないし。

テレビ東京の土曜日昼の週刊ニュース新書のセットにさりげなくバイクがあったりするのは、バイクに興味ありそうなM2層へのアイキャッチを狙っているのではないかな。

などととりとめもなくテレビ談義な週末でした。


++++++日乗++++++

で、鈴鹿サーキットにいるわけです。


★もうちょっと頑張ろうかなあ、どうしようかなあ。→


|

« 軽自動車税は安すぎないか | トップページ | 誰かCBX125F の »

「MFJ」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/41216870

この記事へのトラックバック一覧です: 地上波の影響力とモトクロス:

« 軽自動車税は安すぎないか | トップページ | 誰かCBX125F の »