« 小林ゆきが選ぶ今年のカワサキ面白グッズ | トップページ | リッチモンドホテル名古屋納屋橋にバイクで泊まってみた »

2008.04.16

シンガポール警察の啓蒙の賢明さ

昨日はツーリング日和でしたね、思わず横須賀まで走って老舗パン屋さん、横須賀ベーカーの横須賀フランスパンを買いに行ったのですが、午後3時でも売り切れでした→

昨日紹介したカワサキの面白グッズですが、タレコミがありまして、最近、カワサキモータースジャパンのサイト上で通信販売が始まったそうです。従来通り、純正パーツナンバー扱いでカワサキ取扱店でも注文することができるのは便利。というか面白いシステムだなと思います。バイク屋さんで孫の手が買えちゃうのかよ、おいっ。って。

さて。
今日はシンガポールで入手したネタなど。“アジア最大の”を目指す(?)バイクアジアというショーを観に行ったわけですが、ヨーロッパのショーと同じように、警察からの展示もありました。日本のショーでは、警察がブースを設けて何かを展示するというのはまれだと思いますので、なにか珍しい感じがしますが、あちらでは当たり前の光景だったりします。あ、でも日本じゃ白バイのデモ走行が来たりするんですよね。

さて。
シンガポール警察の展示はこんな感じでした。

Img_1929s

シンガポールで一番シェアが高いのはヤマハだそうで、白バイもディバージョン900でした。街中ではホンダも見かけました。

Img_1940s

日本と同じようにスピード取り締まり用のメーターと……

Img_1937s

このちょっとした弁当箱みたいな箱は、市内中心部の渋滞緩和策として導入されている料金収受システムのERPシステムの箱です。日本のETC的なものです。

で。
シンガポールの警察は啓蒙の考え方が進んでいるなあ、と思ったのは、白バイの後ろにあったパネル展示の文言です。


ルール1 事故

・事故の原因は一つ以上の原因や理由が一致して発生します。これは史上最大の危機です。

・スピードだけが死亡事故を起こすのではありません。疲労だけが死亡事故を起こすのではありません。判断力が欠けることだけが死亡事故を起こすのではありません。これらのこと全てが組み合わさって起きるのです。

ルール2 常に見よ

・もしあなたが道路陥没を見落としたら、そこにぶつかってしまうでしょう。見て走っていればスムーズにどこに避ければいいのかわかります

・このスキルは、あなたの目の前でクルマが停まったときあなたが生き残るのに必要不可欠なスキルです。

ルール3 あなたの限界を知ろう

・できるだけ早めに見て運転する

・できるだけ遠くを見て運転する

・速度規制だけ見ていてはいけません、路面の状態が悪くないか見通しましょう

・疲れているときは乗ってはいけません

・問題の予期や安全マージンを得たいなら、ライダートレーニングの受講を

このあと、服装に関しての啓蒙も続きますが以下略。


スピードだけが事故を起こすのではない」というところに賢明さを感じました。日本の警察は旧態依然としていて、春の交通安全運動最終日の昨日も、しゃかりきになってスピード取り締まりばかりしていた印象があります。
事故抑止にはもっともっと違う何か、例えば合図無しの進路変更とか、一時停止無視とか、車間距離不保持を取り締まるべきではないかと思うのですが。

さて、今日は昼食時にはふさわしくないショッキングな画像もUPしておきます。
くれぐれも、グロなので得意でない方は開けないで下さい。

これらの写真はシンガポール警察ブースに展示してあった事故の画像で、顔だけモザイクがかかっています。

これが現実と見せておくのがいいのか、フィクションでドラマの映画を見せるのがいいのか。
しかし、バイクに乗り続けるなら現実を知るべきではないのかとわたしは思います。公道ツーリングでもサーキットのレースでも。それを踏まえた上でじゃあわれわれはどうバイクに乗っていけばいいのか、スキルアップを考えながら乗って、その中でバイクの楽しさを見つけていけばいいのではないかと思います。

↓くれぐれもグロ注意。シンガポールの事故抑止のための啓蒙写真です。

Img_1927s_2

|

« 小林ゆきが選ぶ今年のカワサキ面白グッズ | トップページ | リッチモンドホテル名古屋納屋橋にバイクで泊まってみた »

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

バイクライフハック」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/40894974

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール警察の啓蒙の賢明さ:

« 小林ゆきが選ぶ今年のカワサキ面白グッズ | トップページ | リッチモンドホテル名古屋納屋橋にバイクで泊まってみた »