« 立位体前屈が必須のもて耐 | トップページ | 大阪・名古屋を走っての雑感 »

2008.03.25

免許再交付顛末記

ワケあって、二俣川にある神奈川県運転免許試験センターまで行ってきました。

実は、運転免許証だけ落としてしまい、再交付をしてきました。

情況は、とあるバイクに乗らせてもらうため、荷物は置いて、でも免許証は要るからと思って財布から免許証だけ抜いてジャケットのポケットに入れたのですが……。ハイ、チャックが半開きになってて、どうやら落としてしまったみたいでした。

我が家から試験場までクルマやバイクでは約20分と比較的近いのですが、免許がないので公共交通機関を使うことに。

バス(10分)+地下鉄(20分)+相鉄(10分)+徒歩(10分)=乗り換え含めて約60分の長い長~い道のりに感じました。

さて、試験場に着きましたら、2号館の2階に上がり、右側の証紙売り場で3200円の証紙を買います。高いなあ。
次に、10番窓口前にある再交付の申請書をもらって必要事項を記入。申請書に写真1枚と証紙を貼り、記入できたら10番窓口に提出します。

すでに30人ほどが並んでいました。毎日毎日、こんなに多くの人が免許をなくすのかーよかった(良くないって)。

名前が呼ばれるまで待っていると、自分だけが隣の窓口に呼ばれました。

「なくした免許の写真、何着てました? 髪形は?」

どうやら、本人確認のようなのです。けっこうしつこく聞かれたのですが、前回更新したときと今だと痩せたこと、それに髪の毛は一カ月に3cm伸びるのでしょっちゅう髪形を変えている、と答えるとようやく納得してもらえたようでした。おそらく、不正取得を防ぐためなのでしょう。

さらに10分ほど待つと再交付用の書類が渡され、写真撮影に。気構える間もないまま、チャッチャと撮影が終わって、1号館1階で出来上がりを待ちます。

20分ほど待って出来上がり。

すると……。

Img_15102

をを! 普通自動車免許が中型自動車免許に昇格! しかし、限定条件が付いてます。
限定解除すれば11トンまで乗ることができるようになるそうです。

意味はないですが、なんだかトクした気分になっちゃいました。


++++++日乗++++++

これから、とあるテストランをしに行ってきます。すんなり停められるだろうか?

こちらは若干停滞気味。→

|

« 立位体前屈が必須のもて耐 | トップページ | 大阪・名古屋を走っての雑感 »

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/40631868

この記事へのトラックバック一覧です: 免許再交付顛末記:

« 立位体前屈が必須のもて耐 | トップページ | 大阪・名古屋を走っての雑感 »