« 免許取得年齢が上がっている? | トップページ | ガソリン価格カルテル? »

2008.03.07

自治体が合法的に自動二輪車窃盗?

条例を作ってしまえば、警察ではなく行政でも自動二輪車を撤去できるらしい。

東京都立川市は7月1日から立川駅周辺で、放置される自動二輪車対策を始める。(中略)放置自転車対策の条例の改正案を28日から開催する市議会に提案し撤去対象に自動二輪車を追加する。22日に発表した2008年度予算案には約130万円の対策費用を盛り込んだ。  自治体が条例で自動二輪車の放置対策をするのは、多摩地区では初めて。23区では品川、世田谷区が実施している。  立川市が現在、施行している放置自転車対策の条例は、通常の自転車と原動機付き自転車が対象。条例改正により撤去の対象に普通自動二輪車(排気量400cc未満)、大型自動二輪車(同400cc以上)を追加する。  撤去した車両を所有者に返還する場合、1台に付き普通自動二輪車は6000円、大型自動二輪車は8000円を徴収する。

(日経NET 2008年2月23日の記事から引用)

わたしはかねてより、バイク駐車問題はソーシャルシステム・ソーシャルデザインの問題だと考えている。法律がユーザーの実情に即さなくなった結果、ユーザーの実情は法もバイク駐車場の実態を越え飽和状態になったのだと思う。

・(法律)さほど交通に支障がないので法律すら存在しない、または二輪車は駐車場法から除外

・(行政の実態)さほど交通に支障がないのでなんとなく黙認

・(交通の実情)黙認できないくらい違法っぽい駐車が飽和してきた

・(法律)とりあえず適合しそうな法律(バリアフリー法)で取り締まっちゃえ

・(ユーザーの実情)そうは言っても合法的に停められるところがないから今で通り歩道や車道に停めちゃうぜ

・(商店やビル、駅等)だって法律ないし二輪車の利用者少ないからわざわざ停めさせなくても商売に影響ないし

・(行政・警察)駐車場があるかないか知ったこっちゃないけど、とりあえず法律(駐車場法・取締民間委託)は整備しときましたよ、あとはモラルの問題でしょ

・(商業側)義務がないならわざわざバイク駐車場作らないし。作れないし
・(ユーザー)停められないならバイク降りるか。混むけど電車乗るか
・(公共交通の実情?)なんか乗降客増えたなー二輪車締め出しておいてよかったなーウマー
・(行政側)法律作ってやったのに違法駐車がある、けしからん、勝手に撤去して取りに来ないと海外に売っちゃうぞ


立川は今、ココ

ハブの役割を持つ駅前の整備は、行政がソーシャルデザインを持っていないとうまくいかないことですから、行政が「民間さんの問題です」なんて言っちゃあいけないと思う。結局は市民の利益になるかどうかなので、交通問題に採算を考えてはダメなのは医療問題も同じことだと思います(けっこう話しが飛躍気味)。

立川駅にはJR立川駅、西武立川駅、多摩モノレール立川北・立川南駅があって、1日の乗降客は約49万人だそうです(立川市統計年報 平成18年2月号より)。

で、立川駅周辺にどれだけの自動二輪車駐車場があるかと言うと。

●立川駅南口第二立体駐車場 17台
●立川駅北口第一駐車場 18台
●三幸バイク駐車場 30台
●立川市西国立駅第二自転車等駐車場 19台
●緑川第四駐車場 23台
●武蔵砂川駅第二自転車等駐車場 6台
●武蔵砂川駅第一自転車等駐車場 6台
●国営昭和記念公園駐車場(立川口)70台
●国営昭和記念公園駐車場(西立川口)40台
●国営昭和記念公園駐車場(砂川口)18台
●パーク王 立川第一立川駅北口駐車場 13台

以上、260台分。昭和記念公園の立川駅側以外の二つを除くと、202台

平成10年東京都市圏パーソントリップ調査の立川市の事例によれば、自動二輪車は0.021トリップ/人となっている。

さっきの立川駅の乗降客数と調査年の差があるけど無視して49万人×0.021トリップ(バイクに乗ってくる人の値)を計算してみると、、、

1日に立川駅にバイクで来る人の数=10290人。

10290人に対してバイク駐車場の数は202台。その割合は約2%

もちろん、瞬間的に全員が停めるわけではないけど、使用者数に対して2%とは少なすぎやしないか。

撤去費用の予算に130万円用意するとのことですが、130万円あったら微々たるものだけど1台~数台のバイク駐車場を整備できるのではないか。

一応、立川市はバイク駐車場・自転車駐輪場の案内をする努力はしています。

放置駐車の撤去先ってけっこう広大な土地だったりするので、そこにバイクを有料で定期駐車させてもらえないだろうか。
横浜市の場合で言えば、たとえば東名横浜青葉インターチェンジ下の下谷本町保管場所というのがあって、場所的には東急田園都市線市が尾駅から至近でわりと便利な場所だと思うけど、いつもガラガラです。そこの係員さんは小さなプレハブに3人いて、いつも(本当にいつも)たいへんヒマそうに新聞を読んだり、たばこを吸ったり。働いているところを一度も見たことがありませんが、彼らは時給が1000円以上です。
単純に月給×3人分で年間522万円の経費ですけど、500万円もあれば立派な有料駐輪場ができると思うのですけど。

撤去にお金と人手をかけるより、駐車場・駐輪場の誘導係を作った方が前向きな善処だと思います。


++++++日乗++++++

横須賀~新宿~草加。どうやって移動しようか思案中。

|

« 免許取得年齢が上がっている? | トップページ | ガソリン価格カルテル? »

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

バイク駐車場」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/40340033

この記事へのトラックバック一覧です: 自治体が合法的に自動二輪車窃盗?:

« 免許取得年齢が上がっている? | トップページ | ガソリン価格カルテル? »