« 一之橋駐車場を使ってみた | トップページ | 鈴鹿サーキット大工事中 »

2008.03.12

東名高速開花情報

東名高速を使って鈴鹿まで行ってきました。人気ブログランキングへ 

0803111

(まつだ桜まつりより)

高速道路の走行はときに退屈に感じるものですが、季節の移り変わり、道路構造物や工事情況から政治経済の情勢に思いを馳せると(どんな馳せ方やねん)、それはそれで退屈を紛らわせてくれます。

午前0時~4時の間を含めて走ると、なんと40%割引きになるETC深夜割引を狙って、行きは夜中に走りました。

横浜青葉ICからみえ川越ICまで通常料金、非ETC料金だと6300円ですが、ETC深夜割引だとなんとわずか3750円。
鈴鹿まで距離は約360kmなので、リッター15km走るバイク/クルマだと、160円/Lのハイオクガソリンをかけてガソリン代は3840円。

高速代3750円+ガソリン代3840円+休憩地での缶紅茶(わたしはコーヒーが飲めない)120円=7710円。

対して、JR新横浜駅~近鉄白子駅を鉄道で移動したとすると、新幹線+近鉄特急を使うと11820円。
鈍行だと6260円。ほかに鈴鹿サーキットまでのバス/タクシー代がかかりますね。

ガソリンが高いせいか、夜の東名高速のトラック渋滞が若干マシになってきた感じもしたし、燃費を気にしてか飛ばしているクルマが少なかったように感じました。

話がそれましたが。

朝日を頼りに東名沿線を眺めてみますと、たくさんの花が咲き競っています。
紅白とりどりの梅の花は、もうぼちぼち散り際です。
静岡県あたりだと、菜の花が満開になってきました。

大井松田インターの近くの「おやまのポッポ鉄道」の看板でおなじみ、西平畑公園では濃いピンクの桜が満開で、平日早朝にも関わらずたくさんの人で賑わっていました。

++++++日乗++++++

人気ブログランキングへ で何しに行ったかというとミニモト耐久の走行会を走ってきました。ランキングもどうぞご参考までに。


|

« 一之橋駐車場を使ってみた | トップページ | 鈴鹿サーキット大工事中 »

ツーリング 」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/40472900

この記事へのトラックバック一覧です: 東名高速開花情報:

« 一之橋駐車場を使ってみた | トップページ | 鈴鹿サーキット大工事中 »