« 世界はクリステル・チアリに支配される | トップページ | 免許再交付顛末記 »

2008.03.24

立位体前屈が必須のもて耐

250クラス創設の2008もて耐でも既報ですが、今年のもて耐から、115cc以上250以下の『オープンもて耐』と、250cc以上オープンの『もて耐マスターズ』の二つの耐久レースが開催されます。
わたしはオープンもて耐に出ることになりました。

こちらはフロントローから脱落→
脱出したい。

で。問題はもて耐マスターズの参加資格なんですが。出るわけではないが、一応チェック。

第47条ライダーの資格

47-1 2008年度に有効なMFJ国際または国内ライセンスを保持していること。(国内フレッシュマンライセンスは不可)

47-2 参加ライダーは全員、主催者の発行する「ツインリンクもてぎスーパーライセンス」を所持していなければならない。

ふむふむ、わたしは国内ライセンスなので問題なし。で、なるほどスーパーライセンスというのを取らなければらないなのですね。はて、スーパーライセンスって?

第49条ツインリンクもてぎスーパーライセンス 49-1 〈取得資格〉

「2008もて耐マスターズ」に参加予定で、以下の条件を満たしているライダー。

①: ツインリンクもてぎロードコースフルコースを以下のラップタイムで走行した経験がある。

・550cc以上の車両を使用した場合:2分20秒00
・550cc未満の車両を使用した場合:2分30秒00

②: ツインリンクもてぎの主催する以下の2輪ロードレースに参加し、決勝レースを完走した経験がある。

※ 全日本ロードレース選手権・東日本チャレンジカップ選手権・もてぎロードレース選手権もて耐

上記の2点を満たしているライダーのみ、ライセンスを申請することができる。

わたしの場合、2分20秒はクリアしてる。レース完走条件も、2003年のもてロー完走、もて耐は2001年7耐と2003年3耐、7耐、2004年3耐にそれぞれ完走しているのでOK。

で、なおかつ、下記の条件が加わわったそうな。

ツインリンクもてぎが実施する体力テスト

立位体前屈を行い、手の平が床につくこと

なんですってー!? そんなことできる男子はいるのだろうか。

[参考:立位体前屈イメージ図]

Img_1503s

わたしはこのように身体が柔らかい(長座体前屈なら太ももに胸が付く)ので問題ないのですが、今まで男子で床に手のひらが付く人を見たことがありません。

体力テストがいつ行われるかというと……。

【講習会開催予定】 3月2日/30日・4月9日/30日・5月7日・6月5日

だそうです。少なくとも、6月5日、あと3カ月弱で軟体動物にならなきゃいけない。なれるんでしょうか。

[オマケ]

腰の柔軟体操のポーズ↓
Img_00022s


[さらにオマケ]
ゆっきーが軟体動物だという証拠写真↓。ややグロ注意。

++++++日乗++++++

Img_1506s

ピアノをやっていたので小さいころから指の柔軟体操をやってた結果、すべての指がこんなに後ろに曲がります。

Img_1507s

ドラム、打楽器をやっていたので手首もホラ、この通り。親指が手首に着きます。

せめて一列目に着きたい→

|

« 世界はクリステル・チアリに支配される | トップページ | 免許再交付顛末記 »

「MFJ」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/40619459

この記事へのトラックバック一覧です: 立位体前屈が必須のもて耐:

« 世界はクリステル・チアリに支配される | トップページ | 免許再交付顛末記 »