« 海外でレースするときの保険 | トップページ | 月刊ツーリングマップルマガジン創刊 »

2008.02.28

横浜~名古屋、バイク・鉄道・バス比較

来月、所用で名古屋に行くことになったので、交通手段をしばし考えてみた。

☆印はメリット、★はデメリット。
あと、所要時間と金額の比較も。


新幹線

☆速い。圧倒的に速い。
☆移動中、寝たり本を読んだりできる。
☆移動中、食事できる。お茶が飲める。
☆移動中、携帯をチェックできる。PCを使える。
★隣にどんな人が来るかわからない。周りがうるさいことも。
★料金が高い。
★荷物を持って歩くのがだるい。
★のぞみだとわずか1時間23分の移動なので、なんか虚しい。せっかくの新幹線なのにもったいない感じ。きわめて個人的な感覚ではありますが。

〈所要時間〉

1時間23分(新幹線のぞみ)

〈金額〉

片道 9440円(のぞみ自由席)
学割 8350円(のぞみ自由席)

※参考:ムーンライトながら(夜行急行)の場合
片道 5970円
学割 4780円


高速バス
※事実上路線バス化している定期観光バス会社、いわゆる激安高速バスは運行に不安があるので除く。ここではJR関東とJR東海の高速バスで比較。

☆夜行だと1泊ホテル代不要
☆飛行機の座席よりかなりゆったりリクライニングする
☆夜行だと夜遅く朝早いので時間を有効に使える
☆安い
☆JR系のバスだと駅のみどりの窓口で乗車券を買うことができる
☆バス会社によっては学生証を見せるだけで学割が効く
★名古屋程度だと乗っている時間が短いので寝る時間としては短い
★治安が若干不安
★本が読めない、PCも難しい(けっこう揺れるし暗い、まわりに気を使わないといけない)
★空調の効きが自分の感覚に合わないことも
★日によって予約が難しいことも

〈所要時間〉

名古屋駅~東名江田バス停
約6時間(JR東海、青春ドリームなごや2号、夜行)

江田~名古屋駅
約5時間半(JR関東、東名ハイウエイバス、昼行)

※路線により所要時間は異なります

〈金額〉

東名江田~名古屋駅

●青春ドリームなごや2号
4700円
3760~2770円(早売3の割引適用)

●東名ハイウエイバス
4790円
3830円(学割)


バイク
ドラぷらで所要時間・料金を調べました

☆ドアtoドアで移動できる
☆出発の時間を気にしなくていい
☆気分がいい
☆「バイクで来たんですよー」と若干自慢げになれる
☆クルマよりは燃費もいいのでかかる金額が気にならない
☆荷物を持ち歩くわけではないので多少重くてもらく
★まだ寒い
★雨が降るかも
★詰める荷物には限界がある
★そうは言っても疲れる
★停められるところが本当に少ない

〈所要時間〉

横浜青葉~名古屋IC
3時間25分

〈金額〉

5450円
3250円(ETC深夜割引、0時~4時の間に通過)

〈距離とガソリン代〉

横浜青葉~名古屋IC 312km、
リッター17km走るとして18.3リットル必要
18.3リットル×152円(2008年2月27日現在横浜のハイオクの金額)=2782円

高速代(最安値)+ガソリン代=6032円


さて、わたしはどの交通手段で名古屋に行くことにしたでしょうか?


++++++日乗++++++

ぱるる間のATM送金はキャンペーン期間中につき無料。


|

« 海外でレースするときの保険 | トップページ | 月刊ツーリングマップルマガジン創刊 »

「ETC」カテゴリの記事

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

ツーリング 」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/40290888

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜~名古屋、バイク・鉄道・バス比較:

« 海外でレースするときの保険 | トップページ | 月刊ツーリングマップルマガジン創刊 »