« バイクライフハックGDT(トリガーリスト付き) | トップページ | 限定7台のレーサー »

2007.11.08

3台以上持ってる人の自動車保険、節約の裏ワザ(というほどでもないが)

たくさんのバイクを持っている人は、まとめて自動車任意保険を契約すると、3%ないし5%の割引が受けられる、という情報です。

今月はわたしの自動車保険の更新月でした。というのも、ミニフリート契約という多台数特約に2年前から変更したため、一気に更新が来るのです。

東京海上日動火災保険の場合、ミニフリート契約は3台~5台までが3%割引、6台以上が5%割引。ノンフリート割引は10台以上で5%割引となります。

また、ミニフリート契約だと、12回分割払いにしても割り増しがありません。代理店によってはクレジット払い契約が出来るので、さらにポイント分オトクになりますね。

ただし、注意しなければならないのは、万が一、保険を使うようなことがあった場合、翌年からの割り増しは全車種一気に付いてしまいます。

他にも割引特約として、

・運転者年齢
・ABS
・運転者免許(ゴールド割引)

など、特約がいろいろとありますから、もう一度確認してみては。

あと、余力があればおすすめなのは、人身傷害です。
人身傷害補償とは、相手や自分の過失分に関わらず、実際の損害額を補償するというもの。特に相手が任意保険に入っていないとか、支払い能力がない場合に、自賠責だと怪我は120万円までしか支払われませんが、人身傷害に入っておけば、全てかかった分は支払われます。
ただ、バイクの場合、1契約数万円の上乗せとなるため、多台数契約だとちょっとキツイ。

なので、わたしの場合は、掛け捨てですけがSCSのライダース保険(団体保険)に入っています。これですと、自分自身にかける保険なので、1契約分だけで済みます。

他にオススメなのは、弁護士特約ですね。最近は保険会社によってはかなり安く特約を付けることができるのと、無免許・無保険・無車検車が増えてますから、自分の身は自分で守るためにも保険はきっちり入っておきたいものです。

万が一のときの保険対応や支払いに関しては、保険代理店の担当者の知識と経験、人脈がモノをいうことが多いと感じています。
担当者のレベルによっては特約支払い忘れとか、相手方との交渉がうまくいかない、なんてことも。
あと、保険会社そのもののヒエラルキーややる気にも左右される気がします。
だから、わたしは通販保険と外資系保険は選ばないです。

++++++日乗++++++

今週末は鈴鹿Fun&Run!!

|

« バイクライフハックGDT(トリガーリスト付き) | トップページ | 限定7台のレーサー »

ツーリング 」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/17010330

この記事へのトラックバック一覧です: 3台以上持ってる人の自動車保険、節約の裏ワザ(というほどでもないが):

« バイクライフハックGDT(トリガーリスト付き) | トップページ | 限定7台のレーサー »