« バイク駐輪問題~持つべきものは圧力団体 | トップページ | [東京モーターショー]各社トップのスピーチを聞け! »

2007.10.31

行列の出来るバイク屋さん

わたしが住んでいる横浜はラーメンの激戦区で、いつでも美味しく、しかも家系、魚スープ系、東京ラーメン系、とんこつ系、味噌ラーメン系などなど、いろいろな種類から選べるのは地の利として嬉しい限り。

いわゆる行列の出来るラーメン屋さんもたくさんあるのだが、いくつか制覇するうちに、一つの法則が見えた。

行列のできる、ではなく、実態は、行列を作らせるラーメン屋さん、である。

澄んだ魚系スープで有名なA店は、開店時間となり店内がガラガラでも「まだスープの用意が」とかなんとか言い訳をして、客を店の外に並ばせる。通りがかりのクルマからは、さも行列が出来ているように見えるが、実態は行列を作らせているだけだ。いざ店内に入ると、今度は店主が一玉づつしか湯きりしない。だから、二人、三人で行っても同時に食べ始めることはできない。一人がとっくに食べ終わったころ、ようやくもう一人のラーメンがやってくる。そして、外には行列を作らされた客が並ぶ。

家系ラーメンのB店も似たようなシステム。外のベンチに5人とか6人とか揃わないと、オーダーを取り始めない。まるで遊園地の乗り物のようだ。店の外のベンチに人数が揃うと、おもむろに店員がオーダーを空で取り始める。

「こいかた・油少なめ麺かた・チャーシュー大盛り・ネギチャーシューこい麺ふつう・メンマコーン・大盛り麺かた。繰り返します、こいかた……」

記憶力の勝負とばかりに、ちびっとだけエンターテイメント気分を味あわせてくれるが、それだって実態は、店の外に並ばせるための作戦だ。
店員が無事、オーダーを記憶したところで、店ににわかに作らされた団体さんが店内に案内される。ちょうど、人グループ前のにわかグループが食べ終わる頃を見計らって。

A店はおいしいけど高いし量が少ないからもう行かない。B店は並ばなくてももっとおいしい家系を知っているからもう行かない。

さて。
知人がこのご時世にバイク屋さんを始めたのだが、まさしく「行列のできるバイク屋さん」状態に陥っている。
一人で切り盛りしているので、仕事が入るのはいいのだが、回しきれないというのだ。それでも、知人の人柄と腕を慕って頼るお客さんは絶えないらしい。長い人では1年以上待ち、短い人でも数か月待ちの状況だという。それだけ重整備の依頼が多いということでもある。

現状、これはまさしく「行列を作らせているバイク屋さん」状態である。でも、行列を作らせるラーメン屋と違うのは、そうしたくてしているわけではない、ということだ。

打開策は三つ。

1、待たせることを気にしないようにする

2、行列が減るよう、単価を上げる

3、なんとか人を雇うようにする

今のままだと、身体がまいっちゃうか、精神が参っちゃうかどっちかだと思うので、どうにかならないものだろうかと案じているけど、他人の商売に口挟めないしなぁ。

正直なバイク屋さんの看板」のエントリーで紹介したように、「良いサービス・時間・お代」は永遠に両立できない課題なのかもしれない。

はっ。お客さんが少ないと嘆いているバイク屋さん。ちょっと待たせるくらいが次の客を招いたりして。招かないか。


++++++日乗++++++

寝違え、治りました。

|

« バイク駐輪問題~持つべきものは圧力団体 | トップページ | [東京モーターショー]各社トップのスピーチを聞け! »

「ショップ」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/16927643

この記事へのトラックバック一覧です: 行列の出来るバイク屋さん:

« バイク駐輪問題~持つべきものは圧力団体 | トップページ | [東京モーターショー]各社トップのスピーチを聞け! »