« GOツーリングリーダーは新たなマーケット開拓につながるか | トップページ | 気になる記事リンクまとめて »

2007.09.19

二輪企業のスカラシップ

大学の教務部という意外な場面でヤマハの名前を見かけたので驚いた。研究助成の募集のポスターが貼ってあったのだ。

ヤマハ発動機がやっている研究助成は、財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団が行っているもので、

●スポーツチャレンジ助成事業
・個人100万円まで、グループ・団体200万円まで助成

●スポーツ振興支援事業

●スポーツ文化事業
・スポーツ文化フォーラム
・年間表彰制度
・スポーツ関連調査事業
・国際友好スポーツ奨学金
(海外留学生奨学金/外国人留学生奨学金 月10万円)

のような内容だ。

二輪メーカーがやっているスカラシップはヤマハだけなのか。調べてみた。


スズキは、スズキ財団が二輪車を含む小型自動車の研究について助成を行っている。

●科学技術研究助成

●研究成果普及助成

●研究者海外研修助成

●課題提案型研究助成

1件平均100万円以上の助成例が多い。


川崎重工業は自前の財団等はないようだが、神戸市大学奨学金や各種の研究助成、寄付などを行っている。


本田技研工業はいくつかの研究助成活動を行っている。

本田財団……エコテクノロジー

財団法人国際交通安全学会……モビリティ社会の向上

ブレインサイエンス振興財団……脳の働きを知る


++++++日乗++++++

入隊三日目。


|

« GOツーリングリーダーは新たなマーケット開拓につながるか | トップページ | 気になる記事リンクまとめて »

テクノロジー」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/16492435

この記事へのトラックバック一覧です: 二輪企業のスカラシップ:

« GOツーリングリーダーは新たなマーケット開拓につながるか | トップページ | 気になる記事リンクまとめて »