« 単車座席下に男児 | トップページ | あの感動を自宅で!映画「世界最速のインディアン」がDVDに »

2007.05.19

「治安があぶないはあぶない」~俯瞰すると見えてくるもの

日本での死者数、事故死者数ってどれくらいだろ?と思って文献を探していたら、下記のコラムを発見。リンク先のコラムは理路整然としている上、読みやすいしわかりやすいので、ぜひ一読を。

〈危ない〉『治安が「あぶない」は「あぶない」』河合幹雄

河合氏のコラムを読むと、日常、意識しなかった数字がいかにびっくりさせられるものであるか実感することができると思う。(以下、注記がなければほぼ2003年の統計から。河合氏のコラムより抜粋)

●一年間日本全国での総死者数は101万余り

●外因による死者数は、2003年、日本全国で7万5638人
(外因とは、病気老衰等の内因で亡くなられたケース以外で、「不慮の事故」「自殺」「他殺」が含まれる)

●他殺は、たったの705人

●自殺は、3万2千余り

●交通事故死者数、1万0913人
(筆者註:24時間以内死者数+1か月以内死者数であると思われる)

●不慮の事故全体は3万8714人

●不慮の事故のうち交通事故を除くと、残りは2万7801人

●不慮の事故のうち交通事故の除いたうち、1万1290人の死亡場所は家(家庭)

●(家庭内事故の内訳)風呂場で2936人、

●(同)のどを詰まらせて2432人

●(同)転倒・転落で2186人等

●水難事故による死者は2004年で892人

●山岳遭難によるもの(2004年)は267人

●火災によって(2004年)も毎年千人以上

●殺人のうち子殺し、いわゆる「間引き」が約30

●児童虐待も約30

●強盗殺人・強盗致死が年間数十件

●ヤクザの抗争で十数名

●通り魔事件の数件と強盗がらみの二、三十件

●ハチに刺されたことにより2003年に27人

●クマなどに襲われた場合、15人

●毒ヘビによって8人

●第二次世界大戦での、日本人の死者は300万


番外編。
ソースのソースは不明ですが、Dr 林のこころと脳の相談室より引用。

東京都内で一年間に100人以上の人が酔って階段から転落して死亡

++++++日乗++++++
終わらない。やってもやっても終わらない。

|

« 単車座席下に男児 | トップページ | あの感動を自宅で!映画「世界最速のインディアン」がDVDに »

「バイク」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/15093314

この記事へのトラックバック一覧です: 「治安があぶないはあぶない」~俯瞰すると見えてくるもの:

« 単車座席下に男児 | トップページ | あの感動を自宅で!映画「世界最速のインディアン」がDVDに »