« 世界に注目される三宅島 | トップページ | 【今週のモーターサイクルスポーツ】5月28日~6月3日 »

2007.05.27

大臣がマーシャルをするマン島

はっきり言って3月の方が暖かかった。

夕べからプラクティスが始まる。
去年はああだったこうだったと思い出さないこともないけど、なるべく思い出さないようにしている。思い出すときは勝手に思考がそちらにはまってしまうからわざわざ思い出すこともない。

プラクティスは新しくなったブランディッシュコーナーへ行ってみることにする。
ここは以前は30マイル程度で走る下りの左ブラインドコーナーだったが、アウト側もイン側も大幅に牧場を削って、見通しのよい50マイル以上で抜けられるコーナーに変身した。
アウト側はまるでサーキットのように広いランオフエリアになっている。

驚いたことに、新観光大臣のエイドリアン・アーンショーさんがバイクでやってきた。新しいコーナーだから視察しに来たのかと思ったら、「私は長年ここでマーシャルをしているんですよ」という。大臣さんが普通にオレンジ色のベストを着てマーシャルをやるだなんて!

プラクティス初日は、2年前から始まったニューカマーたちのスピードコントロールラップから始まった。ソロはトラベリングマーシャルが、サイドカーはベテランチームが先導して走るのだが、だいたい24分くらいでラップするので、すでに脱落するバイク/サイドカーもいる。

日本からのサイドカーチームは無事に2周をこなした。
「驚くほどバンピー」
というのが最初の感想。
平常心で完走、いや無事を願いたい。

ヨシハルさんに会った。レース関係者でヨシハルさんを知っている人なら、びっくりすることだろう。電動車椅子でいらしている。素晴らしいことだと思う。

|

« 世界に注目される三宅島 | トップページ | 【今週のモーターサイクルスポーツ】5月28日~6月3日 »

「イベント」カテゴリの記事

ツーリング 」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「マン島TT」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
楽しんでいるようですから、お疲れもないですかな。

サイドカーチームのメカさんは、N君のショップの担当のワ〇ーズの営業さんとか。

今日、20年前からのお客さんから電話をいただきました。なんでも脳溢血で倒れて只今リハビリ中だとか。

幸いに何とか歩けるようにはなりそうですが、バイクに再び乗るのは諦めたそうです。

心身ともに健常なのは、何事にも代えがたいとつくづく思います。

投稿: 近藤 | 2007.05.27 20:10

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/15221893

この記事へのトラックバック一覧です: 大臣がマーシャルをするマン島:

« 世界に注目される三宅島 | トップページ | 【今週のモーターサイクルスポーツ】5月28日~6月3日 »