« イラストレーターの岡本正樹さん | トップページ | 【今週のモータースポーツ・バイクイベント】4月2日~8日 »

2007.04.01

世界GPで50ccクラス復活!

FIMは2009年より世界グランプリ選手権シリーズにおいて、50ccクラスを復活させることを2007年4月1日、発表した。

世界GPにおける50㏄クラスは、1962年に始まり、1984年に80ccに排気量が上げられるまで1983年まで続いた。

初期のGP50クラスは、1962年と63年、64年にはスズキが、65年、66年、68年にはホンダがマニファクチャー・アワード(メーカータイトル)を獲得。日本のメーカーにも縁が深いクラスである。また、同アワードにはスペインのブルタコやデルビ、ドイツのクライドラーなど、中小のメーカーがチャレンジできるクラスでもあった。

今回のWGP50ccクラス復活決定は、2000社を越えると言われる中国の二輪車メーカーや、東南アジアやヨーロッパの中小メーカーからの産業振興と技術革新のための強い要望から実現したものだ。
日本のカワサキを除く3メーカーも大きな関心を寄せており、とくに中国・東南アジア圏のメーカーの技術提携による囲い込みを狙い、共同して参戦する模様。

また、このWGP50㏄クラスは体格的に小さく軽いほうが有利となるため、MOTO GPクラスで苦戦している日本人やアジア人、ラテン系ヨーロッパ人にも上位獲得を狙えるクラスとなる。

WGPのテレビ放映権はすでにヨーロッパ・アメリカ市場を席巻しており、新たなマーケットを得るためには、とくにアジア圏の有力ライダーの出現が必要となることからも、WGP50クラスは世界グランプリロードレースに新たな潮流を巻き起こすだろう。

気になるレギュレーションは、排気量50㏄未満で、ガソリンエンジンは昨今の排気ガス対策問題に合わせて4ストロークのみとなる。気筒数は1969年の単気筒規制を解除、2気筒までに拡大する。
また、ガソリンエンジンのみならず、エレクトリッククラス、燃料電池クラス、LPGクラス、小型ガスタービンクラスも設けられる。カワサキはガスタービンエンジンクラスに興味を持っているとされ、汎用機事業部とガスタービン機械事業部が共同で開発参戦にあたると消息筋からの情報も。
ミッション数は6速までだが、暫定的にオートマチックも認められる模様。

なお、サポートレースは2008年の上海GPに組み込まれる。
2008年シーズンには、ACC(ALL CHAINA CHAMPIONSHIP=全中国選手権)とESAC(EAST-SOUTH ASIA CHAMPIONSHIP=東南アジア選手権)でシリーズ戦が組まれる予定。未来のWGP参戦メーカーと参戦ライダーがここで育つというわけだ。

日本で全日本に組み込まれるかどうかは未定だが、MFJによれば、ESACの最終戦をNGK杯鈴鹿グランドチャンピオン大会に招聘するプランも検討中だという。これには、中国や東南アジアの有力アジア人選手のリクルートと、世界選手権シリーズに向けた中国・東南アジア系有力スポンサーの獲得という構想が混じっていると思われる。

WGP50クラスはレース運営費が少なくて済むうえ、原付クラスなので日本でもホモロゲーション獲得は容易。このため、現在盛り上がりつつある全日本GP-MONOクラスに参戦している一部コンストラクターや、鈴鹿mini-moto耐久で技術を培ったコンストラクターが、本格的に世界グランプリに参戦する道筋を得られる可能性を秘めている。

++++++日乗++++++

……上記のような妄想を2年前から温めていました。が、発表するのがちょいと出遅れてしまいました。
くれぐれも、本日は4月1日、エイプリルフールです。ガセネタですのでよろしく。

2006年4月1日の記事
MFJがJAFに吸収合併統合

2005年4月1日の記事
ホリエモンがモータースポーツ部門に本腰

2004年4月1日の記事
インターナショナル60日間エンデューロ
ビッグタンクさんのモシ日PRESSの記事を煽ったもの。あ、昨日の記事でわたくしのことが紹介されている!恐縮です。。
関係ないけど、今年はマン島でトライアルデナシオンが9月27日~29日まで行なわれるんですよね。行きたいなぁ。

|

« イラストレーターの岡本正樹さん | トップページ | 【今週のモータースポーツ・バイクイベント】4月2日~8日 »

4月1日」カテゴリの記事

「MFJ」カテゴリの記事

「イベント」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

モトGP」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

本当にそうなったら面白そうなんですけど~。 残念!!

投稿: あるふぁー | 2007.04.05 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/14484774

この記事へのトラックバック一覧です: 世界GPで50ccクラス復活!:

» バイクネタエイプリルフールの軌跡 [小林ゆきBIKE.blog]
昨日は誤って来年分のエイプリルフールネタも流してしまいまして。 せっかくなので(何が?)、この5年間の〈ゆっきー四月馬鹿の軌跡〉をまとめてみました。 実はこのネタ、2004年にBIGTANKマガジンさんのモシ日PRESSの記事に触発されて始めたものでした。 モシ日PRESSのインターナショナル60日間エンデューロ(シックスティ・デイズ・エンデューロ?!)の秀逸な記事ネタを読んで、よーし来年はこれを... [続きを読む]

受信: 2008.04.02 10:13

« イラストレーターの岡本正樹さん | トップページ | 【今週のモータースポーツ・バイクイベント】4月2日~8日 »