« 当事者の経験は重みが違う~その1・「日本モーターサイクルレースの夜明け」 | トップページ | 三宅島避難民にライダーができることはないか。 »

2007.02.04

当事者の経験は重みが違う~その2・元川崎重工マンの「雑感日記」

今日紹介するのは、元川崎重工マンさんの「雑感日記」。

自己紹介によれば、兵庫県在住の73歳、とあるから、おそらくホンモノの元川重マンだと思います。

なかでも、「カワサキ単車の昔話」シリーズは、往年の出来事がなんと実名入りで書いてあって、日本のバイク史を知る上で貴重な内容となってます。

“カワサキ気質”みたいな部分が垣間見れるのもカワサキ乗りとしてはなんだかウレシイ。


++++++日乗++++++
明らかに運転が雑な友人に注意すべきか黙ってるべきか。

|

« 当事者の経験は重みが違う~その1・「日本モーターサイクルレースの夜明け」 | トップページ | 三宅島避難民にライダーができることはないか。 »

「バイク」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「モータースポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/13780792

この記事へのトラックバック一覧です: 当事者の経験は重みが違う~その2・元川崎重工マンの「雑感日記」:

» 休養日 [KAWASAKIプライベーターの挑戦]
今日は嫁がお出かけだったので子守を。何をするにも中途半端な時間のなさで、自転車のタイヤを交換したり幼稚園に迎えにいったりとバタバタ。デザインファクトリーさんにブツを届けに行くとブログで見たポスト発見。雨が降ったらどうなるの?とか風が吹いても大丈夫?とかは言いっこナシ。「だってカワサキだから」小さいことはゴチャゴチャ言わない。 [続きを読む]

受信: 2007.02.07 10:12

« 当事者の経験は重みが違う~その1・「日本モーターサイクルレースの夜明け」 | トップページ | 三宅島避難民にライダーができることはないか。 »