« マフラー規制問題に対するメーカー・輸入会社の反応 | トップページ | 三宅島オートバイレース(仮称・名称募集中)のウェブサイトができた »

2007.01.25

アメリカのヘルメット装着率は51%

カーネギーメロン大学の「Traffic STATS(Statistics on Travel Safety)」について興味を持ったので資料を調べていたら。

アメリカのヘルメット装着率は51%(2006年)

という驚愕的数字にぶちあたった。
ソースは、NHTSA(米国統計分析センター)の、「U.S. DOT Announces 2006 Seat Belt and Motorcycle Helmet Use Statistics」の中の、"Motorcycle Helmet Use in 2006: Overall Results

アメリカの交通事故死者数は1年間に3万9189人(2005年)。ソースはFatality Analysis Reporting System (FARS)
ちなみにアメリカの人口は3億人。

アメリカでヘルメットローがない(あるというのか?)、ヘルメットを被らなくてもいい州法があるのは、以下の通り。(ソースはここ)

100%OK……4州
成人はOK……19州
年齢条件付きOK……7州
(うち、年齢・保険条件付きOK……3州)
ヘルメット装着義務あり……20州

デイトナバイクウィークがあるフロリダ州は、年齢と保険加入条件でヘルメット装着義務がある。(ソースはこのあたり)
ヘルメットロー撤廃が観光産業振興にもつながっているという意見もあるけどどうなんだろうか。

なんでもかんでもアメリカが手本になるわけではない。

ってな前フリをしつつ。

4冊目の拙著が2月10日発売決定いたしました。
タイトルは『ぶらりデイトナひとり旅~なぜ彼らはバイクで集うのか?』
です。
今回もまた枻(エイ)文庫からの発売です。

あ、今年もデイトナ行きますよっ。AHRMAのときだけですけど。


++++++日乗++++++
3月は世界一周。

|

« マフラー規制問題に対するメーカー・輸入会社の反応 | トップページ | 三宅島オートバイレース(仮称・名称募集中)のウェブサイトができた »

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

ツーリング 」カテゴリの記事

「デイトナバイクウィーク」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「用品」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、アメリカ在住で草レースをやっている者です。今年初めてデイトナに行く予定です。CCSとAHRMAのレースにGuzziとGSX-Rで出場します。

アメリカでは「選ぶ権利&自由」とか言ってヘルメット着用義務に反対する人が居ますが、「バカをやるのも自由」、「自然淘汰でバカな絶滅する」と言った意見もあります。

投稿: ゲル | 2007.01.26 01:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/13650706

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカのヘルメット装着率は51%:

« マフラー規制問題に対するメーカー・輸入会社の反応 | トップページ | 三宅島オートバイレース(仮称・名称募集中)のウェブサイトができた »