« 全日本ロードレース選手会がチャリティオークション | トップページ | 原動機付自転車の右折方法(二段階右折) »

2006.12.20

二輪車乗り入れ規制で暴走族は減るのか

ちょっと古い記事から。

沖縄では今年から二輪車乗り入れ禁止区域が新たにできたそうです。

暴走族対策として北谷町と沖縄署が二〇〇五年八月から九月にかけて一カ月間導入した北谷町美浜地区の「深夜二輪車乗り入れ規制」について、県公安委員会は四日までに、規制を十一日から再開し、無期限で実施する方針を決めた。規制区域は美浜の映画館を取り囲むように町道三路線を指定。午前零時から同六時まで、二輪車の乗り入れを禁止する。(ソース:沖縄タイムス2006年2月4日)

前世紀的な対策だな、と感じずに入られません。
そこで生活している人はどうするのでしょうか。用事があってうるさくしない二輪車まで締め出すのはいかがなものか。

記事では地元自治会長が、

「バイクの騒音は昨年の規制で一時的に減ったが、終了後また元に戻っていた。無期限で規制をやってほしいという住民の思いがかなった」と話した。

とありますが、今回の規制はうるさい人たちをその場所から締め出しただけであって、うるさい人たちは別の場所でうるさくしているのではないか。
そもそもうるさいのは暴走族なのかどうか?

ここ2年ほど、私が住む横浜港北ニュータウン地区では、振り込め詐欺に忙しいのか、ひったくりに精を出しているのか、めっきり暴走族の出動が減りました。

その後の沖縄北谷の状況はどうなっているのか、続報を知りたいです。

|

« 全日本ロードレース選手会がチャリティオークション | トップページ | 原動機付自転車の右折方法(二段階右折) »

「★交通問題・道交法」カテゴリの記事

「バイク」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1903/13133279

この記事へのトラックバック一覧です: 二輪車乗り入れ規制で暴走族は減るのか:

« 全日本ロードレース選手会がチャリティオークション | トップページ | 原動機付自転車の右折方法(二段階右折) »